あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

カーティスの週末クッキング
at 2017-08-20 10:04
無駄使い減らしつつ、でもまだ..
at 2017-08-14 03:07
8月 今月のコストコ
at 2017-08-14 00:26
サンダーストームサタデーナイト
at 2017-08-13 11:45
今日は立秋
at 2017-08-07 06:22

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

たかおさん> なるほど!..
by akko9bun at 01:46
ベランダ栽培楽しみですね..
by camino0810 at 05:17
たかおさーん!  コメ..
by akko9bun at 20:09
自転車、残念でした。白昼..
by camino0810 at 20:27
西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43
たかゆきさん>あけまして..
by akko9bun at 09:50
あけましておめでとうござ..
by たかゆき at 08:31
たかおさん>明けましてお..
by akko9bun at 11:19
遅れましたが、明けまして..
by camino0810 at 05:34

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
Yoga,Music,F...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:アメリカ暮らし-オハイオ編( 132 )

お弁当アレコレ DC編

DCに引っ越してから、ガラリと変わった生活リズム。
なので、内助の功作戦も色々修正中。

今は、朝6時半くらいには、ヨガスタジオへ向かっているので、以前は朝作ってたカーティスの弁当もだいたい前の晩ご飯のレフトオーバーか、朝チャチャっと作れるサンドイッチなぞなぞ、めちゃんこ手抜き。 

最近のお弁当はこんな感じ。
・残り物おせち弁当
a0149356_3504329.jpg
・ビーフシチュー + 全粒粉パン弁当
a0149356_3583048.jpg
・レタス山盛ハムサンド + スナック + あめちゃん
a0149356_473320.jpg
朝、昼ご飯は手抜きだけど、その代り、晩ご飯はじっくり時間をかけて作って埋め合わせ。
今夜はカーティスの大好物の餃子。 日本のビールも準備OK!  喜んでくれますように。
[PR]
by akko9bun | 2013-01-25 04:15 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(2)

大統領就任式へGO!

絶対恐ろしい人だかりだろうから、ぎりぎりまで行くか行くまいか迷ったけど、
せっかくのチャンスだし、オバマさんの就任式はこれが最後なので、
着込めるだけ着込み、厚着して行ってきました。

前売りチケットなんぞは持ってないので、メトロセンター駅で降りて、色々情報収集。
すでに、議事堂近くのモールには入れないとの事。 なので、ワシントンモニュメントとホワイトハウスの間に設置された、大画面モニターの観客場所へ。

モール付近はほとんど閉鎖されているので、超遠回りでいかないといけない。
a0149356_1304032.jpg
みなぞろぞろと回り道。

さすがにモール近くになると、人込みも本格的に。。
a0149356_1331271.jpg
ちょうど、大統領の宣誓をスピーチに間に合った。
a0149356_1342761.jpg
回りを見渡すとスゴイ人。
a0149356_13656.jpg
『オバマ! オバマ!』 と大歓声。 やっぱりオバマ大統領、その存在もスピーチもカッコイイ。 大変だったけど、来てよかった!
ただ、長い間寒空の中立っていたので、体が冷えて、腰まで痛い。
なので、帰りは和食屋さんでお蕎麦と天ぷら定食で温まる。

ところがカーティスは、どうやらこの人込みで風邪菌をもらってしまったようで、帰るなり寝込んでしまった。。
私の方はこの間の風邪で耐性ができてたみたいで平気。

次の日仕事だったから大丈夫か心配だったけど、ハーブのスペシャリストの友達に教えてもらった風邪に良く効くエルダーフラワーティーの濃いのと、グレープフルーツシードエキストラクトを飲ませ、おでこを冷やして寝かせると、翌朝にはだいぶ復活していて、一安心。

ハーブの力、侮れません。 即効性ありあり。
しかし、今日は寒かった!
[PR]
by akko9bun | 2013-01-23 01:54 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(0)

DCにある日本語の図書館

嬉しい事に日本語の本がたくさんある図書館を発見。

場所は家から電車で二駅。 歩くと30分くらい。
小さいけれど、新聞・雑誌・小説・実用書・専門書・漫画まで、幅広いジャンルの本がぎっしり置いてありました。
サイトはこちら
a0149356_9442789.jpg
無料で利用でき、一回に5冊まで本を貸して頂けるそうで本当にありがたい。  

オハイオ大学の日本語図書館に引き続き、引っ越してきたワシントンDCでも素敵な図書館に巡り合えた事に感謝。
ここでも本が読めるのは本当に幸せ!  
ヤッター!
[PR]
by akko9bun | 2013-01-20 09:40 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(0)

メリークリスマス!

ヨガのお仕事も英語の授業も全て終了~!
全部やりきって、今はクリスマスホリデーを満喫中。

一か月前に買ったツリーもま、今だにいい香り。
a0149356_9134947.jpg
今年のイブ。 まずは、朝からカーティス、クリス(義兄)、私の三人は
カーティスママからのクリスマスプレゼントその①で散髪からスタート。
a0149356_983844.jpg
我が家は中国、アイルランド、アメリカ、日本とかなり色々な文化のミックスだけど、
年越し前に散髪してスッキリするのは、中国の文化から。

昼間は私とカーティスは引っ越しの準備。

そして夕方早めにディナー。
といっても今年は翌日のクリスマスがかなりヘビーなディナーになるので、イブの夜はオードブルのみ。
a0149356_413723.jpg
ホタテのベーコン巻、シュリンプカクテル、インゲンのバルサミコソテー、チーズ、サラミ、ジャールスバーグチーズディップ、そして味噌マヨ野菜スティック。

そしてディナーの後はお待ちかねのプレゼントオープンタイム!
a0149356_9223148.jpg
毎年の事ながらワクワク。
アメリカでは(我が家では?)、プレゼントは一人に一つという訳でなく、メインのプレゼント、ギャグのプレゼント、ちょっとしたプレゼント、などなど、色々渡すのが恒例。

今年頂いたのは、コーヒーメーカーや、本、スタバのギフトカード、ワイヤレスマウスやキーボードなど色々♪  でも一番嬉しかったのは、カーティスからのラブレター♥


一夜明けて、クリスマス本番は、朝からまた引っ越し準備。
なるべく実家に荷物を残さないよう、ガンガントラックに積み込む。
予想以上の量にビックリ。
DCについてから、片付け祭りをもう一度開催しないと。。

その間パパ達はディナーの準備。
今年のクリスマスディナーは ”プライムリブ”  リブローストという部位をオーブンで焼き上げます。
a0149356_932459.jpg
肉に切れ目を入れてニンニクをぐいぐい押し込み、そして塩コショウ。

昼からは、家族で映画を見いって、今はプライムリブが焼けるのを待っている隙にブログを書いてます。

今年も無事に家族が集まってクリスマスを祝えた事に感謝。
また来年のクリスマスが楽しみ。

日本はこれから年越しラストスパートですな。
皆様よいお年を~!
[PR]
by akko9bun | 2012-12-26 09:50 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(4)

2012年サンクスギビング

明日クリスマスイブなのに、今頃サンクスギビングネタですみません。。
でも忘れないうちにアップします~。

今年のサンクスギビングホリデーは、日本から母と妹も来てくれたので随分賑やかになりました。
まずは、日本からのお土産&色々頼んだもの。
a0149356_23144731.jpg
今回頼んだものは、、大好物の干しイモと、おせち用のお重箱と風呂敷、塩麹に、布団用の圧縮袋、着物のぞうり、1Q84、魚の鱗とり、流し台の下の伸縮性の収納棚 などなど、オハイオではなかなか手に入らないもの色々。

そして、日本にいる親しい友人や、いつもお世話になっている方からも色々と土産を頂く。
a0149356_071019.jpg
離れていても、こうやって気にかけてくれるのが本当に嬉しい。 全部大切に使わせてもらいます! ありがとうございました。

母達は、もともと一週間の短い滞在だったのに、成田からの飛行機が一日遅れ、着いた翌日はもうサンクスギビングホリデー! というわけで、今年のターキー番長カーティスは、妹をお供に朝から張り切ってターキーの仕込み。
a0149356_23265963.jpg

5時間かけてじっくり焼き上げ、出来上がった今年のターキー!
a0149356_2328178.jpg
外はパリッと中はジューシーと完璧な仕上がり。 

サイドディッシュは、芽キャベツ、スタッフィン、大盛りカーティスママサラダ。
a0149356_2342418.jpg
今回は、二人のお母さんと一緒にお祝いできて幸せ。
a0149356_23433878.jpg
今年もおなかがはち切れそうになるまで食べ(毎年恒例)、翌日はは早起きしてブラックフライデーにくりだし、一日中バーゲンに夢中。
ブラックフライデーの翌日は、せっかくなのでクリスマス気分も味わってもらおうと、パパ達の提案で本物のクリスマスツリーを買いにゆく。
お馴染みのクリスマスツリーファームで、今年のツリーを選びました。
a0149356_23524954.jpg
今年もやっぱりシトラスの甘い香りの気に決定。 

家に帰り、妹と一緒にクリスマスキャロルを聞きながら飾り付け。
今年のツリーとテーブルのデコレーションはこんな感じ。
a0149356_2358286.jpg
この日はツリーの前で私の誕生日を祝ってもらえました。 せっかくなので、妹のプリンカフェのチョコチーズケーキをリクエスト。
a0149356_23544255.jpg
さらには、ここからデコレーションまで! 
a0149356_015675.jpg
この日はWママが手料理を振舞ってくれる。
うちの母特製のちらし寿司。
a0149356_0103315.jpg
そしてカーティスママのバーバキューリブ。
a0149356_0124297.jpg
お腹も胸もおなか一杯で幸でございました~。

本当に遥々日本からきてくれてありがとう!

最後ミュウさんのサンタコスプレ。
a0149356_0155325.jpg
ちょっと無理やり。。
次に見たときは、帽子がひげみたいになっていて。。
a0149356_0182051.jpg

次に見たときは、脱ぎ捨てられたサンタ服だけが落ちてました。
a0149356_0192090.jpg


おしまい
[PR]
by akko9bun | 2012-12-23 23:52 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(4)

ホーンテッドホテルに泊まる の巻

11月の中旬、五日間のiRest(統合的回復)と名付けられた、ヨガニドラのトレーニングに参加してきました。
場所は私の家から車で一時間半の州都コロンバス。 
家から毎日通えないこともないけれど、往復3時間はやっぱりキツイので、研修場所であるスタジオから徒歩で通える近さのB&B(ベッドアンドブレックファスト: 自宅をそのままホテルとしても使っている)に4泊することに。

泊まったB&Bは、ビクトリアンハウスと言われるもの凄く古い建物で、とっても素敵。
a0149356_2117383.jpg
ダイニングや玄関、そして全ての部屋の内装も素晴らしく、清潔。 
そしてオーナーのリンおばあちゃん、が本当に温かく迎えてくれ、なんだか本当におばあちゃん家に泊まりに来てるような気分にさせてもらいました。
a0149356_22315045.jpg
私の泊まったお部屋。
a0149356_21572758.jpg
廊下にも、家具が置かれとても可愛らしい。
a0149356_2274820.jpg
毎日朝食をとるダイニング。

朝ごはんはリンおばちゃんの手作りで、宿泊者全員とおばあちゃんも一緒に朝ごはんを食べます。
この時、同じトレーニングに参加してた一人が、昨日廊下の物音がすごくて眠れなかったと言い出す。 
なんでも、一晩中彼女の部屋の外で誰かが忙しなく行ったり来たりと歩いていたんだそう。 でも彼女の部屋は3階で、彼女の部屋が一つあるだけ。 誰もそこを通るとことはない。  
さらに彼女の部屋にちいさい兵隊のおもちゃがたくさんんあって、それも気味悪がっていた。 
そしたら、リンおばちゃんは 『あ、やっぱり出た?』 とさらりと言ってのけるではないか。。
そう、このお屋敷、なんと地元じゃ有名なホーンテッドホテル。 つまり幽霊ホテルだったのです。

しかもこの家には、複数の幽霊がいて、彼女が泊まった部屋にでるのは男の子の幽霊。

リンばあちゃんが言うには、この建物を買い取ってホテルに改装しているとき、この3階の部屋から大量のおもちゃの兵隊が見つかり、多分以前の持ち主の子供のものだろうと思いながらも全て捨てて大掃除を敢行。 
その後無事にホテルとしてオープンし、しばらく経った頃、あるカップルがこの3階の部屋に泊まった。 
翌朝朝食の時に女の子の方が、リンばあちゃんんに『あの、私たちが泊まっている3階の部屋に兵隊のおもちゃがありませんでしたか?』といきなり聞いてくるではないか。 なんでも彼女はかなりのサイキック(霊能力者?)だそうで、昨日その男の子から直接、『僕のおもちゃを返して!』という声を聞いたんだそう。 
そしてその男の子は、この家が大好きだからずっといたい。 悪さはしないから。 と言っていたそうな。
そこでリンばあちゃんは新しい兵隊のおもちゃを買い、それを3階の部屋に置くようになった、というわけ。

あとは、私が泊まっていた隣の部屋にいる幽霊が超強烈らしく、その部屋が一番心霊現象が起きると噂されている。
観光雑誌にも特集で取り上げられるほどの、出没ぶり。

面白いのは、日本だったらこんな幽霊の噂が立ったら、誰も来なくなるのに、アメリカでは逆。
スリルを求めて、あるいは幽霊現象を体験してみたいという好奇心で泊まりに来る客が後を立たないんだそう。

実際、その二つの部屋に泊まっていた同じトレーニング仲間も、『うわぁ、怖いわ~!』とか言いながら、すっごく楽しそうでした。 さらには、せっかくだからサイキックリーリングの人も呼んでもっと怖くなろう! という事に。

何がすごいって、アメリカ人の物事を楽しむ凄さ。 そして好奇心の強さ。 
幸い私の部屋には、幽霊は出なかったけれど、『人生を楽しみきるなら、こんな恐怖やビクビクしてしまう感覚さえも謳歌しないのといけないのかもしれない』、なんてこのホーンテッドホテルにちょっと、いや、かなりビクビク泊まりながら思ったのでありました。
[PR]
by akko9bun | 2012-12-23 22:46 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(1)

やっと復活

昨日私の元へ新しいパソコンがやってきてくれました。

ネットの世界へ完全復活。
なんとかIpad でメールチェックなんかは出来たものの、キーボードの打ちにくさに辟易し、ブログもすっかりご無沙汰してしまいました。

新しいPCは最後の最後までMac Airにするか迷いましたが、(見た目がカッコいいという理由だけで)
カーティスパパが激安セールでハイスペックのVAIOウルトラブックなるものを発見。
総アルミフレームでデザインもスッキリ。 しかも重さもMac Airと変わらず。

二日悩んで購入決定。 13インチ、アルミフレーム、重さ1キロちょい。
ずっとWINDOWSユーザーだったので、すぐに使えるのは楽。

前のパソコンが壊れてからあっという間に時間が過ぎ、気づけば今年もあと少し。

今私がヨガを教えるスタジオで、最後に特別クラスを持たせてもらうことになりました。
せっかくなので、何か面白いことできないかと考え、日本の文化もちょっぴり混ぜて、108回の鐘は付けないけど、代わりに108分集中して煩悩を清めよう!というのがコンセプト。
108の数字の意味も、色々面白い言われがあるので、それを上手にアメリカの人達に伝えられれば嬉しい。

ということで、現在その準備に追われてますが、同時にクリスマスの準備もしっかり楽しみたいところ。
11月のサンクスギビングギビングの様子も、まだアップできてないので、クリスマスまでにアップできるよう頑張ります!

師走というだけあって、みなさんもお忙しいとは思いますが、せっかくなのでこの忙しなさも楽しみましょう!
[PR]
by akko9bun | 2012-12-19 05:25 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(2)

アメリカの結婚式

最近私のパソコンさん、本当に調子が悪く、起動しないときもあれば、半日ほど機嫌よく動いて、いきなりブチンとシャットダウンしたりと、とにかく絶不調。 もう、3年半ほど使ってるけどサヨナラの時期が来たのかも。

そんな訳で随分ブログ更新できてませんでしたが、その間にもネタはどんどん積もってゆきます。
今日も、どこまでパソコンが生きてるかはわかりませんが、久々更新いってみよう。

11月の最初の日曜日、カーティスの友達の結婚式に招待してもらいました。
場所はクリーブランドというところで、私の家から車で4時間ほど。 
一人でハイウェイを長距離運転する勇気がまだなかったので、今回はカーティスパパが一緒に連れてきてくれ運転してくれました。 
カーティスは前日まで仕事があったので、今回はDCから直接飛行機。
なんとカーティスは、グルームメイトといって花婿の付き添いグループの一員。
なんでバシッとタキシードで参加。
a0149356_1414219.jpg


そしてそのあとは、披露宴会場へ移動。
今回の披露宴会場は、動物園の中の熱帯雨林館!
もう、夜の動物園ってだけでテンションあがります!
a0149356_144159.jpg
建物の中に入ると、まずハリネズミの赤ちゃんでお出迎え!
a0149356_1451041.jpg
披露宴が始まるまで、皆ビールやワイン片手に熱帯雨林の中を探検。
これが超面白い。 オラウータンやワニ、ねずみしかという変わった動物にもたくさん会えました。 
a0149356_1472573.jpg
ディナーのあとは、ダンシングタイム。
a0149356_1515759.jpg
女の子達、高いヒールを脱ぎ捨てて裸足で踊ってました。 みんなダンス大好き。 

アメリカの結婚式は、ギフトレジストリ制度というのがあって、新郎新婦があらかじめショップと欲しい商品を選び登録し、ゲストはそのリストの中からプレゼントを選んで買って式にもっていくというスタイルが主流。
サプライズ感はないものの、新郎新婦側も、これからの生活に必要なものがもらえるし、渡す側もアレコレ悩んだり、すでに持ってるものを送ることもないという、実にアメリカ的な合理的なシステム。

日本との違いも色々わかり、面白くて楽しい結婚式でした。

a0149356_1581991.jpg

最後にせっかくおしゃれしたので記念写真。


次回はまた、パソコンの機嫌の良い時に更新します~♪
美味しい日本の秋を楽しんで下さいね。
[PR]
by akko9bun | 2012-11-21 02:00 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(4)

ハロウィン アレコレ

昨日はまるで夏のように暑かったのに、今日は一変して冬気温。
巨大ハリケーンのサンディもアメリカに向かってるというし、ヘンテコな気候が続きます。

今夜は私が住むアセンスの町をあげてのハロウィンパーティー。
全米有数のパーティー大学として有名な近所のオハイオ大学のおかげか、この日は他州からも大勢の人がこの町のハロウィンパーティー目当てに遠路はるばるやってきます。

こんな片田舎の小さな街ですが、夜10時を過ぎるともうカオスとしかいいようがない世界に変貌するとのこと。
去年は夜7時ごろに少しだけパーティーに参加しましたが、すでにベロンベロンの若者達でメインストリートは埋め尽くされ、異様な程の大盛り上がり。 普段の穏やかな街の雰囲気はどこへやら。 ハロウィンだけに、顔面血だらけメイクの人もたくさんいて、それもかなり酔ってご機嫌だったらいいけど、凶暴になってる人もいるので怖い怖い。
そんな訳で毎年何かと事件も勃発するので、私とカーティスは巻き込まれる前に早々と退散。 
今年はカーティスもいなし、雨も降ってるので家でアップルサイダーを温めてほっこりしてようと思います。

前回の英語のレッスンでハロウィンの事が話題になり、いろいろ驚きがあったのでしたためます。
アメリカでは、ハロウィンの夜、仮装した子供たちが近所の家々を”トリック オア トリート!” といって廻ります。 これは、おかしをよこすか、それともいたずらされたいか? みたいな問いで、この台詞の後、キャンディやチョコレートをもらいます。 

ここまで聞くと可愛い話ですが、もしお菓子をあげなかった場合どうなるのかというと
いたずらという名の制裁が下されるとの事。

内容は、
トイレットペーパーを植木や車に巻きつける。
生卵を家に投げつける。
犬のウンチを庭やポーチに置き、それに火をつける。 
そしてそれ発見した家の人が火を慌てて消そうと足で踏んだら、グリグリ踏んだウンチに気付いて、二度ショック。

そこまでいったら、いたずらの範疇こえてますやん! と思わずつっこんでしまうと、
先生に、だってハロウィンだもの! とサラリと返される。
アメリカにもだいぶ慣れてきたと思い込んでたけど、久々のカルチャーショックでしたわ。

が、こんな文化の国に嫁いだ限りは慣れていくしかないんでしょうかね。

ま、対処策としては、ハロウィンの日には足りなくならないよう、充分なお菓子を用意しておく事でしょうか。

アメリカ、こういうのに全部慣れて楽しめるようになるまでには、まだまだ時間かかりそう。。。
[PR]
by akko9bun | 2012-10-28 09:32 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(2)

ヒーローに会いに

先週の水曜日。
なんと私の住む街にオバマ大統領が来てくれました!

小さい街なので、もうお祭り騒ぎ。
私の勤めるスタジオは、オバマ大統領が演説するステージのすぐ近くで窓からバッチリ見える特等席。
が、その日の朝、ボスからスタッフへの一斉メールで、この日の午後、スタジオがオバマ大統領が演説する場所から近すぎるので、一般人は建物に出入り禁止になりました。 もし窓際にたとうものなら大統領護衛のスナイパーに狙われるわよ。 と冗談でもちょっと怖い連絡簿が廻ってきました。

よって、この日の午後の私のクラスは急遽キャンセル。
なので、ママとパパと大統領に会いに行くことに。

ゲートオープンは3時。 そしてスピーチは6時半。 
オープンからスピーチまでのこの3時間半は、一万二千人の行列と、その全員のセキュリティチェックにかかる時間だそう。

まずは、なんとか車を停めるスペースを見つけ、そこから会場近くまで歩きます。
a0149356_926888.jpg
ママ、オバマ大統領派なので気合入ってます。 

しかし、街に入った瞬間、ものすごい行列。
a0149356_9284297.jpg
この時点で人ごみ大嫌いのパパは今回相当の覚悟で来ていたもののテンションは一気にローに。

行列が長すぎて、なかなか最後尾を探せない。
a0149356_930476.jpg
いつもは、意味不明のスプレー落書きの場所にもウェルカムメッセージ。
a0149356_9573762.jpg
それにしてもオバマ大統領の人気は本当にすごい! 紛れも無く国民的ヒーロー。

その後、ようやく列の最後を見つけ並んだものの、パパはもう我慢の限界でリタイヤ。 
ママは、自分の国の大統領に会えるのは、これが人生で最初で最後になるから、どうしても見たいとのことで、二人で並びました。  ここまで長蛇の列は、私も人生初。 
ここから2時間半、ママは途中で友達を見つけおしゃべりに花を咲かせ、私は今英語教室で読んでる大草原の小さな家を読みふける。

本に夢中だったおかげであっという間にセキュリティゲートまでたどり着けました。
既に人人人の大洪水。 あまりの人で、最初はステージすら見えませんでしたが、ママの為にがんばってなんとかチラリと見えるスポットを発見。 
a0149356_9421396.jpg
ここから更に一時間待って、気付けば後ろにもすごい人だかり。
a0149356_9525282.jpg
そしていよいよ大統領登場! もう、すごい勢いとエネルギーが湧き上がってました。 
ちょうど、この前日に二度目のロムニーさんとのディベートがあったので、その話題も出てスピーチも大盛り上がり。
オバマ大統領の冗談を言って笑いをとりつつも、人々を興奮の渦に持ってくスピーチを生で聞けた事は私にとって本当に貴重な体験でした。

よく映画で、昔の戦争の前に司令官が軍全体に訴えかけて全員を鼓舞するシーンがありますが、このスピーチはまさにそんな感じ。 どんどん周りが熱気を帯びてくるのが伝わってきました。
a0149356_951307.jpg
アメリカ大統領のその凄さと、スピーチの威力と、そして何よりオバマ大統領の魅力に心底感動できた一日でした。

大統領選挙まであと少し。 
どちらが大統領に選ばれるかで、半公務員のカーティスの仕事にも影響がでるとの事なので、選挙権はないけれど、結果が今からドキドキです。
[PR]
by akko9bun | 2012-10-22 10:05 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(4)