あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

週末アレコレ
at 2018-01-16 08:22
1月 今月のコストコ
at 2018-01-09 06:32
七草粥ならぬ。。
at 2018-01-08 10:48
2018 今年の抱負とプロジ..
at 2018-01-05 11:48
年末の出来事アレコレ クリス..
at 2018-01-05 10:11

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

NYのヨギーニ様> ..
by akko9bun at 06:39
お返事有難うございます。..
by NYC at 16:06
NYのヨギーニ様> 明..
by akko9bun at 01:51
明けましておめでとうござ..
by NYC at 02:34
yumikoさん>  ..
by akko9bun at 21:30
オリー!> 見てくれたの..
by akko9bun at 21:23
あけましておめでとうござ..
by yumiko at 13:04
スッゲー さすがあっこ..
by オリちゃん at 10:24
めぐー! メリークリスマ..
by akko9bun at 21:47
yumikoさん> こ..
by akko9bun at 04:37

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
フランスの田舎で畑、子育...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:アメリカ暮らし-ワシントンDC編( 265 )

週末アレコレ

今週末はアメリカでは Martin Luther King Jr. Dayという祝日があり三連休でした。

金曜日はカーティス祭りなので、リクエストに応え晩御飯はタコス。
a0149356_07145884.jpeg
タコミート、千切りレタス、ダイストマト、みじん切りした玉ねぎにハラペーニョ。
そしてグァカモレ、サルサ、メキシカンチーズミックスにリフライドビーンズ。
これに、ハード(焦がしたけど。。)とソフトシェルを用意して、あとは自分の好みの量の具材を入れて巻くだけ。
タコスって、手巻き寿司の感覚となんとなく似てる。 


土曜日の午前中は仕事、仕事の後は自分のヨガ練。
そしては夕方に以前住んでたアパートに行ってきました。
というのも、年末に母が小包を送ってくれたのだけど、うっかり前の住所を書いて送ってしまったとの事。 
引っ越して一年以上経っているので転送サービスは使えないし、前のアパートに電話してもなんとも心もとない回答のみ。
なので追跡番号を頼りに配送経過をしょっ中チェックし、前の住所のフロントデスクに配送済みと通知を受け取ったらすぐに前のアパートへ。
事情を話して郵便局に返送される前になんとか無事確保。
前の家が近くて本当に良かった。  

箱の中を開けてみれば、私とカーティスの大好物が沢山。 
愛情ぎっしりのこの小包が行方不明にならなくて本当に良かった。

小包といえば、父方の本家がある出雲から出雲蕎麦を送ってもらいました。
カーティスが世界で一番好きなお蕎麦が出雲蕎麦なのです。 
a0149356_07392390.jpeg
アメリカで美味しいお蕎麦が食べれるのは本当に幸せ。
ありがとうございました。


日曜日、お昼間にナショナルギャラリーでツアーに参加してきました。
この日はナショナルギャラリーに入ると、物凄い人。
フェルメール展があと1週間で終了という事で信じられない行列ができてました。 
こんな風景は初めて。 さすがフェルメール。 

私は今日はフェルメール展へは行かず、13世紀から19世紀あたりまでの絵画を中心に色々と教えてもらいました。
この日の最後の絵は戌年にちなんでマネが書いた犬の絵。
日本の犬を描いたものだそうですが、犬の名前はタマでした 笑。
a0149356_07510251.jpg

夜は、久々にハムをガツンと焼きました。
ホリデーシーズンの売れ残りの大きなハムが大セールになってたのでついつい買ってしまった・・。 
a0149356_07381733.jpeg
5キロのハムだったので、これからしばらくハムには事欠きません。


そして連休最後の月曜日。
朝からみっちりヨガ練。 お昼ご飯に、残りのハムでハムサンド。
午後から散歩がてら、近所のアウトドアストアへ。
REI というお店で、広い店内におしゃれなテントやキャンプグッツがディスプレイされていて、いつか週末キャンパーになったら。。と、夢見て楽しんでました。

今日はそれぞれ、ウールの分厚い靴下を購入。
冬はウールの靴下が温かくて快適。

夜は残ったハムの骨をグツグツ煮込んでスープに。
a0149356_08012129.jpeg

こんな感じで、この三連休はちょくちょく近所へは出かけてましたが、基本的に家で今年やりたいプロジェクトの詳細や作戦を練ったり、荷物の整理をしたり、ジャッキーチェンの映画を見たりと、のんびりした週末を過ごせました。


































[PR]
by akko9bun | 2018-01-16 08:22 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

1月 今月のコストコ

今日は久々の雨。
気温も上がり嬉しいかぎり。 外は0度だけれどマイナスじゃ無くなるとすごく暖かく感じます。

さて、先週末に今年最初のコストコへ行ってきました。
今回は、日用品多めです。
a0149356_06074292.jpeg
ペーパータオルは、料理の時も掃除の時も欠かせません。
調べると、前回このペーパータオルを買ったのは去年の2月。 
12ロールでお値段 $15.69。 これで約一年分は本当にお得。

ブリタのフィルターは今月セールで、10個入って$31.99
あとは、ゴミ袋とホコリ取りの替え。 そしてシャンプー・コンディショナーも。


食料品はこちら。
a0149356_06081528.jpeg
寒いのでチリを作ろうということになり、牛ミンチ、メキシカンチーズ、そしてキドニービーンズ。
そしていつもの玉ねぎ、マッシュルーム、卵。
今月はブロッコリーと、あとエビを買いました。
今回のコーヒーは、マヨルカコーヒーのニカラグアの豆。 

そして、最近夜の冷え込みが凄まじかったので、つい買ってしまったブランケット $15.99。
a0149356_06300327.jpeg
早速その日の夜から使ったら、すっごく快適に眠れました。
重くないし、肌触りも良いし、約16ドルで真冬の安眠をゲットできたと思うと良い買い物だった。

今回はトータル$193.34ドル。
いつもの予算を大幅にオーバーですが、日用品を一年分アレコレ買えたので良しとします。




















[PR]
by akko9bun | 2018-01-09 06:32 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

七草粥ならぬ。。

新年明けて、1週間が経ちました。 
久々にのんびりした1週間で体力も気力もしっかり充電出来た感じ。 
明日からはまた色々と予定が入っているのでまた頑張らねば。

今日は七草粥の日。
DCでは七草は手に入らないので、
ネギ・パクチー・ディル・パセリ・タイム・バジル・アルグラ
家にある七種類の草を入れて、無理やりお粥っぽいものを作ってみました。
a0149356_10100178.jpeg
ディルが不協和音をかき鳴らし、困った感じの味になりましたが、お正月の残り物消費で疲れた胃にはそれでも優しく感じます。
特にチーズは買ったのと、貰ったのがまだまだ沢山。 
食べても食べても終わりません。。 
a0149356_10104291.jpeg
こんな感じの食事が多かったので、いくらチーズが大好きでもさすがに疲れてきました。

そうそう今年も余った黒豆でケーキを焼いたけれれど、何が悪かったのか真ん中がガツーンと凹んでしまった。。
でも味は例年通りでホッとしました。
a0149356_10124861.jpg

お正月用に買ったお花はまだまだ綺麗に咲いてくれてます。
a0149356_10154457.jpeg
花を活けるのがどうにも苦手で、相変わらずの出来栄えだけど、今年はクリスマスツリーを松代わりに使いまわしてみました。
緑のボンボンした花と、赤いガーベラ、あと白い菊を買って来てとにかく練習。
a0149356_10192001.jpeg
昔と比べると、最近は5回に一回くらいの割合で、わりかしまともな感じになってくるようになって来た気もするけれど、まだまだ花を無駄にしている感が否めません。
理想の形は頭にあるけど、その通りに全然ならなくていつも悔しい。
a0149356_10385659.jpeg
ともかく、部屋にあるだけで、テンションを上げてくれる切り花達。 
早くちゃんと活けてあげれるようになりたいところ。




















[PR]
by akko9bun | 2018-01-08 10:48 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

2018 今年の抱負とプロジェクト色々

今日は小寒。
これから節分までの期間を寒の内と言って、一年の中で最も寒さが厳しくなるんだとか。

今日も関節が軋むくらい寒かったのに、これからもっと寒くなるかと思うと恐ろしい。
けれど、天気予報を見ると来週からはまたちょっと気温が上がるらしくホッと一安心。


さぁ今年の抱負をば。
今年は三つです。

①美しく暮らす
衣・食・住、日々の暮らしを創るそのセンスを今年はもっと磨きたいなと。
40代も目前になり、やっと自分が快適だと思う暮らしが分かってきたので、次はもうワンランク上の”快適で、そして美しく暮らす”を目標にして見たいと思います。 

②ご機嫌でいる
ヨギーとは言え、まぁ時には腸が煮えくり返る気分になる事だってありますが、ストレスを受けた時の気持ちの持ち方をもっと賢く前向きに変化させていきたいし、できるだけいつもご機嫌でいれるよう、時には嫌なものは嫌と正直な自分の気持ちを優先したりと、ご機嫌な日々を送る為のあの手この手を色々実践してこうと思います。

③運を上げる
目下、私もカーティスもそれぞれやりたい事にチャレンジしている最中で、お互い自分の力が及ぶ部分は後悔する事無いようにやりきったので、もう後は運次第というところ。 
運を今こそ引き寄せねば!という状況なので、とりあえず運気を上げるべく行っているのは掃除と整理整頓。
あとは怒らない(笑) 笑う門には福きたると言うけれど、怒ると運が逃げてってしまいそうなので。


今年のプロジェクト

①ヨガ
以前アシュタンガのとあるポーズ練習中に痛めてしまった腰が良くなったり悪くなったりと安定せず、あとは朝暗い中をスタジオまで通うのがちょっと安全上不安になった事があったので、今は家のすぐ近所のスタジオでゆっくり目のフローで行うヨガにチェンジ。 
体のまだまだ硬い部分と向き合って、これまで痛めてしまった自分の体を今年中にしっかり治す!

②英語
今年はTOEICを受験して、今自分の英語の実力がどの程度なのか知ってみようかなと。
あとは、友人から色々とオススメの本をもらったので、英語の本をもっと早く読めるようにしたい。
英語で話す時、ボキャブラリーが追いつかずになんだか幼い言い回しが出てしまう事が多々あるので、それを阻止すべく、英語でのブッククラブも続行、あとはまたスピーチクラブにも通う予定です。

③仕事
去年、勤めているスタジオからどの時間でも良いからクラスを増やせないかとオファーを受け、やっとネイティブの先生達と同じ土俵で仕事していく自信がつきました。
私がこれまでヨガを続けて来て、どれだけ心身共に、そして生き方自体にその恩恵を受けて来たか、それをきちんと伝えてクラスに来てくれた人がちゃんとその効果を実感できるよう指導していきたい。
 
④料理
今年は魚料理、あと菜食料理を色々研究しようかと。
ひとまず、週に3日ペスカトリアン(菜食+魚)、ベジタリアン(菜食・乳製品)、ビーガン(完全菜食)の日を設けて、色々なメニューに挑戦中。 

⑤アート
マグリットに引き続き、アンリ・ルソーの絵もこれからちょっと調べてみようと思います。
あと、ナショナルギャラリーにある作品についてもっと知りたい!


アメリカに来てもう8年目。 
やっとこちらが自分のホームだと体も心も認識するようになりました。 
そしてやりたい事がたくさん出来て、良い意味で忙しくなってきました。

大好きな街に住んでいるという幸せを噛み締めつつ、もうすぐやってくる40代の洗練された大人のライフスタイルを妄想しつつ、2018年も日々楽しんで過ごそうと思います。


おまけ
DCの好きな場所いろいろ。

夕方のニューヨークアベニュー
a0149356_23004508.jpg

シティーセンターにあるおっきいディスプレイ。
(壁と天井にかけてつながったモニター。真ん中の下の方に人が立ってるます)
a0149356_22594343.jpeg












[PR]
by akko9bun | 2018-01-05 11:48 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(4)

年末の出来事アレコレ クリスマスとテーブルコーディネート

今日も今日とて寒いDC、間違いなくアメリカに来てから一番寒い冬です。
外は寒いけれど、おこもりするにはもってこい。 
こうやってブログもちょくちょく更新できるし。

年末の出来事はこれでおしまい。
最後にクリスマス当日、ウルグアイの友人宅へ招かれた事を書こうと思います。

前もって彼女から前菜とメインとデザートは作るので、食事の前のアペリティフ的なものを作って来てと頼まれていたのだけれど、提出物に追われて手の込んだものを作る余裕がなかった。。
で、ダーっと小一時間で作ったのはコチラ。
a0149356_07430076.jpeg
豆乳マヨディップとスティック野菜、あとゴートチーズにハーブのマリネをかけて柘榴を添えたもの。
野菜ディップは寿司桶に、ゴートチーズは生徒さんから頂いた岩手の秀衡塗の重箱へ。 
せめてもと思い、ちょっとクリスマスっぽくデコれればと思ったのだけど、やっぱり慌ててたからイマイチ。
特にゴートチーズの方は後から見るとひどい。。 けどお重箱のおかげでなんとか助かりました。
ともかく風呂敷に包んで、イケアのショッピングバックに入れてワインと共に持って行きました。
a0149356_08283934.jpeg
風呂敷包は、友人がいつも見て喜んでくれるので、毎度彼女の家へお土産など持ってく時は風呂敷です。

最寄りの駅は3つのラインが乗り入れてるので普段は結構込んでいるのだけど、この日はシーンと静まり返ってました。
a0149356_09382880.jpeg
アメリカのクリスマスは本当に特別なんだなとしみじみ。


さて、おもてなし名人のの友人のクリスマスのテーブルセットはこちら。
a0149356_08304517.jpeg

彼女のテーブルコーディネートはいつも勉強になります。
a0149356_09445330.jpeg
お花も本当にいつも上手に生けてあって素敵。
そして、花瓶に生のクランベリーを入れてその上にキャンドルをあしらうそのセンスがまた素敵!

お料理は、最初に大きなポルトベーロマッシュルームのソテーとサラダ。
そしてメインは大きなハムでした。 付け合わせのお野菜もシンプルだけれど、美味しい。
a0149356_09475576.jpg
デザートはフラン。 こってりしたプリンです。 
a0149356_09491605.jpg
これにドルチェ・デ・レチェというコンデンスミルクから作ったキャラメルをかけて頂きます。
練乳を使った南米特有の甘さがたまりません。

お部屋のいたるところに、クリスマスを楽しむためのデコレーション。
暖炉の上のくるみ割り人形がすごく可愛かった。
a0149356_09465580.jpeg
これまで、物を増やすのが嫌であまりホリデーデコレーションをしてこなかったけれど、今後はもし気に入ったのがあれば、季節のものを少し増やしてみようかなと。
ともかく来年は、もっとテーブルコーディネートと花を活けるセンスを磨きたいなとこの日すごく思いました。

ともあれ、こんな感じで今年のクリスマスも友人らとワイワイ過ごせて良かったです。

ちなみに、オハイオのカーティスの実家へはクリスマスの前の週に帰り、1週間早いクリスマスを家族とお祝いして来ました。
実家の愛猫ミュウさんは、さらに大きく、さらに気難し屋になってました 涙
a0149356_10060420.jpeg

























[PR]
by akko9bun | 2018-01-05 10:11 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

年末の出来事あれこれ 人との出会い、紅茶との出会い。

年末、アート愛好家で特にフェルメール好きの日本から来た女性をガイドする機会がありました。

彼女は私の古い友人の職場の人。 
トロント、NYを巡り、そしてDCには日帰りでフェルメール展を見に来られてました。
英語が全然だというのに、一人で旅行するその度胸がすごい!
聞くと一人での個人旅行も今回が初めてだそう。
なんだか私も昔初めて一人旅をした時なんかを思い出して嬉しくなって来てしまいます。

現在、ご存知の方も多いと思いますがDCのナショナルギャラリーではフェルメール展が開催されています。
フランス、ドイツ、オランダ、他にも色々な美術館からやって来たフェルメール合計10点。
その時代の同じオランダの画家の作品も多く展示されてあり、その時の流行りや時代を感じられる面白い内容です。

見れば見るほど素晴らしく私はかれこれ5回程見に来てますが、まだまだ開催期間ギリギリまで足繁く通う予定です。
食材の買い出しすら出かけるのが億劫になる寒さですが、”よし、ナショナルギャラリーへ行こう!”と思うとすっと出かけられるのがいつも不思議。 
人間、好きな事する時は寒さも暑さも関係ないですね。

さて、フェルメールファンの彼女を連れ、ナショナルギャラリーへ。
他にも、アンリ・ルソーや、スーラ、モンドリアンがお好きだとの事。 
全部DCにありますよー!っとこっちも張り切ってしまう。

フェルメールが大好きな人と一緒に廻るフェルメール展は、これまた格別面白い時間となりました。
これまでの彼女のフェルメールをめぐる世界の旅の話や、影響を受けた本の話を聞きながらじっくり見れたのが良かった。 

ホワイトハウスよりも、モニュメントよりも、とにかくDCではアートが見たいという彼女のリクエストに応え、最後の最後までナショナルギャラリーでアートを見まくる。
最後は閉館だと追い出されるように外へ出されたくらい。 笑。

初めて会って、初めて話す人なのに、もう楽しくてあっという間に1日が過ぎてしまいました。
このガイドを引き受けた時は、どんな人がやってくるかもわからないし、まさかこんなに楽しい1日になるとは思っても見なかった。
今年起こった楽しい出来事の一つとなりました。

夕方、NYへ戻る彼女をユニオン駅までお見送り。
帰りに彼女が好きだという紅茶とお菓子のお土産まで頂いてしまいました。

その夜、カーティスと一緒に早速頂きました。
まず紅茶の美味しさに感動。 そしてお菓子もまたまた美味しくてさらに感動。
a0149356_22143005.jpeg
a0149356_22151753.jpeg
最後の最後まで、感動的な1日をくれた彼女に本当に感謝です。

このムレスナティーのお店と、Flourというお菓子屋さん、日本に帰ったら絶対行ってみよう。






[PR]
by akko9bun | 2018-01-04 22:21 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

年末の出来事あれこれ 奈良から海の幸、山の幸が届く

奈良に住む私の憧れの人から、美味しいものがたくさん!
はるばる海を渡ってDCまで。 箱を開けてまず嬉しいのはその美しい詰め方。
丁寧に一つづつそっと詰められていて、私もこれから誰かに小包を送るときは見習おう。
採れたばかりの新海苔、ホタテの貝柱、ワカメにふのり、そして超肉厚の干し椎茸!
a0149356_23383621.jpeg
新海苔を味わうべく、まずはストウブで白米を炊く。
a0149356_23381128.jpeg
こっちの鍋でお米炊くようになってから、同じお米とは思えないくらい美味しいご飯が食べれるようになりました!

塩むすびを作って新海苔を巻いていただきまーす!
a0149356_23395402.jpeg
あぁー! 美味い! もう、なんでこんなに美味しいの!
一緒に送ってもらった海藻スープがまた濃厚で旨い!  
一人家でガッツポーズしちゃう位の美味さでございました。
ちょうどこの前日に課題だった小論文を提出したばかりで、
もうボロボロでフラフラだったのだけど、一気に復活。
美味しいモノの威力ってすごいな。

大事に大事にちょっとづつ食べたい気持ちもあるけれど、やっぱり折角旬のモノを送ってもらったので、これからしばらく、この幸せな海苔三昧を堪能させて頂きます!

朝ごはんも海苔をメインに朝定食風。 納豆にもたっぷり。 ふのりはお味噌汁で。
a0149356_23442909.jpeg
お正月、うちの島根雑煮には、炙って日本酒に漬けた海苔を入れるのだけど、今年はこの新海苔で。
a0149356_23495726.jpeg

と、こんな感じで年末から今も、日本の磯の香りにすごく癒されてます。
歳をとるにつれて、そして最近さらに加速して、日本の味を体が欲するようになって来てるような。

本当にありがとうございました!
















[PR]
by akko9bun | 2018-01-03 23:59 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

年末の出来事あれこれ スタジオの引越し。

皆さま、今年の元旦はいかがお過ごしでしたか?
こちらは元日が過ぎて、やっと一息。 
夏頃からあんまりちゃんと更新できてなかったけれど、書きたかった事が色々あったので
また忙しくなる前に頑張って書こうと思います。

思い起こせば、去年の夏が過ぎたあたりからなんだかんだ忙しい日々が続き、特に年末は本当に凄かった。
その中の一つに、私が所属しているヨガスタジオの引越しがあったのだけど、引越しする事を通達されたのは1週間前。奇しくも、古いスタジオでのラストレッスンを、そしてその翌日の新しいスタジオでのファーストレッスンを担当する事になりました、いや、なってました。 報連相の概念ってのは、こっちではあんまり無いようです。。

ファーストレッスンの前日、新しいスタジオを確認しに行くと、まだ普通に工事真っ只中。
いや、これ間に合うんですか?? という疑問は胸いっぱいに広がりましたが、どうしようもない。

オープニング当日は、同僚のM先生が念の為と早起きしてオープニングを手伝いに来てくれたけれど、昨日の不安は的中し、玄関のドアは閉じないわ、窓ガラスはヒビ入ってるわ、しかも掃除は終わってない、ネットも繋がってない、音響の機械もインストールされてないと、もう唖然。  最後はもう二人で笑うしかなかった。 
そこからはお互い一言も喋らずひたすらレッスンが出来るようスタジオを準備。
万が一と思って、家から持って来たポータブルスピーカーと、M先生が自分のアイフォンで生徒のレジストリをやってくれて何とか無事に初レッスンは終了。 生徒のみんなも、本当に臨機応変に対応してくれました。

レッスン後、M先生と二人で黙々とさらに掃除そして模様替え。 
即修理が必要な部分は、その場でボスにリクエスト。
アメリカで働くようになって早7年。 悪くいえば良い加減、良くいえばおおらかなこちらの文化には慣れては来たけれど、やっぱり度を超えて大変な事も多々ある。
でも、その良い加減さに救われてる事も多いのです。 そして良い意味で純粋に実力主義なので、上手く行くときも行かない時も、私の性格にはもうアメリカでの現場の方が性に合ってる気がします。

今回はM先生という、しっかり者で超ポジティブな同僚がいたおかげで乗り切れたけれど、一人だったら泣いてたかも。
外はマイナス10度、ドアが閉まらなくてビュービュー隙間風が吹く中、ともかくもうこのスタジオでやってくしかないのだから、ここを出来るだけ快適にヨガができる空間にしようと二人で踏ん張ったこの日の事はきっと忘れないと思う。















[PR]
by akko9bun | 2018-01-03 04:29 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

2018年 お正月

新年、明けましておめでとうございます。

元旦のワシントンDCは晴れ。
現在日の出はやや南東からなので、真東に面して角部屋の我が家のユニットからは初日の出は残念ながら見えず。
けれど、朝焼けの綺麗な空を楽しみました。

朝、身支度を済まてゆっくりコーヒーを飲んだら、またお正月の準備。
今日はお昼からカーティスの同僚や友人、そして日本通のご近所さんと共に一緒にお祝いしました。

おせち作りも今年で6回目。 
一年に一回しか作らないとはいえ、毎年作り始めると色々と料理のコツや、去年の失敗なんかを思い出す。
今年はこんな感じに仕上がりました。
a0149356_20502081.jpeg
一番最初に作ったおせちと比べると、随分とマシになってきてて一安心。

おせちを詰めたら、初挑戦の鯛の塩釜焼きの準備。
a0149356_21032486.jpg
内臓と鱗はすでにとってもらっているのですが、臭みが心配なのでさらによーくお腹を洗って完全に水気を拭き取ります。其の後さらにキッチンペーパーで包んで冷蔵庫で完全に表面の水分を飛ばしました。
最後にお腹に柔らかくした昆布と椎茸、玉ねぎを詰めます。

卵三つ分の卵白をあわ立てて、そこに塩を1.7キロ入れて、小麦粉も大さじいっぱい位入れてよく混ぜて塩釜の元を作成。
卵白をもう一個分入れれば良かったと後から思う。 多分1キロに対して卵白3くらいの割合がいいのではと。
(今回は900グラムの鯛に対し、1.7キロの塩でやりました。)
塩ですっぽり鯛を覆うようにして、400度(摂氏だと200度くらい?)のオーブンで45分。

で、出来上がりはこちら。
a0149356_21070817.jpeg
外側がびっくりするくらい、すんごい硬くなってます。 
ので、ハンマーで叩き割りました。(今回の正月料理にハンマー大活躍。)
a0149356_21090318.jpeg
めっちゃしょっぱいのかなと思いきや、意外に大丈夫。
しっとりふわっとした感じに仕上がってて一安心。

おせちの他には、やっぱりアメリカ人のゲストが多いのでチーズやラペ、オリーブにマリネ、あとローストビーフを用意。
a0149356_20572645.jpeg
そしてストウブでホタテご飯も。(慌ててとったので、iphonの影が。。)
a0149356_21164642.jpg
奈良の友人から送ってもらった、とっておきのホタテで炊きました。
私にはこれが今回一番のご馳走! 
DCのロブスターやクラブの香りとは全然違う海の風味です。 
きょうこさーん! ありがとうございました。

今回、意外に鯛が一番人気で、あっという間に全員で完食。
残った身で鯛茶漬けにしようという目論見は敗れました。 
が、意外に作るのは簡単だったので近々また焼こう。
あ、ちなみに今回の大量の塩はコストコの普通の目の細かい料理用の塩でやりました。
850グラムのケースに入ったのを二つ買って、お値段全部で確か5ドル程ですみました。

正午きっかりに始まった新年の宴は、みんなで笑って、食べて飲んで、休憩してまた食べてそんなのを繰り返すうちに気づけば日も落ちて夜が始まろうとしてました。 

実家の我が家の正月と同じく、食い倒れの宴。 
今年もお腹いっぱいで楽しいお正月。
とはいえ、やっぱり普段よりはたくさん食べて飲んでます。
思えば、クリスマス1週間前からずっと食べ過ぎ状態が続いてる。。
三が日が過ぎたら気合入れて食事のバランスを見直さねば。











[PR]
by akko9bun | 2018-01-02 21:39 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(4)

2017 大晦日

今年もラスト一日!

朝起きたら気温はマイナス7度。  寒い!
明日はお正月! 今日中に御節を全部仕込み、買い物も終了させねば。
今年の年末は、本当に忙しなかったのですが、ラストの今日は乗り切れるか心配なくらいTO DOリストもてんこ盛り。

幸い、大掃除だけは小論文に追われている最中の現実逃避にガンガンやってたので、助かった。
なので朝からとにかく御節作りに取り掛かる。
前日三十日に、黒豆と酢の物系、後いくらと数の子を白出汁でマリネするとこまでは終了。
前回里帰りの時、叔母が持たせてくれた果物ナイフが飾り切りに大活躍。
a0149356_11513439.jpeg
ねじり梅がこんなにサクッとできたのも初めて。
このナイフのおかげでレンコン、椎茸もキリッと切れた感じ。
a0149356_11521826.jpeg
今回は、お正月の買い物にちょっと出遅れ、八幡巻用の薄切り肉も伊達巻用はんぺんも手に入らず。
なので鶏の八幡巻、あとおでん用の魚河岸揚げの外側の茶色い部分を削ぎ取って、それで伊達巻に挑戦。

鶏は薄く叩く道具がなかったので、ハンマーで。 思いのほか使い勝手良かったです。
a0149356_11531560.jpeg

昼ごろ、ホールフーズに鯛をピックアップしにゆく。
前日電話して、新鮮なのがあるか聞き、頭を残して鱗と内臓だけとっといてと注文済み。
めちゃめちゃ、癖のある英語で対応されたので、実物を見るまでちゃんと尾頭付きの鯛を用意してくれてるのか不安だったけど、思った以上に魚自体も新鮮で、処理も丁寧で中々良かった。 これから他の魚も試してみよう。

夜、なんとか御節の準備も終了。
御節は作り始めると、普段しない料理のオンパレードでテンションが上がるからか、
なんだかもう止まれない暴走列車のような勢いで作ってしまう。
そして気がつくと、疲労困憊。
a0149356_11560498.jpeg

晩御飯は年越しそば。
おせち作りで出た切れはしやら、残った魚河岸揚げの皮やら残り物一掃トッピング。
でも色々な出汁がいい感じに混ざって今まで一番美味しくできたかも。
a0149356_11551098.jpeg

色々後片付けが終わった頃にはもう眠くて眠くて。
年越しまではと頑張ったけれど10時までが限界。

一杯だけシャンパンで乾杯して、そのまますぐ寝てしまいました。
カウントダウンなんて、もう出来る気がしない。


振り返ると、今年は仕事に家事に勉強にやりたい事をやりたいように出来た一年でもありました。
8年かかったけど、やっとアメリカでの生活がリアルだと心と体がしっくり。
日本に里帰りもできたし、大きな病気も怪我もなかったし、嬉しかった事もいくつもあったし幸せな一年でした。


来年もどうぞ宜しくお願い致します。

















[PR]
by akko9bun | 2017-12-31 20:28 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)