あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

夏至と我が家のハーブ達
at 2017-06-21 22:41
屋外フェス用の軽量チェア
at 2017-06-21 02:00
アマゾンプライムと美味しいお米
at 2017-06-18 21:30
6月のコストコ
at 2017-06-18 20:39
自転車が〜!
at 2017-06-16 01:15

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

たかおさーん!  コメ..
by akko9bun at 20:09
自転車、残念でした。白昼..
by camino0810 at 20:27
西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43
たかゆきさん>あけまして..
by akko9bun at 09:50
あけましておめでとうござ..
by たかゆき at 08:31
たかおさん>明けましてお..
by akko9bun at 11:19
遅れましたが、明けまして..
by camino0810 at 05:34
ちほちゃん! あけまして..
by akko9bun at 05:31
たかおさん> 街のど真ん..
by akko9bun at 20:59

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
Yoga Temples...
Yoga,Music,F...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:暮らしの事( 31 )

クリスマス万歳! (Mixi過去の日記から移動)

2008年12月27日


今年のクリスマス。

イブはレッスンがあるので夜ずっと仕事。
帰宅してから夜中にピカンパイに初挑戦。

クリスマスケーキの注文を全て一人でこなし、クタクタで帰ってきた妹に無理やり手伝ってもらうが疲労の限界がきたらしく、最後は
『アメリカンパイは適当で大丈夫!混ぜて流して、あとはどーんや!』と言い放ち寝てしまった。 
a0149356_2234738.jpg

しかし、アメリカンパイは恐ろしいほどの砂糖を使う。
アラブで鍛えた甘党の私でも尻ごみするほどの砂糖を投入。
しかし、焼きあがるとそこまで甘くない。 それがまた恐ろしい。 

25日のクリスマス当日は店長の計らいか、仕事が一日OFFになっていたので昼からカーティスとクリスマスをお祝い。

クリスマスプレゼントはアフリカの不思議な楽器と好物SKITTLES。
私の楽器コレクションがまた一つ増えた! 
スキットルズは日本で買えないのでわざわざアメリカから送ってもらったそう。。 感謝。

私からは、ヨガマットをプレゼント。
身長2mのカーティス用に特注のロングマットをお取り寄せ。
 
最近一緒にヨガをしてくれてたのだけど、どのポーズもマットの丈が足りず、見てて偲びなかったのです。
これでもうはみ出さなくて大丈夫!


昼から腕をふるってクリスマスのご馳走を作ってくれるカーティス。
彼が料理をする時はいつも楽しそうで、しかもすごく手際が良いので見てて楽しい。 

そして、いつもちょっとした料理のポイントを教えながら料理を見せてくれるので、本当にジェイミー・オリバーの番組の見てる気持ちになる。
しかも、最後に実際にそのご馳走にありつけるというのが実に嬉しい。


カーティスが料理を作る時はいつもワインを飲みながら、スナックをつまみながら。
料理中、出番がない私は横でカリンバをBGM代わりに演奏。
a0149356_2251633.jpg

フォト 前回の東京旅行でカリンバにはまった私達は旅から戻った翌日京都のマニアック楽器店、コイズミ楽器にてカリンバを購入。
私達のはインドネシア音階。 ガムランチックな音色が素敵です。

キッチンにいる時間がすごーく好き。
料理の出来上がりを待ってる時間は本当に幸せなひと時。

a0149356_2254160.jpg
【完成したクリスマスのご馳走!】

・ローストチキン & 自家製グレイビーソース
・スタッフィング 
・マッシュポテト
・ポテトパンケーキ
・ブロッコリーのサラダ

全部最高に美味しゅうございました!
ワインもシャンパンも空けて大満足なクリスマス。


来年のクリスマスが今から待ち遠しい。

クリスマスばんざーい!!
[PR]
by akko9bun | 2013-06-01 17:27 | 暮らしの事 | Comments(0)

カレーの作り方。

インドに行くとき、何回かインド料理の教室に通った事がありますが、
その時にもらったテキストなんでどこへやら、今や完全に我流で作らせて頂いております。

ところが随分前になりますが、リクエストがありましたので、”半ばヨガ師カレー(我流です!てきとうです!)”の作り方を僭越ながらアップしたいと思います。

いざ!

基本材料 

にんにく  二カケ
しょうが  親指2本分
玉ねぎ   大二個
生パクチー 一束

鶏肉    手の平サイズの腿肉3~6枚くらい お好みで。  

ダイスに切ってあるトマト缶 1個

生クリーム  30ccくらい

バター   50gくらい

鶏がらスープかコンソメ  てきとう
塩、コショウ   てきとう
油 大さじ2杯くらい 

スパイス
①クミン 
②コリアンダー
③ナツメグ
④ターメリック
⑤クローブ
⑥カルダモン 

カルダモン以外は、全部小さじ1杯くらい。 カルダモンは香がきついのでホールで二カケ位で、好きな人はもっとでも。
①~⑥まで全部そろえるのが大変! っていう人はSBのカレー粉でも、他のカレー粉ミックスでもなんでもOKです。

⑦ガラムマサラ


作り方

①まず、にんにく、しょうが、生パクチー、スパイスをフードプロセッサーで木っ端微塵にして下さい。
そして、できたものを大さじ2杯の油を引いて熱した大なべの中にいれ、弱火で焦げないようにジリジリ炒めます。
この時、じっくり炒めてスパイスの香を油に移すそうです。

使ったフードプロセッサーは面倒なので洗わず、次の②のプロセスに使います。

②次に、先程の使った例のフードプロセッサーに今度は玉ねぎをいれてどろどろになるまでかけます。
そしてそれを耐熱皿に入れ、ラップをかけ電子レンジで自動加熱を選択してかけ、それを二回程繰り返します。

③①の鍋に玉ねぎを入れ、今度は中火で玉ねぎが白めのキツネ色になるまで炒めます。

④③に鶏肉を入れ、色が変わるくらいまで炒めます。

⑤④にトマト缶を入れ、あいた缶に2杯分の水を入れ、弱火で納得いくまで煮込みます。私は2時間位。

⑤に塩・コショウ・鶏がらスープかコンソメを入れ、味付け。 バターや、生クリームのこの時に投入します。
パンチが足りない! と思われる場合は追加で各種スパイス、ガラムマサラなど、お好みでスパイスの量をちょっとずつ入れて味を足して冒険して下さい。
コクが欲しい人は、生クリームやバターの量を増やしましょう。

みんな其々、ビンゴ!な味は違うと思うので頑張って自分の好みの味を見つけ出して下さい。

味見しすぎて舌の感覚に自信がもてなくなったら水でうがいして、また味見します。

誰かが外から帰ってきて、”あ、カレーのいい匂い!” っていう風に言ってくれたらいい感じに仕上がってると思います!
誰もいない場合は、一度部屋の外に出て自分で確認してみてください。

作るのに慣れてきたら、好みの野菜を加えたり、ココナッツミルクを入れたり、他の隠し味を開発するのも良いでしょう。
私的には、カレーは残り物処理にはうってつけの料理だと思っています。

ちなみに、わさび、和からし、ホースラディッシュ系は、味の土台が崩れる可能性があります。
冷蔵庫に残っているからといって、うかつに使うのは避けた方が懸命です。
でも、どうしても色々入れたい方は、ちょっとづつ入れて味見して様子をみて下さい。

自分の勘を信じて作るカレーです。

自由に、おおらかに楽しんでくださいませ。
[PR]
by akko9bun | 2011-08-31 00:30 | 暮らしの事 | Comments(4)

ちょっと日本まで。。

2週間程、弟の結婚式とマタニティヨガの講師養成の講座を受けるため日本へ。

アメリカへ来てからたったの3ヶ月しか経ってないので、懐かしさは全くなし。
むしろアメリカでの生活が夢だったのでは? と思うくらいグングン日本の日常に戻されている感じでした。 
それでも、やっぱり奈良に戻るとホッとする。 

期間が短かったので、会いたい人にもほとんど会う事が出来ませんでしたが、無事に結婚式も終わり、マタニティヨガの講師養成の終了認定ももらい、奈良のLAVAメンバーと秘密のヨガプログラム作成できたし、テンプルズでレッスンも出来たしと、色々と達成できた事も多かったので嬉しかった。 
税金、移民局の手続き、その他諸々の雑事も全て済んだし、次回はもう雑事に追われることなく純粋にホリデーを楽しめそうです。 
次はたっぷりと今回に会いに行けなかった友達を訪ねようと思います。

帰国前に私のずさんな散髪技術のせいで無くなったカーティスのもみ上げは、なんとか結婚式までには軽く伸びてそれほど目立たなくはなっていましたが、やっぱりどうにもおかしいのでカーティスがいつも吉野でお世話になってた散髪屋さんでキレイに切り直してもらって、今ではこの通り。
a0149356_1171093.jpg

さて、カーティスのママによると私達がいない間ミュウさんは私達を探しに何度も部屋へ行ってたそう。 
帰国したときは、すぐに私達の部屋にきてゴロゴロ喉を鳴らし自分から体をこすり付けたりとメチャンコ可愛いミュウさんでしたが、朝が来るといつものクールなミュウさんに元通り。 
けれど、前よりもグッと距離が縮まったような気がしないでもない。
a0149356_11115464.jpg
 
そうそう、今回も激安チケットのおかげで成田で8時間のトランジット。
暇だわ~なんて思ってたら空港でフリーの着物体験なるものが開催されいるのを発見し早速申し込み。
a0149356_11173114.jpg
最初は面倒臭がってたカーティスも人生初の紋付袴スタイルに満更でもなさそう。
a0149356_11171210.jpg
私達の他にもたくさんの人が参加していてすごく嬉しそうだった。 
着付けの人達も片言の英語で一生懸命に対応していて、自国の文化を善意で伝えようとするその姿になんだか妙に心打たれてしまいました。

旅行の後の飛行機の待ち時間まで日本を満喫できるというのは中々粋な計らいではないですか! 
成田空港、素晴らしい!
[PR]
by akko9bun | 2011-02-28 11:25 | 暮らしの事 | Comments(10)

引越し。

今日は吉野のカーティスの家から私の実家へひとまず引越し。

といっても、もともと家具は備え付けてあったのでそれはそのまま。
荷物はダンボール箱4つとテレビ一つだけ。

今回、日本を出国するにあったてカーティスの上司の教育委員の方が、
光熱費の清算、車の名義変更、その他諸々のややこしい処理を全て手伝ってくれました。
なので、私達は市役所でちょっとした手続きを済ませるのと、郵便局で住所変更で作業は終了。

私も自分の手続きでてんてこ舞いだったので、本当にありがたかったです。 
ありがとうございました!

この日は天気もよく、夏の景色が本当にきれいでした。
a0149356_1743485.jpg

[PR]
by akko9bun | 2010-07-30 16:59 | 暮らしの事 | Comments(0)

ヤッキー

今日はカーティスと、弁天町に住むヤッキーの家に昼ごはんをお呼ばれ。

最近は、色々な人の手料理を食べさせてもらってる。

その甲斐あって、私のもカーティスの体重も順調に右肩上がり。
まぁ、ヨーロッパでは貧乏旅行なので絶対に痩せてしまうと前向きに信じて
今はカロリー貯蓄中。

このヤッキーとはもう10年来の付き合い。
彼女が高校生の時から知ってる。

大学時代一人暮らしをしてた生駒山の麓にあるアパートに彼女が一ヶ月間
ホームステイしにきたこともあった。

私にとっても生まれて初めて家族以外と一緒に暮した経験。

毎日何をするでもなく、色々と話ながら一ヶ月を過ごした。

たった一ヶ月だったけど、他人と近くに居る事で、色々な事を学んだし、自分自身の
見え方も少しかわったような気がする。


彼女がつけていた日記にあった、共同生活のC4
(本当は軍隊での戦闘の時の重要事項4か条の事。
Communicationとか、頭文字がそれぞれCから始まるのでC4)

・Comfort (快適さ)
これは絶対に重要。これがないとせっかく一緒にいるのがストレスになってしまう

・Compulsion(強制)一人がお風呂にお湯を張ったら、もったいないからもう一人も入らないといけない とか、節約の為に、合理の為に強制しないといけない時もある。

・Cooking (料理)
美味しいものを、男でも女でも好きな人と食べるのはとても大切。 食べる事は生きる事。
 
・Comedy (笑い)
毎日、ちいさな事でも笑えれば日々の暮らしがキラッとする。


当時ヤッキーは18歳。 私はちょうどハタチ。
こんな事考えて暮していたんだなぁと思うと笑える。


そんなヤッキー、大人になると料理人になり、しばらく東京で修行し
今は大阪に戻り結婚し穏やかに暮している。

なので今日の昼ごはんは『おうちで食べるプロのつくる昼飯!』
a0149356_8303986.jpg


何もかも、ビックリするくらい美味しく、凄まじい勢いでカーティスと二人
ペロリと完食。
a0149356_8315289.jpg


ヤッキー、本気で美味しゅうございました。
沢山のお祝いもありがとうね!
[PR]
by akko9bun | 2010-07-19 08:03 | 暮らしの事 | Comments(0)

モヒート

友人ゆんさんの家にフージーとお呼ばれ。
おいしいお昼ごはんをご馳走になる。
a0149356_0255229.jpg


ゆんさんは中国人。 
もともと、中国ではダンサーとして女優として活躍していて尋常ではない美貌の持ち主である。

キレイなだけでなく、肝もどどーんと据わっている。
そんな彼女の持つ武勇伝は数知れず。 
毎度、彼女の人生を垣間見る度に新鮮さと、そして勇気をもらえる貴重な友達。


ところで、ゆんさんの旦那さんは私がイントラをさせてもらっていたスタジオのオーナー。
つまり、私のボスである。 

そして、司馬遼太郎風にいうならば、 この人は『人物』 というのでしょう。

偉ぶらず、面白く、賢く、強く、そして優しい。 

超多忙にも関わらず、最後だからとボスまで一緒にご飯を食べてくれる。
さらに、生のミントの葉っぱを砕いて、手作りのモヒートまで振舞ってくださいました。
a0149356_0283043.jpg


本当に、こんな人の下で働けて私は幸せものです。
[PR]
by akko9bun | 2010-07-16 00:20 | 暮らしの事 | Comments(0)

つんつるてんサンタ

荷造りしようとカーティスの荷物を整理していたら

カーティスが毎年務めさせてもらっていたという
幼稚園にサンタの格好で訪問するイベントの写真が!

a0149356_072438.jpg


つんつるてんで笑える!
[PR]
by akko9bun | 2010-07-07 00:02 | 暮らしの事 | Comments(0)

浦和にて

大使館の面接の次の週、今度はヨガのワークショップのお仕事で浦和と大宮へ行って来ました。

この浦和のRizmというスタジオでは5年前から顧問をさせてもらっていて、奈良に来てからも
よく呼んでもらい、いつも楽しくお仕事させてもらい、ここのオーナーの陽子さんとも、気づけば5年の付き合いで、この5年間本当に色々とお互いの事を話し合い、仕事して、一緒に色んな壁を超えてきました。

陽子さんは、ヨガスタジオのオーナーでありながらインストラクターもこなし、夜のクラブのママ、そしてCLUBの経営者と、さらには最近エステサロンもオープンさせた、最強にエネルギッシュな女性です。 毎回色んな方に会わせてくれて、新しい世界をいつも見せてくれます。  

ここのスタジオは女性専用。
彼女の希望や工夫がちりばめられた、とても素敵なヨガスタジオです。
私が一番好きなのは、エントランスから受付のデスクに行くまでの廊下。
a0149356_2342623.jpg
毎回、四季折々の花が飾られて、ここを通る度に、なんだか豊かな良い気持ちになれました。
もちろん、スタジオもすごく心地よくて落ち着きます。
a0149356_23443317.jpg

しばらく日本を離れるので、ここでのクラスもひとまず最終回。

慣れ親しんだ場所を離れるのは、とても淋しいけれど、おかげで気づけた事もたくさんありました。
最後は、本当に感謝と、寂しさと、嬉しさと、色々な感情が同時に押し寄せてきて胸が苦しくなる程。

毎回全力で、私が最高の状態で仕事ができるようにオーガナイズして下さった陽子さん、そしていつもサポートしてくれたRizmの受付のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
おかげで、自分のもてる以上のものを毎回引き出してもらって、ベストの状態でクラスを持つ事ができました。 

そして、クラスに参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
同じあの空間を共有出来た事、みなさんと一緒にヨガができた事、本当に嬉しかったです。

またいつか、Rizmでお会いできますように! 
[PR]
by akko9bun | 2010-06-18 23:22 | 暮らしの事 | Comments(0)

東京へショートトリップ ②

6月6日のウェディングBBQの次の週、
大使館でのVISA面接の為に東京へ。

今回の宿も前回同様、白金高輪の弟のマンションへ。
アメリカ大使館から地下鉄で二駅。 
恵比寿、六本木へも徒歩で行けちゃうという最強の立地条件。

これまた、前回同様に、白金にあるBurger Maniaで、大使館の面接用の健康診断無事にパス祝いにハンバーガーで乾杯!
a0149356_10515584.jpg


そして、今回は大学時代のカイロ留学仲間、あや&ゆいゆいにも久々会って結婚の報告。
a0149356_11205495.jpg


この二人は、10年前一緒にロバに乗り王家の谷を探検し、エジプトが誇る巨大神殿にはボロボロのレンタル自転車で挑んだ冒険仲間でもあります。

当時通っていた学校の授業が終わった後、カイロのラムセス駅から夜行列車にのって、カイロからずっと南のルクソールという街へ向かいました。

早朝、電車がルクソールの駅に着くと、いきなり安ホテルの客引き戦争に巻き込まれて、カルチャーショックを受け、その後は彼らのしつこさで大変だったけど、今思えばあの客引きの強烈さは世界一だったと思う。 
その後に旅した、インド、中東、東南アジアのどこの国でも、もちろん安宿エリアには客引きはいるけど、みんなエジプトに比べると妙にさっぱりし過ぎて、むしろちょっと淋しい時すらありました。 

カイロでの生活自体も、当時の私にとっては相当にサバイバルしなければいけない環境だったので、
この二人が一緒に居たおかげで、本当にたくさんの壁を越える事ができました。

いつも二人を思うとき、あの時借りた自転車のペダルがありえないくらい曲がってた事や、
一日限定150人しか入れない、ネフェルタリという女王のお墓に入るためのチケットを買うために
朝まだ暗いうちから小さな船でナイル川を渡った事や、インディージョーンズの世界ような景色の中にあるチケット売り場にドキドキしながら並んだ思い出が頭に浮かびます。

結婚祝いにアメリカへ行って使えるよう、お茶をたてるセット一式と、そしてなんと一缶5000円のタラバガニの缶詰をプレゼントしてくれました。 

あや、ゆいゆい、本当にありがとう!

そして、次の日は歩いて六本木にゆき、プログラマ時代に仕事先で出会った友達にも会い結婚を祝ってもらいました。 
彼は本当に心が優しい人で、彼と同じ空間に居て話してるだけで心が穏やかになれる貴重な存在。
連日の手続き三昧にぐったりし、次の日のアメリカ大使館での面接の事で頭が痛くなるくらい緊張してたのだけど、ご飯を食べ終わってさよならする頃には頭痛もなくなり、気分もさわやかに。

いてるだけで、色々なものをキレイにしてくれてるんだなぁとしみじみ。
おかげで、面接の時はだいぶリラックスして、楽しめました。

彼から、ベルベッド生地の大きな箱に入ったシャンパンをお祝いに頂いたので
移民ビザが無事に手元に届いたら、5000円の缶詰と共に頂こうと思います!
ありがとうございました!!

今回もバタバタとした短い滞在だったけど、会いたい人に会えて本当によかった。
やっぱり友達には会わないと!
[PR]
by akko9bun | 2010-06-16 10:30 | 暮らしの事 | Comments(2)

吉野の千本桜

千本桜で有名な吉野山。
ラッキーな事にカーティスの家から車で10分の超ご近所。

去年はインドから帰国した直後で、すぐ行けば間に合ったんだけど、
カーティスはインドでかかった病気が治らず、帰国後一週間も寝込んでいたので間に合わず。

カーティス復活後すぐに吉野山に向かったものの、花の盛りはやはり過ぎ去っていて、
葉桜と、最後に少し散っていく花びらの中、ビール片手に無理やりお花見しておりました。

そして、いよいよ今年。 3月後半から毎週桜パトロールを敢行。

時期を見計らって、先週土曜日の早朝、早起きして行って来ました。
まず、基本的に吉野はほとんど山の中ですが。 車で向かうと その山の向こうに吉野山が見えます。
a0149356_11431995.jpg
一つだけ花咲じいさんに出てきそうなピンクの吉野山。

まだ、日が当たる前なのでちょっと暗いですが、まずは下千本
a0149356_1148095.jpg


次は中千本から
a0149356_1150470.jpg


そして最後に上千本
a0149356_1151655.jpg



もう圧巻。 ホゥ、と大きなため息しか出せないくらいの景色。
まるで桜の大河のような光景でした。

これから、アメリカに住むのか、日本に戻って来るのか、はたまた第三国に暮すのか、
今は全然見当もつかないけれど、この景色を胸に焼き付ける事が出来てよかった。

日本を思い出すときに、この景色を思い出せるのはとっても幸せな事だなぁと感じました。

ちょっと暗くて申し訳ないけれど、
この桜の写真をロンドンと、ワシントンに暮すWジュンコさん達に、
ロサンゼルスで暮すみかちゃん&崇に、
そして、台北でマタニティ生活を送るユリちゃんに贈ります!
[PR]
by akko9bun | 2010-04-10 11:30 | 暮らしの事 | Comments(8)