あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

夏至と我が家のハーブ達
at 2017-06-21 22:41
屋外フェス用の軽量チェア
at 2017-06-21 02:00
アマゾンプライムと美味しいお米
at 2017-06-18 21:30
6月のコストコ
at 2017-06-18 20:39
自転車が〜!
at 2017-06-16 01:15

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

たかおさーん!  コメ..
by akko9bun at 20:09
自転車、残念でした。白昼..
by camino0810 at 20:27
西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43
たかゆきさん>あけまして..
by akko9bun at 09:50
あけましておめでとうござ..
by たかゆき at 08:31
たかおさん>明けましてお..
by akko9bun at 11:19
遅れましたが、明けまして..
by camino0810 at 05:34
ちほちゃん! あけまして..
by akko9bun at 05:31
たかおさん> 街のど真ん..
by akko9bun at 20:59

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
Yoga Temples...
Yoga,Music,F...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:友人の事( 9 )

お気に入りの石鹸

大阪に住む親友、アーティストのP。

以前ブログでも書きましたが、
現在彼女が製作しているのは旬の天然素材を使ったナチュラルソープ。
オイル・ハーブ・クレイ・アロマオイルなど、地球の恵み活かしたナイスな石鹸達です。

発売前にサンプルをもらいましたが
どれも感動の使い心地でした。
a0149356_3113256.jpg
以前のブログ記事はコチラ

あたくし、アラサー世代も終わりかけでございますが、
Pの石鹸を使うようになってからはかなり肌年齢が復活したように思えます。
[PR]
by akko9bun | 2011-08-15 03:27 | 友人の事 | Comments(2)

自我の芽生え

友人Pの家へ。

一歳もすぎ、自我が芽生えてきたPの愛娘。
『嫌だ』という気持ちが誕生し、なんでもイヤイヤの時期。
a0149356_16355126.jpg


必死で何かを訴えてるんだけど、言葉がないのが辛いところ。。

自分も子供だったのに、記憶がないのために中々気持ちが通じない。

そういうのも含めて、子供といるのは面白い。
[PR]
by akko9bun | 2010-07-26 16:37 | 友人の事 | Comments(0)

先輩と

大学時代の唯一の先輩と会う。
先輩といっても友達だけどね。

a0149356_8471488.jpg


彼は私より一年先にカイロに留学し、その後につづく私に色々とカイロの情報と叩き込んでくれた。

彼は、カイロから帰ってすぐ今度はロンドンに留学し、その後日本に帰り就職したが
英語が堪能な彼の勤務先は南の島のフィジー。

当時東京で暮していた私と、フィージーに住むその先輩、そしてカイロで暮らす
共通の友人と3人で一つの作戦を実行した。

その頃、東京ではエジプトやトルコのベリーダンスが流行りだしたが、
中々衣装や、道具を買える店がない状態。

そこで、フィジーに住む先輩が出資しカイロに送金して、カイロに住む友人がその資金で現地で衣装をオーダーし東京へ送る。 それを私が受け取り、オークションにかける。

という3国またがった、当時の私には結構壮大な計画を実行。

結果はわりと良く、初めてにしては上出来。

そんな先輩も一児の父に。
子供が出来て嬉しそうで、なんだか私達も嬉しくなってくる。

今日は、しばらく会えなくなるので、いくつか良いアドバイスももらい、
カーティスは完全に酔っ払い、そして最終電車で吉野に帰ったのでした。
[PR]
by akko9bun | 2010-07-23 08:34 | 友人の事 | Comments(0)

同窓会

私ともう一人の中学時代の友人も時期同じくして結婚したので、
そのお祝いにと、中学の時の同級生が今はもう岐阜や石川と遠
くに暮らす友人もいたのにわざわざ奈良へ集まってくれました。
a0149356_751691.jpg


みんなの顔のなんと懐かしいこと! 
全員、変わっているようで、でも全然変わっていなかったのが嬉しかった。

心のこもった結婚祝いをもらい、元気をもらい、心の片隅に残っていた
言葉に出来ない不安が ホントにパァッと晴れました。

みんな、本当にありがとう!!

ここ数ヶ月、友人や家族の大切さを日々かみ締めています。

励ましや注意なぞ、みんなの一言一言が私にはマントラのように感じました。

昔のアフリカでは、人は自分の魂をちぎって言葉を紡ぐと 考えていたそう。

別れは辛いけれど、ここ数ヶ月、たくさんの人達にその魂の良いところををおすそ分け
してもらったような気がします。
[PR]
by akko9bun | 2010-07-09 21:50 | 友人の事 | Comments(0)

オリビエ

a0149356_128127.jpg
東京から戻った次の日、一年ぶりに、親友オリビエ(仏)と再会。

彼は今はオーストラリアに住んでいて、日本の友達に会う為にバカンスを利用して来日。

彼とは4年前、奈良に引っ越してすぐに友達になり、それから意気投合して一緒にカポエラを習いに行ったり、家が近所だったのでよくご飯をお互いの家で食べたりしてました。

2年前に、オリビエから鳥取のビーチパーティーに誘われ、そこでたまたまカーチスと初めて出会ったので、彼と出会わなかったら、もしかしたらカーチスとも結婚してなかったかも知れない。

そんなオリビエ、久々にテンプルズでのヨガクラスにも来てくれて、そのあとは家に招待し
私の家族とともに一緒に晩御飯。

相変わらず、元気でやさしくて、さらにパワーアップしたオリビエを見てると、
私も負けてられんという気持ちになる。

いつでもどこでも遊んでる彼と一緒に周りの世界を見ると、
いつもの景色が、なんだか全部特別で面白そうに見えてくるから不思議だ。

電車に乗ってても、コンビニに買い物しにきてても、自転車こいでるだけでも
すぐに面白いもの見つけて、それを楽しんでる人生エンジョイ派のオリビエ。

偶然なのか、今回彼は、忙しくてだんだん生活をつまらないものへと、知らない内に変えようとしてしまってた私にカツを入れに来たんじゃないかと思うタイミングで奈良に来てくれたような気がする。

そんなに長い時間は一緒に居れなかったけど、それでもやっぱり世界は面白くて、人生には見えないカラクリがいっぱいで、やりたい事はなんでも出来る! とまた強く想う事が出来ました。

お互い、これからはオーストラリアとアメリカでお互いに”別荘が出来た!”くらいの勢いで
軽く行き来できるようでありたいな。
[PR]
by akko9bun | 2010-06-17 11:45 | 友人の事 | Comments(2)

しげのフムス

友人しげから手作りのイスラエル風のフムスをもらいました。

フムスは、中近東や、ギリシャなんかの国でよく食べるひよこ豆のペースト。

a0149356_16591447.jpg


そのまま食べてももちろん美味しい!

さらに
その日の晩御飯の手巻き寿司に一緒に巻いてみたり
a0149356_17077.jpg


次の日、仕事場での昼休みにクラッカーに載せて、残りもののサラダを上にトッピングしてカナッペ風にしてみたりと、色々とアレンジ。
a0149356_1711664.jpg


フージーも一緒に美味しく頂きました!
a0149356_1731823.jpg


しげ、ご馳走様。 美味しかったよー!
ありがとうね♪
[PR]
by akko9bun | 2010-02-11 17:04 | 友人の事 | Comments(7)

膳所の美味しい居酒屋とエチオピアの思い出

a0149356_1055523.jpg
膳所と書いて”ぜぜ”と読みます。

場所は滋賀。 大津の隣の駅。 でもJR京都から駅。15分で着きます。

その町に、私古くからの友人のチヒロさんがお店を出しました。

彼と出会ったのはかれこれ10年前。 
場所はエチオピアの首都アジスアベバの安宿でした。
いかがわしさはマックスで、部屋の半分以上がテカテカのピンクのシーツをひいたベッドに
どかんと占領されている小さな部屋でした。  

チヒロさんは世界旅行の真っ最中で、ケニアからものすごい悪路を
粉塵にまみれ陸路でエチオピアに入った直後。 

そして私は当時住んでいたエジプトのカイロから、
特に目的もなく、ちょっとした旅行のつもりでやってきました。

彼はすでに50カ国以上旅を続けていて、タフで博学で冒険好きで
当時はまだ若かったので相当ハンサムで、エチオピアで見る日本人としては、
カッコよすぎて逆に怪しい位。

面倒見のいい彼は、一人だった私にもあれこれ気を使ってくれ、
世界の事、旅の技術の事、日本でのお金の稼ぎ方等々、色々と叩き込んでくれました。

とにかく、どこの国にいても、そこの一番美味しいビールとか、食べ物とか、面白い事なんかを見つけてくるので、一体どんなアンテナが立ってるんだ? と非常に羨ましい気持ちだったのを今でもよく覚えています。

アジスアベバで印象に残るシーンは
ある日の夕方、まだ空が明るい時、ホテルのゲートから袋を抱えたチヒロさんが帰ってきて、
”きゅうちゃん! 春巻き食べよう!”と、一体どこで仕入れてきたのか、
このアフリカで、しかもエチオピアでちゃんと中華の味のする美味しい春巻きを
たくさん買ってきて分けてくれた事。
セントギョルギスというコーラより安いエチオピアの生ビールを飲みながら
夕暮れに食べたその春巻きの美味しいさったら本当に凄かった。 

さて、そんなチヒロさんが今回一生に一度は関西に住んでみたいと今回は膳所にお店を出すことにしたそうです。

以前旅から帰ってきた後、千葉の柏でもこんなカッコいいBARを開いていました。
a0149356_1021384.jpg


今回はちょっと雰囲気も変え、彼曰く”おっさん臭くしたかった”との事でこんな感じに
a0149356_104768.jpg


お店の中はこんな感じ
a0149356_1052269.jpg


名物は三つあって、全部チヒロさんが日本を旅しながら見つけてきた美味しいもの。

一つ目は餃子 こってりとあっさりがあるけど、甲乙つけがたいので両方お勧め。
a0149356_1094010.jpg


二つ目は、唐揚げ 素揚げに近く、かぶりつくと肉汁がジュウ~と中から溢れてきます。
a0149356_10111511.jpg


三つ目は、富士宮焼きそば。 しかも彼はちゃんと富士宮焼きそば学会という団体のチェックをパスして、のれん分けしてもらったというお墨付きです。
a0149356_10125148.jpg


さらに、このお店は、生ビール(中ジョッキで!)390円という安さ。
もちろん他のメニューもリーズナブルです。

気になる方、是非是非、美味しい餃子を食べに、はたまたチヒロさんに会いに、訪ねてみてくださいね。

場所はJR膳所から歩いて3分位。 
JRの出口をでたら(出口は一つ)すぐ左手に踏み切りがあります。
その踏み切りを超えて、まっすぐ坂を下る感じで進み、Y字に道が分かれたら左へ。
左へ曲がってちょっと歩いたらすぐお店があります。

”くるくる”
お店の電話番号 0775-07-8714
[PR]
by akko9bun | 2010-02-02 10:26 | 友人の事 | Comments(4)

大阪探訪

大阪に住む友人、Pは、かれこれもう10年来の付き合いです。
学生時代、上本町のカフェのバイトで知り合ったのがきっかけ。

彼女は、本当に美人で、見慣れたはずの私でも、毎回会うたびに”本間にキレイやねぇ”と
ついつい口走ってしまいます。
結婚して、子供も産んだのに、益々キレイさに磨きがかかってる彼女を見ると、
私も頑張らねばと、素直に思わせてくれる貴重な友人です。

羨ましい事に、そんな美人の彼女の妹もこれまた美人なのです。 
東京でデザイナーをしていて、私の名刺やらヨガ教室のロゴから、
何から何までデザインしてくれる頼もしい存在。 

しかし、この姉妹、顔立ちは本当に美しく、色白で、華奢でと、
おおよそ世間の美人規格にバッチリ当てはまっているハズなのですが、
中身はどうしようも無い程、コッテコテの関西人なので、そのギャップは未だに笑えます。

そんな口を開くと典型的な関西人P。 
職業はニットや、ビーズ、キャンドルなどの小物とアクセサリーのアーティスト。

私も昔、そんな彼女に触発され、かんざしアーティストを志し、
衝動のまま何本かかんざしを造った事もありました。
衝動的な欲求の炎が消えて初めて、”あぁ、これは本当にやりたかった事じゃなかったのね” 
と気付けたので、良かった。 
作らずに、”作ってみたいなぁ” と、そこに意識が留まっていたら、
もっと自分に合った事に出会うチャンスが減ってたかも知れない。

実際に、頭と体を動かしてみない事には、自分が見えてこないし、
本当の目標もくっきり浮かんでこない。
行動の発動につながる導火線に火をつけてくれる事件や人は、本当に大事だ。


大晦日直前、今年の〆にとP姉妹と、Pの赤ちゃんに会いにカーチスを連れて大阪に行ってきました。

入籍のお祝いにと、Pは手作りクッキー作ってお祝いしてくれました。
a0149356_12522532.jpg

最近は、アイシングを研究中との事。 さすが。

そんなP達と昼下がり、彼女の家の近くのカフェで昼間からビールで乾杯。
Pの赤ちゃんは、なぜかレモンが大好きで、酸っぱさで顔をしかめながらも、もくもくと食べ続けます。
そんな不思議な光景をみながら、気分もほろ酔いで良い時間を過ごす。

その後は、カーチスと鶴橋の韓国食材の市場を探検し、行く先々でチヂミやホルモンをつまみ食い。
ハングルが飛び交い、美味しそうな匂いが辺りに漂い、異国の風が吹いています。
日本に居ながら、ちょっと海外旅行に行った雰囲気が味わえるおススメの大阪のディープスポット。

この日の〆は、近鉄線の高架下にある串焼肉屋へ。
ココは、昔から鶴橋で焼肉屋を営む店主達が、自分の店が終わった後、食べに行くという噂のお店。

もやしのナムルにキムチとサイドディッシュがこれまた美味しい。
貧血気味だったので、生レバーで栄養補給。
a0149356_12582868.jpg


この日も満腹でよい休日。
韓国料理で元気もでたし、よいお正月になりそうです。
[PR]
by akko9bun | 2009-12-30 11:52 | 友人の事 | Comments(0)

小林君おめでとう!

先週、同じヨガスタジオで働く小林君の結婚式に招待してもらいました。
a0149356_1245066.jpg


彼女は本当に強くて優しくて元気な人で、私はいつも彼女から色々な事を学んでいます。

三重にお家があるにも関わらず、旦那さんもつれてはるばると、
奈良の私のクラスにもレッスン受けに来てくれてました。

大阪のチャペルで挙げた式は本当に素敵で、なんというか、感動ももちろんしましたけけど、
それ以上に癒された~、という感じが物凄く強かったです。

ガッツリ瞑想位の効果じゃないでしょうか?

式に参列し、披露宴で彼女と家族、また旦那さんの家族や友人との絆を
すごく見ていて感じました。

強いそのつながりや愛情を眺めていると、なんだかこちらも心が妙にクリアになっていく感じ。

スーッと心が澄んでいって、優しい気持ちになれました。

久々に自分でもびっくりするくらい、心が静かに満たされていくのを感じました。

小林君、淳ちゃん 本当におめでとう。
そして、こんな気持ちにさせてもらって本当にありがとう。

これからもずっとお幸せにね!



P.S 
二次会のゲームでWiiを獲得したのは、 きっと心が瞑想状態で素直に
『Wii が欲しいー!!』 と願ったからだと密かに思っています。 フフフ。
[PR]
by akko9bun | 2009-12-14 14:20 | 友人の事 | Comments(0)