あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

夏至と我が家のハーブ達
at 2017-06-21 22:41
屋外フェス用の軽量チェア
at 2017-06-21 02:00
アマゾンプライムと美味しいお米
at 2017-06-18 21:30
6月のコストコ
at 2017-06-18 20:39
自転車が〜!
at 2017-06-16 01:15

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

たかおさーん!  コメ..
by akko9bun at 20:09
自転車、残念でした。白昼..
by camino0810 at 20:27
西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43
たかゆきさん>あけまして..
by akko9bun at 09:50
あけましておめでとうござ..
by たかゆき at 08:31
たかおさん>明けましてお..
by akko9bun at 11:19
遅れましたが、明けまして..
by camino0810 at 05:34
ちほちゃん! あけまして..
by akko9bun at 05:31
たかおさん> 街のど真ん..
by akko9bun at 20:59

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
Yoga Temples...
Yoga,Music,F...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:ヴィッパサナー瞑想の事( 3 )

瞑想旅行 その③

そんなこんなで10日間。 

カーティスの姿が見えるときは、直接目が合わないよう、常にチラ見。 
他のサーバーの人達にそれを発見されて後から笑われた。

毎日朝五時半から夜10時ごろまで、常に英語でコミュニケーションとりながら働いていたら、6日目あたりから、自然と英語が出てくるようになり、夢まで英語になり、最後には毎日のミーティングの内容も完全に分かるようになってしまった。

私的にはこれだけでも、来た甲斐あり。 後は、色々なベジタリアン料理を学んだ事と、どれだけ忙しくても心の中の調和を保つ方法が分かったこと(方法が分かっただけ。要練習)、友達がたくさん出来たこと、あとアメリカの衛生管理がものすごく厳しく、どうやってキッチンと食べものの衛生管理をするかを学べたこと。
そして、恥ずかしながら、カーティスの事がすごく大事なんだと改めて思えたこと。 
こんなに好きな人とすでに結婚してるなんてラッキーだわ、私、なんてバカみたいたけど思ってしまいました。

最終日に残ったサーバーメンバーで記念写真。
a0149356_346173.jpg
皆暇を見つけて入れ替わり立ち代り、手伝いにやってくるので、その日によってメンバーが変わるのも楽しかった。

今回は来るまでにすごく迷って、更に来るときに事故にもあって、もう行くの辞めようかと思ったけど、参加して本当に良かった。

カーティスは、自分でもビックリするくらい集中できたそうで、多分前世は僧侶だったかもしれない、と自分で言ってました(笑)。 
後は、肉食なのに、肉が恋しくならないくらい毎日ご飯が美味しく食べれたそうでそれも良かったとの事。 

帰りは予定変更し、アメリカ最大級といわれる日本のスーパーマーケット”ミツワ”へ寄り道。
a0149356_350578.jpg
中に入ると、日本の普通のスーパーみたいで、一瞬日本に帰ってきたような気分。

フードコートで山頭火のラーメンを食べて、三省堂で本を買い、酒屋で泡盛とにごり酒、その後たくさんの日本食を買って家路へ。

そして、今回は事故に合うこともなく無事にオハイオへ戻ってこれました。

今回買った日本食。
a0149356_3504684.jpg
 泡盛と明太子はずーっと欲しかったので、すごく嬉しい。
カーティスは大好きな日本のお菓子を沢山買ってました。 



おしまい
[PR]
by akko9bun | 2011-06-30 03:53 | ヴィッパサナー瞑想の事 | Comments(6)

瞑想旅行 その②

到着して、車を降りた瞬間、ものすごい平和なとこに来た感じに思えた。
a0149356_331449.jpg
自然に囲まれた敷地の中で、鴨の親子やあらいぐま、放し飼いの馬や鳥達がすぐ近くまでやってくるし、なんといってもその敷地を覆う雰囲気がとても優しいものだったので、私もカーティスもそこでようやく緊張が解けた感じがして、ホッとできました。

その後は、センターの人の計らいで昼過ぎまで宿舎で寝かせてもらい、夕方からオリエンテーションが開始。
今回、カーティスは瞑想法を習う生徒として、そして私は瞑想する生徒の食事や掃除を世話するサーバーとして参加。 明日から10日間、カーティスとは同じ敷地にいながら、話すことも目を合わす事も禁じられてるのでそれが結構大変。

これから、60人分の食事を作る厨房で、全部英語で仕事を覚え、こなしていかないといけない。
いつも英語に関しては、カーティスがサポートしてくれてたけど、初日のこの日から独り立ち。

ただ、幸いな事はアメリカ育ちのインド人の女の子が一緒にサーバーとして働いていて、その子がいつもミーティングのあとに、簡単な英語に変えてもう一度説明してくれていたので、作業の全体的な事はいつもちゃんと把握できたこと。

彼女も世界中を旅し、ついにブラジルのリオに行ったときにその場所に一目ぼれし、以来自分で旅行会社を立ち上げ、今は年の半分をリオで過ごし、後の半分をシカゴですごす生活。 
年は私と2つ違いでお互いのこれまでの人生の流れがかなり似ていて、初日から意気投合。  
私の記念すべきアメリカでの最初の友達となりました。 

他のメンバーも、アメリカ人を始めチリ、ラオス、モンゴル、イタリア、ハンガリーと色々な人がいて、職業もアーティスト、本業のシェフ、心理学者、作家、主婦、ヨガ講師、ギャルソン、経営者とバラエティ豊か。 
何故か、ほとんどの人が英語とスペイン語を話すので、厨房の中でも時々スペイン語が飛び交うのが楽しかった。 私も英語が問題なく話せるようになったら次はスペイン語をマスターしたい。

サーバーとしてやってくる人は、全員過去に何度もメディテーションを重ねてかなり穏やかになっている人達なので、食事を配膳する直前はみなの動きだけはかなり素早くなっていってくのですが、始終穏やかで、どなったり大声が飛び出すこともなく穏やかに、しかも的確に作業が流れていく様子は不思議な感じすらありました。  

どれだけ忙しくても、緊急事態でも、常に優しい雰囲気がキッチンに漂っているのを感じる事が出来て、今までどれだけ自分の余裕がなくなっただけで周りの人達に対し、イライラした気持ちを持ったり、時には態度に表してきかと思うと、凄く恥ずかしくなってものすごく反省。 

この事で、自分の中の感情はどんなものであれ、その責任は全て自分にあるんだと気づけたし、どれだけ他人のせいで怒ろうが、悲しもうが、その感情の責任を取れるのは自分しかいないんだと思えました。

長年ヨガで教わってきたヨガの語源に含まれるコントロールの意味がやっと腹の底で分かったような気がしました。 



つづく
[PR]
by akko9bun | 2011-06-30 03:35 | ヴィッパサナー瞑想の事 | Comments(0)

瞑想旅行 その①

さて、一昨日無事に10日間の瞑想を終え、無事にオハイオに帰ってきました。 
移動、オリエンテーションも含めると、全部で14日間の工程。

本当に色々な事があった2週間でした。 

まず、シカゴに向かう途中、インディアナ州で最悪な事に車の事故。
高速道路で、後ろから追突されてしまいました。
いきなり、すごい衝撃が来て、次の瞬間、『あ、車がぶつかってきたんだ。』と何故か頭のどこかが冷静に判断。

真夜中だったので運転してる車も少なく、私達のすぐ後ろを一台の車が走っていて、その車が直ぐ後ろまで来たり、と思うとすぐに車間距離を遠くとったりと、ちょっと変な感じで、それに気づいた直後に後ろの車のライトが見えなくなったので、やっと横の車線に行ったか! と思ったら、直ぐ後ろすぎてライトが見えなかっただけでした。 
そしてその後ドーンと来てしまった訳です。 

ただ、不幸中の幸いは、直前まで140キロの制限速度の中を走ってたのだけど、事故があったときは、道路工事中で、60キロの制限速度で走っていたことと、何故か車の傷がパッと見ても分からないくらい軽症だった事。 あとは、相手の人は若い女の人で、直ぐにむこうの保険会社の情報を全て教えてくれてきちんと責任を自覚してくれたこと。  

お陰で警察を呼ばずに済みました。 アメリカでは怪我人がいない時や判断が微妙なもの意外は、車の事故でも警察は呼ばないんだそう。

なにより、カーティスも私も完全に無傷。 
その後は、アドレナリンのせいで体はずっと軽く震えてたけど、頭は最高に冴えて眠気も吹っ飛び、その勢いでイリノイ州のヴィパッサナセンター近くまで走れました。

事故の怖さは体の中にあったけど、それ以上にカーティスが無事だったことの嬉しさの方が強かった。

その後、ちょっと仮眠して朝ごはんを食べ。 無事に? なんとか、イリノイ州の北部にある、ヴィパッサナセンターへ到着。


つづく。
[PR]
by akko9bun | 2011-06-29 23:49 | ヴィッパサナー瞑想の事 | Comments(0)