あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

夏至と我が家のハーブ達
at 2017-06-21 22:41
屋外フェス用の軽量チェア
at 2017-06-21 02:00
アマゾンプライムと美味しいお米
at 2017-06-18 21:30
6月のコストコ
at 2017-06-18 20:39
自転車が〜!
at 2017-06-16 01:15

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

たかおさーん!  コメ..
by akko9bun at 20:09
自転車、残念でした。白昼..
by camino0810 at 20:27
西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43
たかゆきさん>あけまして..
by akko9bun at 09:50
あけましておめでとうござ..
by たかゆき at 08:31
たかおさん>明けましてお..
by akko9bun at 11:19
遅れましたが、明けまして..
by camino0810 at 05:34
ちほちゃん! あけまして..
by akko9bun at 05:31
たかおさん> 街のど真ん..
by akko9bun at 20:59

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
Yoga Temples...
Yoga,Music,F...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

指輪と色と

今日は、結婚指輪を買いに大阪へ。

お母さんが懇意にしているという宝石屋さんに連れて行ってもらいました。
a0149356_13431824.jpg


今、私の左の薬指には、カーチスにもらった婚約指輪と、カーチスのお母さんからもらった翡翠の指輪が両方ついてます。

両方ともすごく華奢な作りなので、出来たら更に結婚指輪も同じ指に重ねて着けれたらいいな
と思ってましたが、バッチリ合うのが見つかりました。

婚約指輪のバンドの色がプラチナ、お母さんからもらったのはバンドは金なので
結婚指輪は金にするか、プラチナにするかでずっと悩んでいましたが、ちょうど
プラチナのリングで両端が薄い金でできている指輪を見つけました。

カーチス、母、私と全員一致で決定。

その後、サービスでカラーセラピーなぞ受けさせてもらい
お昼のお食事券まで頂いて大満足のお買い物でした。

ちなみに、カラーセラピーは色で現在の体や精神の不調をチェックするもので
ヨガのチャクラの考えとほぼ同じだったのでびっくり。 
私はヨガ的にいうと、第一のムーラダーラチャクラで、カーチスは喉にある第五のビシュダチャクラがちょっと不調との事でした。 他のは二人とも良好との事だったので一安心。
私は赤い色のものを、カーチスは青い色のものをつけると良いそう。

偶然ですが、こないだアメリカの”BANANA REPUBLIC ”のセールで買ったセーターは
私が赤色、カーチスが青色でした。 
本能の部分では、すでに気づいていたのかな。 
そう思うと面白い。

指輪の仕上がりは40日後。 でも着けるのは5月の結婚式までおあずけ。
当日、忘れないようにしないと!
[PR]
by akko9bun | 2010-01-30 13:19 | 暮らしの事 | Comments(2)

美食フェスタ

先週の金曜日、レッスンの後歯医者に向かっている途中に友人シゲから、
カーチスの好物のマトンカレーを作ったから家まで持ってきてくれるとのメール。

シゲとは東京のゲストハウス時代からの友人。 
今は実家のある和束に住んでいるので、今はチャイ係りとしてテンプルズの教室も
毎週手伝ってくれています。

そして私は最近 ”もやしのひげは、とった方が美味しい。でも時間なかったらとらなくてもOK” というフレーズに惹かれ、図書館でケンタロウ先生(料理家のね)の本を借りてきては
よく色々な料理を作っています。

練習成果をみせたくてウズウズしてたところだし、明日は週末だし、との事で
急遽 ”美食フェスタ” を開こう!という運びに。
今回のメンバーは、カーチス、シゲ、妹、そして私の4人。

今回は、料理をはじめると心に余裕がなくなるので、
ほとんど写真とれませんでした。あしからず。

お正月にこれまたシゲからもらった甘い白ワインを食前酒に
まずは、ケンタロウ師匠のレシピから ”たたき胡瓜のマリネ”

そして生徒のかおりちゃんからもらった生牡蠣を豆板醤で中華風に炒めて、
しらこは妹が湯引きにしてくれました。美味しかったよ! ありがとう!

前菜最後のメニューは、白菜炒め生姜マヨソース和え。

a0149356_130211.jpg

猛烈に作る私を見に来たカーチスとシゲ。 
妹から、”あんたの料理荒すぎる! 牡蠣の内臓が出全部飛び出してるやろ!!”
とダメ出しを受ける。 今まで、ほぼ肉料理しか作った事なかったんだから仕方ない。

気が済むまで作って、いよいよ今日の目玉料理のシゲ特製マトンカレー。
a0149356_1312588.jpg

バングラディッシュの友人からみっちり仕込まれただけあって、すんごーくお美味い!!
凝り性のシゲは、今回はガラムマサラまで自力でゴリゴリとスパイスを配合して作ったそう。

この美味さを、どう伝えて良いやらですが、とにかく美味しかった~!
食べたい人、また今度シゲに頼んで作ってもらいましょう!

その後は、妹のリクエストで、スペイン風オムレツをカーチスが作って
それを〆に美食フェスタ終了。

胸いっぱい、お腹もいっぱいで幸せ♪

次回は、コストコで買い物から一緒にやりたいね!
[PR]
by akko9bun | 2010-01-29 12:36 | 暮らしの事 | Comments(0)

大神神社@三輪

今日は、私がイントラとトレーナをさせてもらっているホットヨガスタジオの
メンバーと一緒にお参りに行って来ました。

場所は、LAVAの店長お勧めで私も大好きな三輪にある大神(オオミワ)神社です。

ここは、まず参道が素晴らしい。 
木の鳥居を抜けると緑のトンネルをくぐるような感じで本堂へと道が続いています。
鳥居の抜けたらすぐに木々のおかげで空気がグンと濃くなるのがハッキリ分かるので
実に歩いていて気持ちが良い。

ここでお参りして色々なものを落として気分もすっきり。
a0149356_1211567.jpg

写真は、フージー先生。

そしてここには、『なでうさぎ』といってなでると願い事が叶うというウサギがいるらしい。
a0149356_12122174.jpg

可愛い暖簾があったので覗いてみると・・

a0149356_12121282.jpg

なんだか想像していたのとは全然違うウサギちゃんがいらっしゃいました。
ゴブリンの様ないかつさですが、噂では因幡から神様のお供にと鳥取の方から
はるばるついて来たそう。

神様の使いだけあって、普通のウサギとは格も迫力も違います。

そこからさらに山の上に進み、狭井神社(さいじんじゃ)にもお参りに。
a0149356_12122851.jpg


ここには、水琴窟があって、地面から突き出た竹の空筒に耳を当てると
水の音が反響し、とても繊細なキレイな音色が聞けます。

この大三輪山には、他にも色々な神社があって、たくさんの神様が住んでいるとの事。
近場のガンダーラ的な感じですな。


今年も、奈良のヨギが増えて、みんなが元気になりますように。
[PR]
by akko9bun | 2010-01-26 11:59 | 奈良の事 | Comments(0)

氷瀑探検

カーチスの家の隣の村に”御船の滝” という滝があります。

50mもあるその滝は冬になると氷結し、すごい事になるという噂。

車のタイヤが雪用ではないので、雪が積もる前にと、
先週末ハイキングも兼ねて行って来ました。

カーチスは前回アメリカに帰ったときに、お父さんからのおさがりで、
Canonのデジタル一眼レフをもらったので、そのカメラを首から下げて張り切って参加。
a0149356_11433423.jpg


滝への道はこんな感じ。
a0149356_11451477.jpg


滝に行くまでにも、川が凍りかけていたりと色々と面白い景色が続く。
a0149356_11473713.jpg


そしてついに、滝を発見!!!
a0149356_11484624.jpg

すごい迫力。 

凍ってはいるけど、中にはまだすごい勢いの水が流れているのがわかります。
自然って凄い! 
とにかくすごい迫力なので、滝つぼから見上げると興奮と恐怖でゾクゾクする。

すごい水の勢いと、それを止める寒さの勢いが攻防を繰り広げている感じ。
でも寒さの力が上回ってだんだん凍っていったんだろうなぁ。

それにしても、こんな近場に、こんな凄い所があったなんて!
灯台下暗しとはこの事。

隣を見ると、カーチスの様子がなんだか変・・。
a0149356_11552736.jpg


どうやら、滝を撮る直前にカメラのバッテリーが切れた模様。

可愛そうだけど、笑ってしまった。


普段はしっかりしるカーチスだけど、たまにサザエさんみたいな事をしでかします。

こないだは、寝坊して起きて、大慌てで学校へ行ったら
なんと通勤カバンを家に忘れていました。。

次は何をしでかしてくれるのか。


ともあれ、この氷の滝は冬の間しか見れないよー!
そして、もう今週以降は、車で行くときは駐車場までの道でも雪用のタイヤ要ると思います。

場所は奈良の川上村という所。 吉野からは車で30分くらいでした。

参考までに↓
http://www.vill.kawakami.nara.jp/sightseeing/playing/fall_info.html
[PR]
by akko9bun | 2010-01-16 11:25 | 奈良の事 | Comments(0)

奈良の美味しいパン屋さん その②

フフフ。

先月のANANDAに引き続き、またまたカーチスの家の近所で美味しいパン屋さんを発見!
こちらも、ANANDAに負けず劣らず美味い!

場所はまたまた大宇陀。

こちらは手作りの石窯で、天然酵母のパンを焼いています。

お店という感じではなくて、庭に窯がドンとある感じ。
a0149356_1132773.jpg


11時には大体全部焼きあがっているらしいのですが、この日はたまたま少し遅れてるとの
事なので、先に焼けたピザを窯のまん前にあるベンチで食べさせてもらう。
a0149356_1151537.jpg


美味い! 生地もおいしいけど、ソースもチーズも美味しい。

a0149356_1164294.jpg
イチジクの入ったパンもおまけしてもらった。

そんなこんなで、パンも次々に焼き上がり・・
a0149356_1172753.jpg


カンパーニュや、自家製のベーコンとマスタードの入りのや
ドライトマトとオリーブのパン、りんごとカマンベール、あんパンなど
ラインナップも素晴らしい。

焼きたてのパンをいくつか買って帰りました。
(本当はいっぱい買いたかったのだけど、他の人の分がなくなったらいけないので・・・)

パンもすっごく美味しいんだけど、パンを作っている”のらさん”( ← お名前聞き忘れました)がまたすごくいい感じの方でした。

カーチスは、ここのパンの味は相当気に入ったらしく、そして自作の窯やその店のたたずまいにも感動して、『ここに弟子入りしたい!』 とまで言っていました。

一日に20個くらいしか作ってらっしゃらないので、
早めに行くか、電話してから行くのがお勧め!
[PR]
by akko9bun | 2010-01-16 10:54 | 奈良の事 | Comments(0)

宅練

私がここ数年、個人的に練習しているヨガはアシュタンガヨガといって、結構エネルギッシュでダイナミックなポーズが多いヨガです。 

そして、私が練習しているのはフルプライマリーというメソッド。
マントラから、呼吸から、ポーズ、瞑想までと、一通り終わるまでにゆっくりやって、私なら2時間程かかります。 

週に一回、京都にいる先生の所にアシュタンガヨガの練習に通って見てもらっていましたが、そのクラスが去年の11月で閉講となりました。

との事で、最近は家で一人で練習。

これまで、太陽礼拝やその時の体調に必要なポーズや瞑想なんかは、ほぼ毎日家でしていたけど、アシュタンガヨガのフルプライマリーとなると、時間も長いし筋力もいるしで、家でするとなると、なかなか集中するのが難しい。

12月は納得する練習が全然出来なかったけれど、今月になってやっとコツが掴めた感じ。

部屋が狭いので、マットを斜めにしか置けない私の部屋ですが、ブラックマットも置いてなんとか練習場所も確保。
a0149356_22381550.jpg
布団をあげたらすぐにマットが出てくるので、怠け心にもセーブが掛かります(笑)

ヨガの練習は、最終的にはすごく個人的に為らざるを得ないのではないかなと思う。
骨格や、体の体質も人それぞれだし、心の中も人とは違うし。

今は、これまで先生に教えてもらった事を思い出してその意味がちゃんと腑に落ちるよう、練習したり、考え抜く事がとても大事な時期だと思う。

そして、また春くらいになったら、自己練習の成果が出ているのか、
はたまた違った方向へ向かってしまっているのか、見てもらいに行こう。
[PR]
by akko9bun | 2010-01-14 10:40 | YOGAの事 | Comments(2)

愛夫弁当とテレパシー

料理担当のカーチスは、普段のご飯はもちろん、お弁当も作ってくれます。
ちなみに私は、掃除と日曜大工担当。  

で、これは先週日曜日の私のお弁当。
a0149356_1148972.jpg


隣に置いたカロリーメイトで比べるとお分かり頂けると思いますが、
お弁当も、特大のカーチスサイズ。 

この日のお弁当は、メキシコ料理のグァカモレとビーフンのサラダ。
日本のお弁当とは全くかけ離れてはいますが、とても美味しい~!

でも両方共、にんにくがガッツリ入ってるので、レッスンが全部終わるまでお預けでした。

一人では絶対無理なので、フージー先生にも手伝ってもらって完食。


フージー先生といえば、この日、『もしかしたら、すでに持ってるかも知れませんが・・』と
一冊の本をプレゼントしてくれました。

丁寧に包装まで!
a0149356_11574782.jpg


包みを開けると・・
a0149356_11572013.jpg


なんと! スペイン巡礼のガイドブック!!

実は、二週間ほど前に、アマゾンでこの本を注文しようとしたところ、パソコンに設定されたCOOKIEとやらがうまく作動せず注文できずじまいで、新しく買ったパソコンが届いたらそこからもう一回注文し直そうと思っていたのです。

もちろん、フージー先生はそんな事はつゆ知らず。
本屋で偶然見かけて、夏から巡礼に向かう予定の私が使うかもしれない、との事でプレゼントしてくれました。 
 
ビックリしたけど、本当に嬉しい。 嬉しいし助かる!  フージーありがとうね。
隅から隅までじっくり読ませてもらいます。

しかし、知らない内にテレパシーでも飛ばしていたのかしら・・。

ううむ。。 不思議な事ってたま~に起こるけど、一体どんな仕組みになってるんでしょ?
気になるなぁ。

目にはみえないパズルが知らない内にパチっと嵌るような感じ。
パチッと嵌った時に何かを一応は感じるけど、ほんの一瞬。 
頭で意識化される前に消えてしまう。 

いろいろと考えたら、他にもいっぱい気になる事があるし、あったなぁ。

正夢を見る人とか、ぜんぜんご飯を食べなくても生きてる人とか、何でチベットの空はあんなに濃い色なのか? とか、うちのスタジオのブーゲンビリアはすごい生命力があるのになんで花が咲かなくなったのか? とか、不思議だらけ。
[PR]
by akko9bun | 2010-01-10 11:30 | 暮らしの事 | Comments(0)

プライスレス

この間の週末、とても良いお店に出会えました。
ずっと気になっていた奈良の富雄にあるイタリア料理のお店。

カウンターがメインの小さいお店で、シェフが一人で切り盛りしています。
カーチスと、それぞれコースをオーダー。
a0149356_13314019.jpg

前菜、パスタ、メイン、デザートまで実にゆっくりと3時間程かけて出てきます。
でもぜんぜん待った気がしない。

逆に、一皿一皿、食べた時の感動がとても大きいので、次の料理までにその感動を味わいつくす時間が絶対に必要だと思いました。

というか、レストランに来てこんな事を考えるのは初めて。

感動的に美味しいものを食べると、心は勝手に興奮し、
色々な考えやアイデアが頭からどんどん湧いてきます。

次の料理が出てくるまでの間、カーチスと二人でこれからの冒険の事や、
二人で立ち上げる仕事について熱く語りあいました。 

夕方6時過ぎにお店に入り、食事を終えてお店を出た時は、夜9時半。

濃密な時間を過ごし、心も体も心地よくクタクタ。 
お酒は今日一滴も飲んでないのに、何故かほろ酔い気分。

本当にすごいレストランだった。

一番すごいと思ったのは、最後にお会計をする時。 

新鮮ないい素材を使って、惜しげもなく手間ひまかけて
作り上げる料理はもちろん、安いはずはありません。
 
にもかかわらず、料金よりもはるかに上回った何かを
今日は得たと確実に実感。

惜しいとか、お得だとか、値段相応とか、そんな感覚ははるか彼方へ。

ただ、こんなに素晴らしい料理に、またその仕事ぶりに出会えるチャンスの為に、
自分がお金を持っていて良かったと感じただけです。

抵抗しても無意識に執着してしまうお金の呪縛から一瞬で開放され、
プライスレスという言葉を、改めて身をもって感じた夜でした。

仕事をする時、お金は必要だからもらうけど、お金という概念を吹っ飛ばす程のエネルギーを、
もらった人には返せるようでありたいと思いました。

良い仕事ができるように頑張ねば。 
[PR]
by akko9bun | 2010-01-09 12:36 | 奈良の事 | Comments(0)

グッとくるネーミング

こないだ、学生時代の友人とご飯を食べようと思い
お店を探していて、 店の名前を見てグッと来たのが

『インドタイガー』 というお店。
a0149356_1422194.jpg


私の中だけかもしれないけど、凄いネーミングセンスだと唸ってします。

インディアンタイガーとか、そういう感じならスルーしてしまったかもしれないが、
インド と タイガー と、 英語と日本語が混じり、さらに文法なんてどこへやら
名詞と名詞だけが綴られただけのこの店名。 使う単語自体にパンチがあるから、組みあわせると
さらにパンチが効いてくる。  意図的になら、すごいセンスだと、私は尊敬する。

そういえば、昔南インドのマイソールで同じようにグッとくる店があった。

その名は

『ボンベイティファニー』  ギーと小麦粉を練ったマイソールパックという菓子が売りのお店。
全て計り売りで売られていて、これまた素敵な可愛い箱に詰めて渡してくれる。
a0149356_1425553.jpg


このネーミングも凄い。 絶対一回で覚えるし、可愛いけど、笑えるし、重厚感もある。


屋号って、その人の夢や希望、センスや背景なんかが全部つまっている特別なものだと思う。

私が、いつか何かのお店をつくる時は、ぜひともグッとくる名前をひらめけるよう、
日々精進しようとおもいました。
[PR]
by akko9bun | 2010-01-08 14:06 | その他アレコレ | Comments(4)

先月の1ページ

去年の暮れに、久しぶりにヨーガスートラ(スワミ・サッチダナンダ解説)を
パラパラーとめくって、思いついた1ページをエイっと開きました。

根暗な趣味かもしれませんが、実は私、何度も読んだ好きな本はよくこうやって後からランダムに開いて、そのページに書いてある事を何かのメッセージとして受けとるという一人遊びを昔から良くやっています。 フフ。

今回、その栄えある?1ページに書いてあった事は ”誓い” について

以下 『 』 内は抜粋した文です。

『あることを誓ってそれを守りぬくという事の裏にあるのは、自分が自分の心の支配者になる
ということである。心にいかなる斟酌も与えない、いったん誓いを立てたからには揺らぐことなく
それを守り通す。』

との事。 

ふむふむ。 今年の目標を決めたばかりだから、心にいかなる斟酌も与えずくつろがなくては!

そして、この文章の後にはさらに続きがあって、話は昔のヒンドゥー教の結婚の誓いへと続いてゆきます。

以下 『 』 内、またまた抜粋した文です。

『いったん生涯の伴侶と決めたならば、妻となった人は夫にとって女神であり、
夫は妻にとって神である。どちらか一方が先に死んだら、残された者は世捨て人として
その人の思い出に生きて、二度と結婚をしない。
夫が飲んだくれでも悪党でも、妻は「彼は私の(主)、神がこの人を私にあたえられたのだ。
彼がどのような人であっても、私はそれを受け入れよう」と言うのである。それは大いなる苦行である。
「石くれであれ草であれ、その人はわが夫」という言い方がある。
妻は、「私を適応させ、調整させ、受容させてください。彼と共にいきさせせて下さい」と言うのである。
そのようにして数多くの婦人達が、彼女ら自身の(主)への信仰によって罪深い夫たちを真の賢者へと変貌させてきたのである。』

だそうです。

私の場合、どちらかと言うと私の方がダメ人間で、いつもカーチスの献身的な態度と優しさのお陰で、
彼に甘えつつも魂レベルを、ナメクジのようなスピードかもしれませんが、なんとか進化の方向へと
進めてるような気もします。


ともあれ、このページを開いたのは実は入籍直後という事だったので、
有り難く、どこか遠い宇宙からはるばる届いたメッセージとして受け取っておきましょう。

蛍光マーカーで印をつけときましょう。

どなたか存じませんが、いつもありがとうございます~。


後日談

翌日分かった事でしたが、この本は実は私のではなくフージー大先生の本でした。
本棚にしまおうとしたら、同じ本がすでに並んでいるではないですか!
自分のと間違ってスタジオから持って帰ってきてしまってた模様。
なので、もしかしたらこのメッセージはフージー先生宛だったのかも・・・。

フージーへ
という訳なのでマーカーで印ついてるので(ごめんよー!)またヒマな時にでも見てね。
[PR]
by akko9bun | 2010-01-05 13:27 | YOGAの事 | Comments(4)