あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長2mのアメリカ人カーチスに胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

朝フルーツ
at 2017-05-22 11:17
ベランダリノベーション
at 2017-05-19 10:45
ハッピーバースデー!
at 2017-05-01 09:47
7年ぶりのビパッサナー
at 2017-04-25 04:16
2017 春のシアトル その④
at 2017-04-15 04:30

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43
たかゆきさん>あけまして..
by akko9bun at 09:50
あけましておめでとうござ..
by たかゆき at 08:31
たかおさん>明けましてお..
by akko9bun at 11:19
遅れましたが、明けまして..
by camino0810 at 05:34
ちほちゃん! あけまして..
by akko9bun at 05:31
たかおさん> 街のど真ん..
by akko9bun at 20:59
サンジョセップ市場は、美..
by camino0810 at 05:32
たかおさん> ありがとう..
by akko9bun at 08:11

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
Yoga Temples...
Yoga,Music,F...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お勧めのパワースポット

最近のお勧めのパワースポットは、神社でもお寺でも聖地でもなく甲子園!
いや、阪神ファンや高校球児にとっては、まぎれもない聖地 甲子園!
 
そう人生初の甲子園に行って参りました!
もちろん阪神タイガースの応援に。

野球の事はあんまりわからないけれど、カーチスが日本にいるうちに一度は行ってみたいというので、誕生日のお祝いにチケットをプレゼントして一緒に行ってきました。 

カーチスの友人曰く”日本のタイガースという野球チームの試合はすごい楽しい! 甲子園でのタイガースのファンの応援はめちゃくちゃクレイジーで最高なんだ!” との事。

甲子園の駅のホームに着いた途端、すでにもうお祭り騒ぎは始まってます。
人の波に流されながらも、球場へ。

途中のタイガースのショップでカーチスはサンバイザーとタオルを買って
嬉しそうな顔して即席にわか阪神ファンへ。

球場に入った瞬間、埋め尽くされた人の熱気に包まれて体がゾクゾクーっとしました。
a0149356_10231682.jpg


この日は幸いにも、ピカーンっと晴天。 グリーンのマウンドに青空にそしてビール!
これだけでも相当楽しめる。
a0149356_1022574.jpg
  

試合が始まってからの、球場の空気もまた素晴らしく楽しい。
なんとも言えない一体感が妙に心地よく、これだけの人数が同じ気持ちでそして集中するって凄いなと、素直に感動しました。
a0149356_1023542.jpg


7回の時には風船を飛ばすとの事で、持ってない私とカーチスにと全然知らない周りの人が”はやく! 一緒に飛ばそう”と風船を手渡してくれました。

もう、そこにいてるだけで元気になれるという点では、甲子園は間違いなくパワースポット。

ヨガの道場もそうだけど、その場所で頑張ったり、思いを込めて夢中になるとそこには、その気が残るんだとか。 
それを思うと、甲子園には野球という世界で人々が込めた想いがずっと重なり残り続けているんだろうな。

エルサレムも、ガンジス川も、東大寺の大仏も一番すごいと私が思ったのはその場の空気の濃さ。見えないけど、ぎっしりとつまった何かの中に身をおいてるような感覚。

まさか、甲子園で同じ感覚を味わうなんて思ってもみなかったけど、
私がいつも肌で感じているのは、遺跡や建築ではなく、そこに残る想いなのかもしれない。

なんて・・、熱狂の甲子園の中ふとそんな想いが頭の中に浮かんで来ました。
[PR]
by akko9bun | 2010-04-25 10:01 | その他アレコレ | Comments(0)

東京へショートトリップ

先週末、アメリカビザの手続きの為東京へ行って来ました。

土曜日の夜の夜行バスで東京へ向かいます。
私一人だったら普通の夜行バスで予約するとこですが、今回は2mのカーティスが一緒なので
ベンツの3列シートデラックスバスを予約。 といっても一人6千円ちょっと。

その日は、朝から吉野山へ桜を見に行き、その後橿原の方でフリスビーの練習。 
練習後は奈良の実家に戻り大使館に提出する書類のチェック後、天王寺まで出かけ、
バスは阿倍野から発車するので、それまで飲茶レストランに行き、
紹興酒で良い気分になってからバスに乗り込み、いざ東京へ。

さすがにデラックスバスだけあって、私にはすごく広々と感じ、グッスリ眠れました。
カーティスにはそれでも狭かったようで、全然眠れず、私は横で爆睡してるので夜中中、
一人でつまんなかった、との事。

朝6時半、バスは新宿に到着。
a0149356_1434720.jpg

白金に住む弟のアパート目指し、まずは目黒へ。
腹ペコだったので、駅前の立ち食い蕎麦屋へ駆け込む。
a0149356_1461144.jpg
仮面ライダーを見ながら蕎麦を食べるカーティス。

そして、朝7時過ぎ。弟のアパートに到着。
元バーテンダーだった弟の部屋にはお酒がズラリ。
a0149356_149883.jpg

そして、有無を言わさず酒が注がれ早朝から酒盛りが開かれる。
a0149356_1410480.jpg


そして一時間後。 
つぶれる我が夫と弟・・・。
a0149356_14111220.jpg


ちょっと寝て、そこからまた大使館に持ってく書類のコピーをとったりして最終チェック。

そして、弟が朝昼兼用ごはんを作ってくれる。
ブリーチーズをぎっしり載せたトーストや、ルッコラのサラダなぞなぞササっと作ってれて マメだなぁと自分の弟ながら感心。
a0149356_141648100.jpg


その後、渋谷に向かい色々と用事を済ませ晩御飯は、カーティスが食べた事ないというので
弟のお勧めのジンギスカン屋に一緒に食べに行く。
場所は恵比寿の CLUB 小羊。 看板もないマンションの一室。 でも安くてすごく美味しかったので近くの方は是非行ってみて!

少林寺やってたときの相棒、今はお坊さんになった友人も駆けつけてくれました。
a0149356_14221090.jpg

いつか、説法とヨガのワークショップしようね!

翌早朝、サラリーマンの弟は、しっかり朝ご飯派。
a0149356_01208.jpg
私達の分も朝ご飯を作り、部屋を片付け、そして月曜日は燃えるゴミの日なんだ、と家中の燃えるゴミを集め出勤して行った。

つくづくマメだなぁと。 おんなじ環境で暮らし、血液型も同じくB型。
なのに、なんでこんなにも違いがあるのか、自分でも不思議だし、カーティスも不思議がってた。

私達はその後、ゆっくりと帰る準備をし、昼前に弟の家の近所にある
『バーガーマニア』という、これも弟お勧めのハンバーガー屋さんに行く。
a0149356_0123727.jpg

ここのハンバーガーは本当にお勧めです。 手や口の周りが肉汁でベタベタになるけど、美味い!
アメリカンな昼ごはんを堪能し、その足でアメリカ大使館に向かいました。

大使館では緊張して、どどーんと疲れたけど、新幹線にのる前の短い時間に大使館の近くまで
エジプト仲間の友人が奥さんと、産まれた赤ちゃんを連れてわざわざ会いに来てくれ、
ほんのちょっとの時間だったけど、すごくそれで気持ちが穏やかに、平和になり
なんとか最後にリラックスできた感じ。 大ちゃん、まゆちゃん、ありがとう!!
a0149356_0131280.jpg


東京には会いたい人達がたくさんいるから、あっちに行ったときは出来る限り友達に会いに行きたい。
ただ、今回は大使館へ持ってくものの準備や、待ち時間の勝手なんかが分からず、上手に時間をやりくり出来なかったのが悔しいところ。

まぁ、でも緊張もしたし、バタバタもしたけど良い週末でした。
[PR]
by akko9bun | 2010-04-15 14:35 | 旅の事 | Comments(4)

移民ビザ申請の為の請願

移民ビザに関する私たちの記録です。
興味のある方はどうぞ、読んでくださいな。

ただ、ケースや情況で色々と条件が変わってくると思うので
一応参考までという事にして下さいね。


一ヶ月前に東京の大使館に面接の予約をいれ、そして先週月曜日、移民ビザ申請の為の請願の面接を受けに東京のアメリカ大使館に行って来ました。

*注意 : 請願の面接があるのは月曜日の午後だけみたいです。
      あと、ネットで予約するとき、必ずプリンタが必要です。

予約フォームに入力し、送信すると予約確認のページが表示され、そのページをプリントアウトしたものを必ず大使館に持っていかないと受付してくれません。
 
ちなみに、厄除け前の私は、その予約完了ページが出たあと、プリントアウトしようとした瞬間にプリンタが壊れました。1分前に確認したときには動いてました。
一応そのページをコピーして、ワードに貼り付けて内容は確認できるようにしたものの、よくインストラクションを読むと、それもNGで必ずWEBから直でプリントアウトしたものを持ってくるようにとの事。 なので、いったん予約を取り消して、翌日カーティスが職場で朝一で予約を取り直し、プリントアウトしてくれました。


私達の予約の時間は昼2時から。 カーティスと一緒に溜池山王にある大使館に向かいました。
結構並ぶよ、と聞いていたので30分前に大使館前に到着しましたが警備の人に
『今は大使館の昼休みだから誰も受付してくれないよ』といわれ、隣のビルのソファで15分程待つ。
晴れてたら、外でも大丈夫だったんですが、その日は運悪く雨、しかも超寒かったのです・・。

15分前に大使館のゲートに到着すると、雨にも負けず並んでいた人達がズラリと列を作ってました。
そして2時に受付開始。 といっても大使館に入るためのボディーチェックが開始。
飛行機に乗るのとほぼ同じ要領。 ただ飛行機よりも厳重。 飲み物・食べ物・液体は全てNG。
携帯電話・カメラ・電子手帳・Ipod・DSなど、全ての電子機器はNG。USBメモリスティックもNGでした。

中に入ったら、クリアファイルを渡され、今回のI-130という書類とその書類のための補足書類に全て
サインをしてファイルに入れて用意するよう言われました。

D-230のPartⅡ以外の書類にサインをし、日付を入れる。
私のパスポートのサインは漢字なので、漢字の方が良いのかな?と迷いましたが
質問したら英語で。との事だったので、なれない筆記体の英語でサインしました。

あと、この時提出しないといけない写真は、バックが白で光沢があって、顔は何インチで・・
という規格がありました。大使館の案内に日本にあるほとんどの証明写真の機械でOKだよ、とありましたが、私達は念のため写真屋さんに行って撮ってもらいました。 光の加減で若干バックがグレーに見えるのでちょっと心配でしたが、全然大丈夫でした。

後は、二人がちゃんとした夫婦だよ。という証明としてカーティスと私の馴れ初めのレポートと、二人で旅行に行ったときの写真や、お互いの家族と一緒に写っている写真を提出。 一応カーティスのくれたラブレターもコピーを添えて提出しましたが、これは、コピーごと返却されました。
あと、二人の共同名義の銀行口座の証明も提出しました。

対応してくれた方がとても優しい人で私達の質問にも全て的確に答えてくれて少し緊張がゆるみます。

ただ、カーティスが用意したI-864という書類に不備があり返却。
これは、移民する私の扶養するという宣誓のための書類。 
ただ、この書類に関しては次回の最終面接までに間に合えばOKとの事だったのセーフ。

なんとカーティスの日本での収入はアメリカでは収入としてカウントできないとの事。
でも、IRSには税金の申告だけは義務付けられているのです。
今回は、IRSからの税金の決算報告がまだ手元に届いてなかったのと、カーティスにいくら日本で収入がしっかりあっても、アメリカでは収入が無いとみなされるので、二人分の貯金の残高が、ポバティーライン(最低年収基準で地域によって変わる。)の125%×3倍を超える金額が残高証明と必要との事でこの書類は受付してもらえませんでした。

もしも、お金がなくて、残高証明が出来なかったら、ジョイントスポンサーといって、アメリカでしっかり収入がある人に身元保証人みたいな感じを頼み面倒かける事になってしまいます。
一応、銀行の残高証明をとる方向で今は動いてますが、万が一に備え、カーティスのパパにジョイントスポンサーを頼む事にしました。
 
ジョイントスポンサーのガイドラインを読むと、超厳しく責任がのしかかってくる負担マックスの保証人。
アメリカで私が生活保護や、国からの財政援助を受けないように、その面倒を私が死ぬか、永久にアメリカを出るかしない限り、たとえカーティスと離婚したとしてもその責任が続きます。
なので頼むのも気が引けてしまって相当迷ってましたが、一応話をしてみると、カーティスのパパは内容チェック後、即返答で快諾。 パパの懐の深さに、優しさと頼もしさに、本当に感謝です。
なんとか、面倒かけない方向で進めると良いのですが・・。

まあ、ともかく移民ビザ申請の第一のステップである請願に関する書類は全て揃っていたので
申請は受理されました。

その後、窓口に呼ばれカーティスが面接を受けます。 
いつ出会ったの?とか、付き合ってどの位? とか、今後どうするのか? とかそんな感じ。

そして、これからカーティスにアメリカでの犯罪歴が無いかとか色々と調べたりして、問題なければ3週間くらいしたら、次のステップ、移民ビザ申請に関する書類が届くとの事。

大使館に入ってから二時間半ほどで今回の手続きは終了。
なんだか緊張してどーんと疲れました。
[PR]
by akko9bun | 2010-04-12 13:35 | 国際結婚の事 | Comments(4)

吉野の千本桜

千本桜で有名な吉野山。
ラッキーな事にカーティスの家から車で10分の超ご近所。

去年はインドから帰国した直後で、すぐ行けば間に合ったんだけど、
カーティスはインドでかかった病気が治らず、帰国後一週間も寝込んでいたので間に合わず。

カーティス復活後すぐに吉野山に向かったものの、花の盛りはやはり過ぎ去っていて、
葉桜と、最後に少し散っていく花びらの中、ビール片手に無理やりお花見しておりました。

そして、いよいよ今年。 3月後半から毎週桜パトロールを敢行。

時期を見計らって、先週土曜日の早朝、早起きして行って来ました。
まず、基本的に吉野はほとんど山の中ですが。 車で向かうと その山の向こうに吉野山が見えます。
a0149356_11431995.jpg
一つだけ花咲じいさんに出てきそうなピンクの吉野山。

まだ、日が当たる前なのでちょっと暗いですが、まずは下千本
a0149356_1148095.jpg


次は中千本から
a0149356_1150470.jpg


そして最後に上千本
a0149356_1151655.jpg



もう圧巻。 ホゥ、と大きなため息しか出せないくらいの景色。
まるで桜の大河のような光景でした。

これから、アメリカに住むのか、日本に戻って来るのか、はたまた第三国に暮すのか、
今は全然見当もつかないけれど、この景色を胸に焼き付ける事が出来てよかった。

日本を思い出すときに、この景色を思い出せるのはとっても幸せな事だなぁと感じました。

ちょっと暗くて申し訳ないけれど、
この桜の写真をロンドンと、ワシントンに暮すWジュンコさん達に、
ロサンゼルスで暮すみかちゃん&崇に、
そして、台北でマタニティ生活を送るユリちゃんに贈ります!
[PR]
by akko9bun | 2010-04-10 11:30 | 暮らしの事 | Comments(8)

ただいま~。

一昨日、奈良に戻ってきました。

今回の瞑想は、本当にきつかった・・。
ですが、今までにない実りをもらえました。

たった10日間だったのに帰ってくると色々な事が起こっていて
ちょっと浦島太郎の気持ちです。

ウェディングドレスも無事に仕上がり、家に届いていました。
自己採寸で作ってもらいましたが、本当に私の体の形のまんまに仕上げて
下さってて、試着した瞬間、あまりのフィット感に感動。

そして、瞑想前に送った友人の結婚祝いや出産祝いも無事に相手に届いていて
諸々の手続きもうまく進んでいて、全てがどんどん順調に動き始めた気がします。

バリに恋人に会いにいった友人は最強にエネルギー全開でこれまた無事に日本に帰ってきたし、親友の結婚式は私は瞑想で行けなかったけどつつがなく行われたとの事。

ちょっと前まで、全ての物事がうまく行かずストップかけられた気がしてたのに、
今は無事に全ての物事が予想を超えて、うまく進んでいく様子を見ると奇跡にすら思えてきます。

瞑想を終え感じた事は、全ての物事にはどんな結果であれ解決する時と場があること。
そしてその結果がどうであっても、私には受け入れ、そして囚われないという
選択肢がベストだということ。


山から下りれは、春がもう目の前にありました。
さっそく吉野山へカーチスと上りにゆき桜を満喫。
家の近くの川べりにも満開の桜。

玄関の花壇にもデイジーやパンジーなぞ綺麗に咲いてくれてます。

a0149356_1211493.jpg


素晴らしい季節。
春の最高の時期に帰ってこれて本当に嬉しい~♪
[PR]
by akko9bun | 2010-04-06 12:14 | 暮らしの事 | Comments(7)

りゅうちゃんがやってきた。

去年、インドのマイソールに行く途中で出会った熊本に住む龍ちゃんがお嫁さんのフミちゃんを連れて
吉野まで車で遊びに来てくれました。

龍ちゃんとは、インドに行く途中、トランジットで寄った香港の空港で初めて
出会ってから意気投合。 
それから一ヶ月間、龍ちゃんが日本に戻るまで毎日一緒につるんで遊んでました。 

朝、練習が終わった後、バイクでマイソールの町を毎日探検して、ゴクラムというアシュタンガヨガの総本山のある町のグルメをマップを作ったり、と毎日電池が切れるまで遊び倒してました。
a0149356_11502951.jpg


ヨガの事や色々な事を教えてくれた龍ちゃん。 日本ではもちろんヨガの先生です。
a0149356_11513237.jpg


そして、インドから帰って今のお嫁さんに出会って、電撃結婚。

いつもすごく幸せそうに、お嫁さんのフミちゃんの事を話すので
私まで、電話で話した後はふわふわっと幸せな気分に。


そして、やっと会えたフミちゃんは、良く話を聞いてたからなのか、
初めてというより、むしろ懐かしさすら感じる程。

キレイで優しくて賢くて、でも腕っ節もつよくて、そして何より面白い。
さすが龍ちゃんだなーと感心しつつ、新しく面白い仲間ができて嬉しかったー。

せっかくなので、カーチスの手料理でおもてなし。

この日はキューバ風パエリアとスタッフドマッシュルームとグリーンサラダ。
a0149356_126218.jpg


よく食べて、よく飲んで、よく話して。 
やっぱり友達には会わないと伝えきれないものがたくさん有る。

龍ちゃん、ふみちゃん遠路はるばる吉野まで来てくれてありがとう!
a0149356_129976.jpg


 
[PR]
by akko9bun | 2010-04-05 08:13 | Comments(2)