あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

毎年恒例、NYから友達家族が..
at 2017-12-16 00:11
2017 サンクスギビング ..
at 2017-12-14 10:49
里帰り旅 2017 その⑤ ..
at 2017-12-13 05:18
11月 今月のコストコ
at 2017-12-04 06:33
里帰り旅 2017 その④
at 2017-11-28 22:46

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

yumikoさん> こ..
by akko9bun at 04:37
akkoさん、はじめまし..
by yumiko at 04:48
初めまして! お返事遅く..
by akko9bun at 21:14
初めまして。ニューヨーク..
by NYC at 11:01
たかおさん> なるほど!..
by akko9bun at 01:46
ベランダ栽培楽しみですね..
by camino0810 at 05:17
たかおさーん!  コメ..
by akko9bun at 20:09
自転車、残念でした。白昼..
by camino0810 at 20:27
西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
フランスの田舎で畑、子育...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大晦日

アメリカでの大晦日。 日本ではもう年が明けているけど、まだアメリカは夜の9時。

特に正月らしい飾り付けもしていないので、あまり雰囲気は無いけれど、
除夜の鐘を打つ代わりに、カーティスと太陽礼拝108回に挑戦。

最初の30回目位まですごく辛かったけど、その後はランナーズハイならずヨガハイに突入。
けど70回目位でそのハイ状態も終わり、後はひたすら力が入らない筋肉を踏ん張って使い、なんとか1時間半ほどで108回、無事に終了。 疲れたー。

でも、やっぱりカーティスと一緒なら、本当に何でも出来ると思った。
 
今年は、ハワイでの挙式、そしてBBQウェディングパーティー、アメリカビザに、スペイン巡礼、そして海外引越しと、とにかく二人で協力して乗り越えなければいけない事がてんこ盛りだった。

来年は、それぞれが頑張って越えないといけない壁がすぐそこに立ちはだかっているけれど、お互いに頑張る姿を見て、乗り越えて行きたい。

来年の私の目標は

①勉強する。   一年間、腰を据えてじっくりと英語とヨガの勉強に励もうと思います。
②自己観察する。 日々色々な感情に翻弄される度、実践していこうと思います。
③アメリカでヨガインストラクターデビュー。 あと新たにマタニティヨガを教える。
④アメリカの運転免許をとる。  そしてフリーウェイデビュー。
⑤アメリカのヴィッパサナーコースにカーティスと参加する。 

以上、達成できように頑張ります!

そして、今年は結婚という行事を通じて、そしてアメリカへの引越しと通じて、
改めて、家族や親戚、そして友達や同僚の愛情に触れた一年でもありました。

最高の家族や友人、同僚、そして私のクラスに参加してくれた生徒さんに感謝。
皆のおかげで、私は今年本当に幸せな一年を送る事が出来ました。
本当に、いつもいつも支えてくれてありがとう。
私も皆を支えられるように頑張ります!

皆さん、楽しいお正月を!
2011年も宜しくお願いいたします!!
a0149356_1103755.jpg

[PR]
by akko9bun | 2010-12-31 21:40 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(0)

アメリカでの初クリスマス

クリスマスの朝、外を見ると雪が積もっていた。 念願のホワイトクリスマス!
a0149356_332064.jpg
チョコレートフォンデュを作ったり、シュガークッキーという名前の一個でカロリー200kのお菓子を食べたりしてお昼を過ごす。
a0149356_345879.jpg
チョコレートと溶かし、さらに練乳を加えた極甘フォンデュ。
a0149356_355716.jpg
こっちは、多分70%が糖分で作られてる、クリスマス恒例のクッキー。
両方とも、あまりの甘さで血糖値が急激に上がり、動悸がする程。 

その後は、家族全員でクリスマスディナーの準備。
a0149356_383260.jpg
テーブルはクリスマス仕様で準備万端。
a0149356_3151268.jpg
a0149356_314453.jpg
今夜のメインディッシュは牛タンの煮込み。
そしてサイドディッシュは、マッシュポテト、グリーンビーンキャセロール、アスパラのソテー
そしてママの特製サラダ。

家族揃って、平和なクリスマス。 日本のノリとはまた違うのが面白い。
満腹で幸せだけど、明日体重計に乗るのが怖い。。
[PR]
by akko9bun | 2010-12-25 03:02 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(0)

クリスマスイブ

クリスマスイブの朝、ツリーの下にはたくさんのプレゼントが!
a0149356_2285255.jpg
そして、朝一番に弟の新しいお嫁さんからクリスマスプレゼントと結婚式の招待状が届く。
中身はなんと私の大好きなオカキ! なんでも、私がアメリカに引っ越す前、食べ修めと称してオカキを食べ続けていたのがすごく印象に残っていたそうで、それを覚えていてくれていたらしい。
さっそくそのオカキもツリーの下に置く。 新しい妹が出来たと思うとなんか新鮮で嬉しい!

それから家族でツリーの前で記念撮影。 
嫌がるミュウミュウにもリボンを付けて無理やり参加してもらう。
a0149356_2303969.jpg

今夜のイヴメニューはカニ! 以前パパが遥々アラスカから取り寄せたキングクラブ!
外の強力コンロでガンガン蒸す。
a0149356_2321567.jpg
今夜は、カニの殻をバンバン捨てれるように、テーブル一面に新聞紙を敷き詰め準備。
私はこの日、前菜担当。糖尿病のパパの為、チーズでクラッカーもどきを作り、カナッペを2種類作る。
a0149356_233499.jpg
このチーズクラッカー、耐熱皿に、細切りのパルメザンチーズを大さじ一杯分くらい盛り、電子レンジで30秒程チンすると出来上がり。 そのあとクッキングペーパーの上で冷ますとパリパリに乾きます。 
チーズ好きの方はお試しあれ。

NYからカーティスの兄ちゃん、クリスも帰ってきて家族みんなで乾杯!
a0149356_2374018.jpg
ガツガツと頂きます!
a0149356_2405225.jpg
こっちでは、カニ酢なんてものはなく、溶かしたバターにチャプンと付けて食べます。 カニが大量にあるので、すぐさま体は胸焼け警報を発令。 しかし、あまりの美味さと珍しさにやそれでも食べ続けてしまい、遂に呼吸まで苦しくなってきたところでご馳走様。  でも悔いはない!

その後、家族みんなでクリスマスツリーに集合し、プレゼントを開けます。
a0149356_2484553.jpg

カーティスのママからは、私達の結婚記念オーナメントをもらいました。
a0149356_2492657.jpg
カーティスからは、私が前前からずっと目をつけていて、仕事が見つかったら買おうと心に決めていた、近くのインディアンの店のインディアンジュエリー。
a0149356_2502797.jpg
今は、あんまり収入がないから貧乏なはずなのに。。無理してくれたんだな。。なんて考えると胸がジーンとしてしまいました。

明日はいよいよクリスマス本番。 初のアメリカでのクリスマス! 楽しみ!!
[PR]
by akko9bun | 2010-12-24 02:24 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(4)

我が家の愛猫

ここ、オハイオのカーティスの実家には、猫が一匹います。

猫アレルギーのある私は、アメリカへ引っ越してすぐ、カーティスパパにアレルギー反応を抑える注射を打ってもらい、以来、人生初の猫を触っても問題無しの体へ。

この家の猫の名前はミュウミュウ。 いつも眉間に皺を寄せている神経質な猫ちゃんです。 
パパとママにはなついてますが、基本的に抱っこも体を触られるのも大嫌い。
 
ペットとしてはどうかと思うけど、毎日一緒にいると何故か愛情が沸いてくるので不思議。
たまに、嫌がるミュウミュウを無理やり抱っこしたりしますが、歯を剥いて睨まれると結構ショックが大きかったりもします。

ミュウミュウは両前足の爪がないので外には出られず、ずっと家にいるのでいつも外にあこがれています。 
a0149356_2113335.jpg
毎日毎日窓辺にきて飽きずに外を眺めています。

この間、そんなミュウミュウと親睦を深めようと、”Catnip”というハーブを買ってきました。 
これは、日本だと犬ハッカと呼ばれるらしく、茎やはっぱに猫の大好きなマタタビと似たような香りを含んでいるんだとか。

ちょうど、この日クリスマスツリーを建てたばかりで、ミュウミュウはキラキラとライトが光るツリーが気に入ったらしくずっとツリーのそばでご機嫌そう。 

いいタイミングだと思い、キャットニップの封を開けると、すぐさまその匂いに気づいたミュウミュウは私の方にやってきて、さらにはなんと、私の膝の上にまで乗ってきた! 作戦大成功。 

その後、ガツガツとキャットニップを食べまくるミュウミュウ。 
次第に顔つきが変わって、行動が怪しくなる。
カーペットの上で、お腹を見せながらクネクネと動いている。  
顔を見ると、もう完全にイッてる。

すごい、すごい効果だ。 これは猫のドラッグだ!  すごい効果に関心してしまった。

さらに観察してると、次第にミュウミュウの動きが鈍くなり、最後にはジーっと動かなくなってしまった。 
a0149356_2121128.jpg
目を見ると、なんだか虚ろ。 

とにかく、これでちょっとはミュウミュウと仲良くなれた。 目的を果たし、今夜はこれで終わりにし、ベッドへ。。

しかし、事はこれで終わりでは無かったのである。。。

翌日、朝6時。 ガラガラガッシャーン! とすごい音が鳴り飛び起きる。
なんと、昨日頑張って飾りつけしたツリーが倒れている。 あたりには、砕け散ったオーナメントが・・。

ふと見ると、ミュウミュウがその破片で遊んでいる。  ・・・・。

おそらく、ハイになったミュウミュウが、私達が寝たあとも一人で遊び、そんな中ライトアップされたツリーがどうしても気になり、ピカピカ転倒するライトや、キラキラ光るオーナメントに飛びついて遊んでしまったのであろうと推測。

この日一日、ミュウミュウは家族全員から冷ややかな目で見られ、その夜は一人暗い地下室で寝かされてしまった。

ところが、翌日朝五時。 再びガラガラガッシャーン! とすごい音が鳴り、飛び起きた。
すぐ様見に行くと、なんとまたしてもツリーが倒れている!! 
しかし今度はあたりにミュウミュウはいない。

ママが地下室へ見に行くと、ミュウミュウはベッドの中で寝ぼけ眼でこちらを見たとの事。

原因はツリーのデカサだった。 ツリーは、あまりの巨大さで自然に倒れただけだったのだ。 
家族全員、ハイになったミュウミュウのせだとすっかり信じ込んでしまってた。

あぁ、悪い事してしまったと、大反省。 

濡れ衣を着せられて、これで再び心を閉ざしてしまったらどうしようかと思ってたけど、以外にも平気そう。 いや、案外分かってて気丈に振舞っているんじゃないだろうか。。。

とにかく、こんなこともあって、たとえ無視されても、嫌がられても歯を剥かれても、なんだかミュウミュウがすごく愛おしく見えてしまう。

今度日本に帰った時、本物のマタタビを買って、ミュウミュウにプレゼントしてみよう。
[PR]
by akko9bun | 2010-12-23 01:57 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(2)

一ヶ月経過

アメリカに引っ越してから一ヶ月。
オハイオはすでに雪が降り積もる毎日。
今日は、20cm程積もっていたので、初スノーエンジェル作り。
a0149356_10464889.jpg

オハイオの時間は毎日ゆっくり流れるので、なんだかもっと長くここに居る感じがする。

オハイオでの一日は、いつも朝8時頃にカーティスのママとパパが起きるので、その物音で私もカーティスも起きます。
日本だったら、姑より後に起きるなんて!! なんて怒られそうですが、幸いにもカーティスの家はそんなノリでは全く無いのですごくラッキー。

ママはもともと舞台女優さんだったそうで、とにかく表現力豊か。
ラピュタに出てくる海賊ローラをもっと善良にチャーミングにした感じ。 
この間パパがローリングストーンの曲を爆音で聞いてると、ママは隣でキース・リチャーズの真似をしながら踊りまくってました。
サザエさんもびっくりのウッカリさんだけど、寅さん並の人情も持ち合わせていて、とにかく優しくて素敵な人です。 家族も友達もすごく大切にしてて、私の理想の女性の一人でもあります。 

そして昨日、アメリカでは必需品のクレジットカードと小切手もやっと手元に届いて、どんどん生活の基盤も整ってきました。

カーティスが今とりあえず短期で引き受けた仕事は大学教授のお手伝い。
その関係で、3月からなんと私も無料で大学の講座に出席してもいいとの事に。
もちろん、学位はとれないけど、発音のクラスとなまりやアクセントを取るコースを受講させてもらえる事になりました。 

発音以外の英語は独学で勉強中。

私なりに、楽しく勉強できるようにと考えて、この一ヶ月毎日実践したのは以下7つ

①パソコンの単語暗記ソフトでガンガン新しい単語を覚える。
②英語の小説をふんばって読む。
③毎日一本英語の映画を電子辞書片手に見る。
④総合文法書を繰り返し読んで文法総復習。
⑤朝、昼、晩と家族でご飯を食べて英会話に励む。
⑥のだめの漫画、英語バージョンでスラングを学ぶ。
⑦寝る前に、英語の色々な言い回しを覚える。

以上。

一ヶ月で、英語へのストレスは随分減ったと思う。
もうちょっと小説を読むのに慣れてきたら、次は新聞にしてみる予定。

あとは、来年からはヨガの仕事を頑張って再開したいのでその準備も色々と。

毎日やることはあるけど、暮らしの流れがゆったりなので気持ちは楽です。
念願のスローライフ。 きっと仕事が始まればまた忙しくなるので、今はこのリズムで生活を楽しもうと思います。 
[PR]
by akko9bun | 2010-12-17 10:49 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(0)

クリスマスツリー

アメリカでは、クリスマスのシーズンになるとクリスマスツリー屋に生木を買いに行くとの事。

そういう訳で、私達もある晴れた朝、クリスマスツリーを買いに行きました。
a0149356_8253753.jpg
家から車で30分の森の中にそのツリー屋さんはあります。

ツリーを選ぶ時、重要なのはまず
形と大きさ、幹の太さ、そして忘れてはならないのが香、だそうです。
細い枝をちぎって匂いを嗅ぐと、それぞれ松脂っぽかったり、りんごっぽかったり、
びっくりする程色々な匂いがします。

私達が選んだのは3mのもっさりした木。そして香は甘いシトラスの香りがするのを選びました。
a0149356_8312291.jpg
運びやすいようにネットに入れて、トラックまで運んでもらいました。
a0149356_8443328.jpg

家に帰って飾りつけ。
a0149356_8391362.jpg
カーティスの家のデコレーションには特にコンセプトは無し。
思い出のつまったオーナメントをガンガン自由に吊るしていきます。
a0149356_8424128.jpg
裏には年代や名前なんかが書いてあり、カーティスママが色々なクリスマスの思い出のエピソードを語ってくれました。
a0149356_8405950.jpg

クリスマスソングをBGMに家族の思い出話を聞きながら飾りつけしていると、なんともいえない神聖な気持ちに。 日本にいると中々感じる事は出来なけど、クリスマスって本当に特別な素敵な日なんだなぁと、改めて感じた一日でした。
[PR]
by akko9bun | 2010-12-15 08:48 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(6)

北の国から

はるばるとアラスカから小包が届きました!
a0149356_0583713.jpg

パッケージからして鮭一本?? なんてワクワクしながら開けてみると・・ 
a0149356_0595952.jpg
ジャーン!!
a0149356_115253.jpg

なんとアラスカ産キングクラブでございました~♪

デッカイです。 残念ながら今日の晩御飯用じゃなくてクリスマスイブ用なんだそう。。 
なんか、カニを見ると、『あぁ、冬がやってきたのね~』 なんてしみじみ。

そう、冬は寒くて辛いだけじゃない! 美味しいものがてんこ盛りの季節!  

是非是非冬の味覚を堪能しなければ♪
[PR]
by akko9bun | 2010-12-14 01:09 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(2)

ヨガ練

私達の住むアセンスは、オハイオ大学を中心とした、こじんまりした町です。
ヨガスタジオも一つだけあるんだけど、今年はひとまず宅錬を頑張って、来年からレッスン英語の
習得もかねてカーティスと一緒に通おうかと考え中。

そういう訳で、日々カーティスと二人でアシュタンガヨガの宅錬に励んでいます。

新月と満月以外毎日、朝10時ごろからリビングの脇にマットを並べ練習開始。
a0149356_7274726.jpg
最初は、むちゃんこ体の硬かったカーティスも、ついにダウンドッグでかかとが床に着くようになり、チャトランガ~アーッパードッグまでのフローも中々スムーズになってきました。 

そして今日、ついにカーティスもマリーチャB(股関節、膝関節が硬い人には結構辛いポーズです。)が出来るようになりました!
ババーン!
a0149356_7294075.jpg
後ろの手同士もなんとかギリギリ届いてます!!
a0149356_7303472.jpg
 
もちろん、まだまだ改良の余地は満載ですが、一番最初の絶望的に体が硬かった頃から比べれば、大進歩なのです。

カーティスを隣で見ていて、毎日ちゃんと練習を続ける事の重要性を身をもって感じます。
週に一回では味わえない事が毎日練習すると味わえるようになります。

私にとって毎日練習するという事は今やなんとか習慣化しつつあるけれど、それでもやはり低度の差はあれ毎日自分の怠け心と戦わないと続けるのは困難です。

でもカーティスが練習に付き合ってくれるようになったおかげで、なんとかその怠け心のコントロールも効くようになりました。
一緒に練習できる人がいると、ぐんと怠け心に勝ちやすくなります。

そして、いつかはそれも超えて、たとえ一人でもコントロールを保てるようになりたい。
来年から、またまたお互い忙しくなるけど、たとえ一緒に練習が出来なくなったとしても今の練習の楽しさを、毎日行う事で得られる体の自由さを、今後もキープしていけるように努力しよう。
[PR]
by akko9bun | 2010-12-13 23:50 | YOGAの事 | Comments(2)

カーティスの日本語クライシス

私とカーティス間は、普段何語で話してるの? 
と、よく質問されますが、答えは日本語です。
割合でいうと90パーセントは日本語。 日本語会話の中でちょっと分かりにくい単語なんかは英語にして、単語だけ織り交ぜて会話しています。

カーティスと付き合うようになって2年。
もともとカーティスは日本語は話せたけれど、私や私の家族と過ごすようになってからは、飛躍的に日本語能力が上がったと思う。 
関西弁はもちろん、お母さんに毎週無理やりつき合わされていた龍馬伝のおかげで土佐弁までちょっと使えるようにまで成長しています。

今となっては日本語の達者なカーティスだけど、去年アメリカに2週間帰ったとき、ものの一週間程でカーティスの日本語が崩壊した事がありました。

当時英語能力が芳しくなかった私の為に、家族間の会話はほぼ全部カーティスが同時通訳で訳して伝えてくれてました。

ところが、日が経つにつれ、ビックリする程の速さで英語脳へと戻ってしまったカーティス。
どんどんおかしな日本語を使うようになり、一週間経った後には一応日本語なんだろうけど、並びも単語もメチャクチャ。 最後にはとうとう意味不明の言葉を発する2mの外国人と化してしまった苦い過去があります。

今回は、去年の苦い思い出あがあるので、本人も意識して私と二人の時の会話はアメリカでも日本語を使うようにしています。 
そのおかげか、今のところ日本語崩壊の兆しは見えずひとまず安心。

さらには、ちょっぴり悪い日本語まで使いたがる。 オマエとか、シバクゾ!とか。

私はカーティスに『オマエ』って呼ばれるのが凄く嫌で、この間本気で怒ったら
なんと次から『おまん!!』 と超偉そうに呼んできた。
おまんも、おまえも一緒じゃー!! 
『もう、オマエもオマンも禁止! 今度つかったら返事しないからね 怒!! 』 と大河ドラマの影響力に脅威を感じながらも念を押す。

それから数日後。
カーティス『おい!おまんじゅう!』  

どうやら、どうしてもオマエとかオマンと呼びたいらしいが私が怒るので
苦肉の策でこう言ったらしい。。

カーティスの第二次日本語崩壊の危機がすぐそこまで迫ってきている気がする。。。
[PR]
by akko9bun | 2010-12-13 07:04 | 国際結婚の事 | Comments(6)

昼間のパパ

オハイオの気温はついにマイナス10℃。

こっちの人は、摂氏でなく華氏で温度を見るから、よもやここまで気温が下がっているとはつゆ知らず。 どうりで、ツララとや凍った池なんかをかよく見かけるわけだ。 

家の前、こんな感じです。
a0149356_23361392.jpg

相変わらず健康保険にはまだ入れない私ですが、カーチスパパの計らいで、パパの開業するクリニックで、家族割引みたいな制度を使って健康診断を受けさせてもらいました。

そのクリニックは、家から車で15分。 外観はレンガつくりのシンプルな建物。

この建物の半分はパパのクリニック。 そしてその後の半分はなんとFBIのオフィスでした。

つい先週、ハンニバルシリーズ4作を全部見終えたばっかりだったので、中はどんなんなんだろう!?とテンションが上がりましたが、ガッチリと扉は閉められていて(当たり前か)中の様子は伺えず。 
残念。

でも、ものすごく安全なロケーションだと思いません? 

問診表など書いていると、白衣を着て聴診器を首にかけてるパパの姿が見えます。
なんだか家でのパパの雰囲気と全然違い、いつもよりもっとカッコいい。

昼間のパパはやっぱり一味違う。

アメリカでは、検査はドクターでなくて看護師の人が担当するとの事で、優しそうな看護師さんが色々とチェックしてくれました。 結果は10日後。 
慣れない単語を調べながらの検査だったので、なんだか終わったあとはどっぷり疲れたー。



 
[PR]
by akko9bun | 2010-12-12 23:41 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(0)