あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

カーティスの週末クッキング
at 2017-08-20 10:04
無駄使い減らしつつ、でもまだ..
at 2017-08-14 03:07
8月 今月のコストコ
at 2017-08-14 00:26
サンダーストームサタデーナイト
at 2017-08-13 11:45
今日は立秋
at 2017-08-07 06:22

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

たかおさん> なるほど!..
by akko9bun at 01:46
ベランダ栽培楽しみですね..
by camino0810 at 05:17
たかおさーん!  コメ..
by akko9bun at 20:09
自転車、残念でした。白昼..
by camino0810 at 20:27
西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43
たかゆきさん>あけまして..
by akko9bun at 09:50
あけましておめでとうござ..
by たかゆき at 08:31
たかおさん>明けましてお..
by akko9bun at 11:19
遅れましたが、明けまして..
by camino0810 at 05:34

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
Yoga,Music,F...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ミュウさん meets ラクーン

バーベキュー三昧な日々を過ごした後のある夕方。

なんだか、外にモコモコしたものがいるな! と思ったら。。

ラクーン(アライグマ)でした。
a0149356_1032528.jpg


デッキにあるBBQセットの周りをクンクン。
ラクーンも我が家のメンバーと同様肉食なので、きっと連日の肉の焼かれる匂いに釣られてやってきたに違いない。。

しかし、見た目はラスカルなのに、めっぽう凶暴で、すぐに人にも襲いかかるし、しかも噛まれるとかなりの確立で狂犬病になるという危険な動物なのです。

しかも、あんまり人間を怖がってないようで、ミュウミュウがいるにも拘わら窓のすぐ側までやってくる。
a0149356_10125221.jpg

しかし、遠くの猫なんかにはシャーっと音を立てて牙をむくのに、近くのラクーンには窓越しと分かってて近寄っていくだけ。 ニャーともスンとも言わない。 
a0149356_10155189.jpg


ミュウさんってば案外チキン(弱虫)なのかも。。
[PR]
by akko9bun | 2011-05-31 10:16 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(4)

バーベキュー三昧。

最近天気が良かったので、3日続けて晩御飯はバーベキュー。

1日目は、久々に焼肉が食べたくなり、コリアン風BBQに挑戦。
スーパーでショートリブと書かれた骨付き肉を見つけたので、家でカルビ風にさばいてタレに半日漬け込んで、あとは外のグリルで焼きました。 
a0149356_417299.jpg
付け合せはナムルと、こんにゃくを使ったフェ、キムチなどなど。
a0149356_417504.jpg

オハイオに来てから、だいたい3、4日に一回位の割合で晩御飯当番が回ってくるので、だんだん料理するのにも慣れてきました。 
が、和食があんまり得意ではないので、大体私が当番の日は、タイ、ベトナム、インド、韓国料理など日本以外のアジア料理をローテーション。
カーティスが当番の日は、メキシカンかイタリアンかフレンチ。 お義父さんは、中華。 御母さんは、アメリカの家庭料理と、アイルランド料理。 と、皆それぞれ得意分野が違うので、日々変化のある食生活を楽しめてます。 

2日目はお義母さんの、アメリカンシシケバブ。
a0149356_4403870.jpg
マリネしたラムの間に、ズッキーニ、玉ねぎ、パプリカ、マッシュルームを挟んで焼くだけ。 
いちいち串に刺してくのは手間だけど、こっちの方が断然美味しそうに見える!

3日目もお義母さんが担当でこの日はポークリブBBQ。
a0149356_4455347.jpg
豚のリブの塊をスパイスと共に茹で、肉が柔らかくなったらさらにBBQソースをつけて焼く、結構手間のかかる料理。 付け合せは、糖尿病のお義父さんのためにカリフラワーで作ったマッシュポテトもどきと、コーン。

オハイオに来てから半年。 カーティスの家族は全員肉食なので、私も今や完全に肉食生活。 
私は日本に居た時からもともと肉食だったので特に問題はないけど(というか万々歳なんだけど)、和食や魚が好きな人は、多分我が家に嫁ぐと3日で強度のホームシックに陥ると思う。。
[PR]
by akko9bun | 2011-05-26 05:03 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(2)

オハイオ捕物帳

朝からミュウさんが脱走。 あっというまに森の中へ逃げ込んでしまいました。

カーティスは”お腹が減ったら帰ってくるよ” と、いつも通りのん気に構えてますが、ミュウさんにはもう前爪がないので、もし近所の放し飼いの猫に喧嘩でも売られたら、と思うと心配でたまらない。

必死で呼び続けても全く反応無し。
しばらく捜索してみたものの、木々にまみれてまだ近くにいるのか、もう遠くにいってしまったのかも分からない。

あきらめて家の中に戻ろうとした時、ガサガサっと音がして振り返ると、まさにミュウさんが蝶々を追いかけて森の中から飛び出してきたところでした。 

ミュウさんの大好物の雑草を片手にさりげなく近づき、その雑草を差し出したら脱走している事も忘れてムシャムシャと飛びついて食べています。  その隙にとっ捕まえ、あえなくお縄となったのでした。

しかし、家に戻るとお義母さんから森の中に一度足を踏み入れたのなら、ノミがくっついている可能性があるのですぐさま体を洗いなさいとの指令が下る。

なので、そのままユティリティルーム(洗濯機とか、アイロン台とか置いてある部屋。)に直行。

毎日潔癖症かと思うほど、丹念に毛づくろいしているミュウさんですが、お風呂は大嫌いなようでビックリするくらい大暴れ。
そんな中、カーティスが無理無理押さえつけながらゴシゴシと洗います。

途中で写真を撮らせてもらうと、完全にブチ切れてます。 三白眼が怖い。。
a0149356_1153538.jpg
さらに大暴れして流し台から飛び出そうとするミュウさんを、最後は二人がかりで押さえつけなんとか終了。

バスタオルに包まれる頃には、ついに観念したのかなんだか目がうつろ。
a0149356_11554336.jpg
バスタオルでゴシゴシ拭いた後、水に濡れたのが気に入らなかったのか、ミュウさんはその後、さらに半時間程かけて全身を毛づくろいしていました。

a0149356_1232638.jpg
濡れて、ボサボサになったミュウさん。 
毛がペタンとなっているので、なんだかいつもよりも小さくて可愛らしく見えるのでした。
[PR]
by akko9bun | 2011-05-20 12:12 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(2)

玄関先のマイガーデン再び

さぁさぁ、最近のオハイオは晴天続きです。

前回、中途半端に終わった玄関先のフロントヤード。
今日は気合をいれてリフォームです。

今回はさらに栄養モリモリの土を2パック導入しいざ庭へ。
a0149356_2592554.jpg

まずは、前回植えた植物達をもういちど引っ込抜き、その辺に並べて待機させます。
 
ちなみに前回のマイガーデンはこんな模様。 
改めて見ると、整備した直後にも拘わらず、すでに荒れ放題の風格を漂わしています。
a0149356_312739.jpg
そして次に、以前ここに生えていた木の切り株から方々に未だ伸びている根っこを切ったり抜いたりの作業に取り掛かります。
切り株自体は深く根付き過ぎて、私の力ではウンともスンとも動いてくれないので、いつか土に還ってくれるだろうとそのままに。 
そのかわり、周りへ伸びてる細めの根っこは切り株からバチンと切って引っこ抜きます。
たまに、異様に遠くまで根を張っているのもあり、足を踏ん張って引きますが、それでも中々抜けません。 子供の頃に読んだ、”大きなカブ”の話が勝手に頭の中をよぎって行きます。(みなさんご存知?) 
さらにはシャベルで掘ってみたり、土の中に大鋏を手当たり次第突っ込んでバチンバチンと切ってゆくと、なんとか大方はきれいになりました。

そこへ準備した土を流し込み、土壌が完成。 
あとは、さすがに今回はちゃんと設計しなおした頭の中の青写真と照らし合わせながら、待機させていた植物達を植え替えてゆきます。 
直射日光の真下での作業なので、なんどかフラ~としかけましたが、気づけばカーティスが何度か心配して水を持ってきてくれる以外、ほぼ4時間ぶっ通しで作業に没頭。 

そして出来あがった今回のマイガーデン。
a0149356_3173822.jpg
 こっちからも。 
a0149356_326872.jpg
前回よりも随分マシになったように思え、私的には大満足。  
これからもどんどん改良してくつもりだけど、ガーデニングって超楽しい。

天候や、害虫など、予期せぬ環境が影響する園芸は、予測不可能な部分があるのも楽しさの秘訣なのかもしれない。 
誰だったか、 農業はバクチだ! といっていた様な気がするけど、園芸もきっと一緒だと思う。 
自然相手のスリルや達成感を感じるのも楽しさの一つ。 

そして幸運にも草花が活き活きと輝いてくれたら、大自然にはもちろん敵いませんが、それでも小さい自然(マイクロネイチャー)を自分で手がけられるというのは一つの大きな自信と自身の調和に結びつくような気がしてきた今日この頃です。 
[PR]
by akko9bun | 2011-05-15 03:48 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(2)

ドーピング園芸

天気の良い朝、デッキでのんびりくつろぐ。

a0149356_11152340.jpg
二人の顔が険しいのは、まぶしいからです。 笑。

しかし、その後リーシュが無いことをいいことに、まんまと脱走したミュウさんはカーティスに散々怒られ、今度はガッチリとテーブルに括り付けられました。
a0149356_11213654.jpg
なんとも恨めしい顔でこちらを見ています。 ミュウさんは猫なのに顔の表情が豊かなので分かりやすいのです。


今日は家の中より外の方が暖かいので、ヨガの練習はデッキで。
a0149356_1126799.jpg
観念したミュウさんは、じぃっと練習を眺めています。


さて、先週寄せ植えした花達は、結構高かった栄養モリモリの土と太陽、そして日々の栄養剤入り水やりによりグングン成長!  
a0149356_1130167.jpg
ロドレンドロン(洋風ツツジ)も固かった蕾が開きバンバン花を咲かせています。 
この木は、本場英国のイングリッシュガーデンでも人気の花だそうで、ちゃんと管理すると2m近くまで成長するそうなので、もしそうなったら庭に植え替えて何ちゃって一角イングリッシュガーデン(風)コーナーを作ってみたいな♪

そして、ツツジを買ったとき、ホームセンターの隅っこに、半分以上枯れた植物達が二束三文で売られている ”死にかけコーナー” みたいなところから、6パック25セント(約30円)で、なんとか小さな花がまだついているのを購入し、それも植え替えてみたところ、なんといつの間にかちゃんと根付いてさらにたくさんの花を咲かせていました。
a0149356_11372559.jpg
最初は調子が良くなさそうだったので、草花のカンフル剤のような薬を混ぜたのが効いたのでしょうか。  
世にはやるオーガニック路線とは正反対の環境下に置かれる我が家の草花達ですが、日々その美しさでもって私達を和ませてくれています。

同じく、その時に購入したペチュニアという花は、雨や水がかかると痛むという致命的な知識を私が持ち合わせていなかった為、寄せ植え後に意気揚々とデカイじょうろで水をやったとこころ、次に見た時には全ての花がしわしわになって、無くなっていました。。。 たった一日で枯らしてしまったショックから、ネットで調べてみると、水に弱いという事実を知り愕然。 それからは、腫れ物に触る勢いで手厚く世話しましたら、なんと数日後に見事復活! 
a0149356_1242941.jpg
 こちらもカンフル剤を惜しげもなく投入していたので、もやはドーピングの域に突入したペチュニアですが、お陰で日に日に花をつけてくれています。

園芸の中で育つ草花は太陽の下で水をあげるだけでは難しいものもあると知った後、その辺でたくましく咲いているスミレやタンポポなんかを見ると、なんだかその生命力に感動すら覚えます。

ガーデニングには、根気はもちろんだけど、ちゃんとした知識も必要。 
面倒くさがりの私は植物の性質や特徴なんかは気にせず、見た目が気に入ったものを買ってきてしまったけど、知識がないと、まさかの全滅の危機もあるので、これからふんどし締めなおして勉強してみたいと思います。
[PR]
by akko9bun | 2011-05-14 12:37 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(4)

久々のインドカレー、そして生け花

今日は久々に天気が良いので、お義母さんとミュウミュウはランチの後、そとのデッキでひなたぼっこ。
私の膝には絶対に乗ってはくれないのですが、お義母さんの膝にはいつも大人しく座っています。

衝撃的だったのは、耳掃除をしてもらってる時のミュウさんの顔。
a0149356_11122459.jpg
なんだか穏やか過ぎて、全然違う猫に見える。 この態度の違いは結構ショックだったりする。  

さて、今日はアメリカでも母の日
今晩のディナーリクエストはインド料理。 なので当番は私。

メニューは、バターチキンカレーと、タンドリーチキン、そして岡山に住むヨギのカズさんに教えてもらった特製玉ねぎドレッシングサラダとスパイスライス。

インドで料理を習っときは、石臼でスパイスを砕いたりしてましたが、私は面倒臭いのでにんにく、しょうがと共に、一気にフードプロセッサーにかけてカレーの素を作ります。

さらに、玉ねぎもフードプロセッサーでドロドロにし、さらに電子レンジにかけて加熱してしまうので、じっくり炒める時間もこれで短縮。  手抜きですが、これをしないと半日作業になってしまいます。

なので、後はそのスパイスと玉ねぎを使って、タンドリーチキンならヨーグルトと合わせてマリネし、しばらくしたらオーブンで焼くだけ。 カレーなら油にスパイスの香りを移した後、他の具と混ぜて煮込むだけと、以外に時間は掛かりません。

カレーを煮込んでいる間に、庭に生えている菖蒲をとりに行き、花瓶に活けてテーブルに。 
花瓶に入れるだけなんだけど、私にとってはいつも難しい作業。
a0149356_11275687.jpg
考えてみれば、実家には母がいつでも花を飾ってくれてたのに、せかせか生活しすぎてゆっくり眺めることも無かった。 ちゃんと見て習っておけばよかったと今更後悔。

もう一つ、今度は丸いブーケを作ろうとしたけど、これもなんだか微妙。
a0149356_11351256.jpg
近いうちにフラワーアレンジメントの講座を見つけるか、いい本を買おう。 そして、とにかく練習練習。 

今まで知らなかったけど、花を眺めるのも、触るものすごく楽しい。
今度日本に帰ったら生け花用の剣山を買って帰ろう。 

さて、そんなこんなとしている内に料理も出来上がり、へたくそながらもお花を飾り、アメリカで始めての母の日を祝ったのでした。
a0149356_11421565.jpg
  
[PR]
by akko9bun | 2011-05-09 12:14 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(8)

またまたガーデニング

マイブームのガーデニング。

カーティスは全くガーデニングには興味がないので、一人で勝手に頑張っています。

今日は、再び玄関先に着手。
前回鉢植え用に購入してみた、洋風ツツジを今回は直接地面に植えてみる作戦。
他にも”エンドレスサマー” という二期性のアジサイと、ゼラニウムなどの小さい花をちょこちょこと、アクセントに購入。
a0149356_8512755.jpg
もしアジサイがうまく育てば、春には桜、夏にはアジサイと、ここオハイオでも日本と同じく季節を感じる花を眺める事ができるので楽しみ。

カーティスは、時々ミュウさんと一緒に覗きにはくるけど、虫が苦手なので中々手伝ってはくれない。 
けど、その分自分の思うままに出来るので気分的には楽。  
土を入れ替え、雑草を抜き、買ってきた花たちをマイガーデンに植え代える。
a0149356_853271.jpg
なんだかしっくりくる配置が見つからず四苦八苦。

しかし、ふと顔を上げると周りには手付かずの森がある。 
私は密かに、この森をカーティスパパの名前にちなんで ”ジャックの森” と呼んでるが、やっぱり自然の作るフォルムは素晴らしい。  そのまんま木や草がボウボウ生えてるだけなのに、なんとも勝手に調和している。 ちょうど今は新緑の季節だから見とれてしまう程の素敵な森がすぐ目の前に広がっている。

ジャックの森に比べると、なんだか私の作るガーデンは、アンバランスで散らかっていて、まとまりが無い。  どうやっても、全体のバランスが悪くなる。
うっかり気楽に始めてしまったけど、いきなり壁にぶち当たってしまった。

そうこうしている内に、なんだか空模様が怪しくなってきたので、雨が降る直前になんとか作業を無理やり終了。

ひとまず第一回目はこんな感じ。
a0149356_945962.jpg
ううむ。 なんだか雑然としてて落ち着かない。

しかも自分の家ではないので、いじりだした以上、なんとか見れるようにしないといけない。
天気予報はこれから4日ほど雨との事、雨がやんだらもう一回やり直そう。
[PR]
by akko9bun | 2011-05-08 09:28 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(2)

アップタウン探検 ~ Courtside Pizza ~

カーティスの友達も一緒に今日はコートサイドピザへ。

私達の住む町には、生徒数二万人という規模のオハイオ大学があって、その周りには、レストランから美容院、バーに服屋にジュエリーショップと沢山のお店があり、そこがアップタウンと呼ばれるこの町の中心地として栄えています。

バーや、レストランは結構学生向けのリーズナブルな値段で食べれる場所が多いので結構リーズナブルに外でご飯食べれたりするのも、この町の魅力の一つ。

アップタンのメインストリートは、法廷がある”コートストリート” 。
そしてその通りの一番端っこに、コートサイドピザのお店があります。

お店は半分がピザ屋、そして短い廊下を挟んでもう半分がバーという作り。
a0149356_5372493.jpg
今日は4種類のチーズトッピングの”クアトロチーズ”と、そして”ミートマニア” というその名の通り肉ッ気の多いピザを注文。

焼きあがるまでに、隣のバーにビールを買い行く。
a0149356_5434794.jpg
 ビールはなんとワンピッチャーで8ドル。  これも学生プライスなのかと思うとありがたい。

待つ事15分。 お待ちかねのピザの出来上がり。
a0149356_545979.jpg
ここのピザは、今のところわたしの中でこの街NO1。 
まず生地自体が美味しい。 端っこまで本当に美味しく食べられる。 
さらに自家製のトマトソースがこれまた絶品。 
ソースだけエクストラでオーダー出来るものならしたいくらいの美味しさ。

アメリカのピザのサイズと値段はだいたいこんな感じ
日本のSサイズ →  存在ぜず。
日本のMサイズ →  アメリカのS 大体7ドル前後
日本のLサイズ →   アメリカのM 大体10ドル前後
と、結構気軽に食べれる。  日本のピザってなんであんなに高いんだろう。  

それにしても、やっぱりピザは美味しい。 
これまで、日本ではみんなで集まったときによくピザを食べてたので楽しい思い出が一緒だからか、
美味しいだけでなくなんだか楽しい気分にもなれる。

しかし、美味い分だけカロリーも詰まっているので、頻繁には食べれないのが辛いところ。
私は気をつけないとすぐに太る体質なので、ピザ屋に行くのは今のところ月一回か2回が限度。

でも、その分次回の楽しみもひとしお。
次はどのピザをオーダーしようかと今から真剣に考え中。
[PR]
by akko9bun | 2011-05-07 06:20 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(0)

再びガーデニング 

5月に入っても中々雨の日が多いオハイオです。

今日は久々に晴れたので、カーティスは外へ芝刈りに。。
といっても、すごい音が鳴るマシンでウィーンと刈るだけ。 文明の力とは素晴らしい!
a0149356_12371560.jpg

私はプランターにも挑戦しようと思い、再びお義母さんとLOWSへ。
今回は”English Roseum Rhododendron” という、ツツジ属のシャクナゲと、プラスチックの鉢植え、そしてペチュニアやロベリア、ベルベナなどの小さい花々を購入。
a0149356_12463936.jpg
シャクナゲの方はうまく育つと高さ180cm程になるというので、そうなったら庭の方へ植え替えることにしよう。
English Roseum と名がつくだけあって、さすがにぱっとみた感じはツツジの花なんだけど、日本のツツジとは趣が違いすごく洋風仕様な花をつけています。 
しかも、冬の時期はマイナス20度くらいでも耐えて冬を越える中々の屈強さ。 
今回は鉢植え2つ分、色々な花をミックスさせ植え替えてみました。 
a0149356_1254781.jpg

これまで鉢植えは手入れが雑ですぐに枯らしてしまったけど、今回はなんとかうまく育てたい。

カーティスはその後、近所の人からもらった”アメリカンプルーン” という木を植えてくれました。
a0149356_12581381.jpg
印をつけないと、どれが自分で植えた木だったか分からなくなるから、と過去に植えた木を一本も見つけられた事がないカーティスママの経験から、植えた木にブルーのリボンをつけました。 

”木は森の中に隠せ” という言葉は本当だったんだわ。

このプルーンの木が実をつけるのは、おそらく5、6年後。  無事に育ってくれますように。
[PR]
by akko9bun | 2011-05-05 13:05 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(0)

スカイプ効果

今日は朝から日本にいるフージーとスカイプ。
スカイプだと国際電話が無料。 これってすごく偉大な発明だと思う。 
そしてこんな素晴らしいサービスを無料にしてくれているスカイプに感謝だ。

そんな訳で久々に色々と話す。 彼女の関心は、世界旅行の事から、ヨガの事、そしてボランティアに音楽に食べ物にと、とにかくいつも幅広く興味をもっているので話は尽きない。 
特に今度は南米を旅したいと行った彼女の一言で、私の心まで南米に飛んだ。

昔、アフリカで出会った友人がベネズエラの事を話してくれた事があったのを思い出す。
南米のアマゾンの中で、昔から人が”デビル” とか”エンジェル” なんかを名前の一部につける土地は
やっぱりその名の通り、人間の感覚を遥かに超えた何かがそこにはあるらしい。

その一つにベネズエラのエンジェルフォールがある。  約800Mの落差の滝はあまりの高さから落ちるので水が全部下に落ちるまでに拡散してしまうとの事。 そしてその周りの森は、まさにジュラシックパークさながらの原始の自然が残り、人はそこに立つだけで限りなくクリエイティブになれるのだそう。 
そんなアマゾンを想像するだけで、なんだかドキドキする。 

残念ながら今は国交の関係でアメリカ人がベネスエラに行くのは難しいらしいので、いつか情勢が変わったら、その時はカーティスと一緒に訪れてみたい。 

そして、偶然にもその日の午後フージーからの国際個包みがオハイオの我が家に到着。
以前お願いしていた英語版のヨーガスートラの一部と、手紙とそしてカーティスの大好物の味噌汁がたくさん入っていました。  
a0149356_1025299.jpg

彼女はインストラクターと、さらにトレーナーとしてヨガスタジオに勤務しながら自分の個人クラスも運営し、そして私が頼んだヨガテンプルズもきちんと引き継いでくれていて、しかも公認のヨガセラピストになる為の講座の中間論文の締め切りを抱え、サックスのコンサートを二本も抱え、さらには自分のヨガの練習もしながら、友達との交流も怠らないという生活をこなしている。 さらにはその間に読書もしているし、旅の準備もしている。 

そんな忙しい間を縫って、個包みを準備してくれていたかと思うと感謝と同時に尊敬するし、こんなにも忙しい生活をおくっているのに、なんだかアクセクした感じがちっとも感じられないフージーの人柄と器の大きさがなんだかすごく懐かしくなった。 

スカイプは素晴らしい発明だけれど、やっぱり直接会って同じ空間の中でご飯を食べたり遊んだりしたいなと思ってしまう。  
日本にいると、そういうのは当たり前で気づかなかったけど、本当に腹を割って話せる友達と過ごす時間はとても素晴らしい贅沢な時間だったんだわと、ここに来て思うようになった。

そう思うと、セカセカした日本のイメージは、東にも西にも愉快な友達がいる素敵な東洋の輝く島に変わる。

次に帰国できる日が今から楽しみになってきた。
[PR]
by akko9bun | 2011-05-03 10:45 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(2)