あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

カーティスの週末クッキング
at 2017-08-20 10:04
無駄使い減らしつつ、でもまだ..
at 2017-08-14 03:07
8月 今月のコストコ
at 2017-08-14 00:26
サンダーストームサタデーナイト
at 2017-08-13 11:45
今日は立秋
at 2017-08-07 06:22

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

たかおさん> なるほど!..
by akko9bun at 01:46
ベランダ栽培楽しみですね..
by camino0810 at 05:17
たかおさーん!  コメ..
by akko9bun at 20:09
自転車、残念でした。白昼..
by camino0810 at 20:27
西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43
たかゆきさん>あけまして..
by akko9bun at 09:50
あけましておめでとうござ..
by たかゆき at 08:31
たかおさん>明けましてお..
by akko9bun at 11:19
遅れましたが、明けまして..
by camino0810 at 05:34

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
Yoga,Music,F...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カレーの作り方。

インドに行くとき、何回かインド料理の教室に通った事がありますが、
その時にもらったテキストなんでどこへやら、今や完全に我流で作らせて頂いております。

ところが随分前になりますが、リクエストがありましたので、”半ばヨガ師カレー(我流です!てきとうです!)”の作り方を僭越ながらアップしたいと思います。

いざ!

基本材料 

にんにく  二カケ
しょうが  親指2本分
玉ねぎ   大二個
生パクチー 一束

鶏肉    手の平サイズの腿肉3~6枚くらい お好みで。  

ダイスに切ってあるトマト缶 1個

生クリーム  30ccくらい

バター   50gくらい

鶏がらスープかコンソメ  てきとう
塩、コショウ   てきとう
油 大さじ2杯くらい 

スパイス
①クミン 
②コリアンダー
③ナツメグ
④ターメリック
⑤クローブ
⑥カルダモン 

カルダモン以外は、全部小さじ1杯くらい。 カルダモンは香がきついのでホールで二カケ位で、好きな人はもっとでも。
①~⑥まで全部そろえるのが大変! っていう人はSBのカレー粉でも、他のカレー粉ミックスでもなんでもOKです。

⑦ガラムマサラ


作り方

①まず、にんにく、しょうが、生パクチー、スパイスをフードプロセッサーで木っ端微塵にして下さい。
そして、できたものを大さじ2杯の油を引いて熱した大なべの中にいれ、弱火で焦げないようにジリジリ炒めます。
この時、じっくり炒めてスパイスの香を油に移すそうです。

使ったフードプロセッサーは面倒なので洗わず、次の②のプロセスに使います。

②次に、先程の使った例のフードプロセッサーに今度は玉ねぎをいれてどろどろになるまでかけます。
そしてそれを耐熱皿に入れ、ラップをかけ電子レンジで自動加熱を選択してかけ、それを二回程繰り返します。

③①の鍋に玉ねぎを入れ、今度は中火で玉ねぎが白めのキツネ色になるまで炒めます。

④③に鶏肉を入れ、色が変わるくらいまで炒めます。

⑤④にトマト缶を入れ、あいた缶に2杯分の水を入れ、弱火で納得いくまで煮込みます。私は2時間位。

⑤に塩・コショウ・鶏がらスープかコンソメを入れ、味付け。 バターや、生クリームのこの時に投入します。
パンチが足りない! と思われる場合は追加で各種スパイス、ガラムマサラなど、お好みでスパイスの量をちょっとずつ入れて味を足して冒険して下さい。
コクが欲しい人は、生クリームやバターの量を増やしましょう。

みんな其々、ビンゴ!な味は違うと思うので頑張って自分の好みの味を見つけ出して下さい。

味見しすぎて舌の感覚に自信がもてなくなったら水でうがいして、また味見します。

誰かが外から帰ってきて、”あ、カレーのいい匂い!” っていう風に言ってくれたらいい感じに仕上がってると思います!
誰もいない場合は、一度部屋の外に出て自分で確認してみてください。

作るのに慣れてきたら、好みの野菜を加えたり、ココナッツミルクを入れたり、他の隠し味を開発するのも良いでしょう。
私的には、カレーは残り物処理にはうってつけの料理だと思っています。

ちなみに、わさび、和からし、ホースラディッシュ系は、味の土台が崩れる可能性があります。
冷蔵庫に残っているからといって、うかつに使うのは避けた方が懸命です。
でも、どうしても色々入れたい方は、ちょっとづつ入れて味見して様子をみて下さい。

自分の勘を信じて作るカレーです。

自由に、おおらかに楽しんでくださいませ。
[PR]
by akko9bun | 2011-08-31 00:30 | 暮らしの事 | Comments(4)

やっと。。アレコレ

やっと。。。 その①

さて、ここは何処でしょう。
a0149356_7272371.jpg
そうです。 アメリカの携帯ショップです。 オハイオに来てからずっと、カーティスが一緒だったので携帯は一台あれば事足りていたんだけど、さすがに9月からカーティスも大学での仕事が始まるし、一緒にいない事も多くなるので、もう一台、買う事にしました。

折りしも、カーティスママが携帯を落としてなくしてしまったので、この際家族みんなで新しい家族プランに加入しよう!という事になり、私の分も無料で一台貰えました。I-phoneを買おうか迷いましたが、日本にいた頃から、着メロのダウンロードすら上手く使いこなせなかった私には無用の長物かとも思い、今回は超シンプルな携帯を選びました。

個人的な意見ですが、I-phoneや、blackberrry以外の携帯は、日本のに比べてはるかに旧型に感じました。  カメラの画素数といい、機能といい、日本の携帯電話ってすごかったんですね。 
ちなみに、こっちの人は携帯にストラップなぞは付けないらしく、どこに行っても売ってません。
私はストラップがないと携帯をよく落っことすので、自分の荷物の中をゴゾゴソ探し、去年吉野の蔵王堂で護摩焚きした時にもらったストラップを発見したので、それを装着。 
a0149356_7401380.jpg
使い心地は、英語表示にも関わらず、今までもった携帯の中でベスト。   
今のアメリカでの暮らしでは、電話ができて、留守録機能があって、時間が分かればそれで充分だという事が分かりました。

もっと自分の行動範囲が広がったら、色々と便利な機能がついてるのに買い換えようと思います。

やっと。。。 その②

カーティスと結婚式を挙げてから一年ちょっと
ついに初めてカーティスに味噌汁を作りました。
a0149356_7573618.jpg
和食好きのカーティスは、特に味噌汁が大好き。 いつも私の実家にくる度に母の味噌汁を美味しそうに飲んでました。 

初めてカーティスに作った味噌汁は、豆腐だけのシンプルなものだったのですが、カーティスは大喜びで3杯もお代わりしてくれました。
なんだか、味噌汁だけで大喜びしてくれるーティスをみていて、アメリカに来てから、こっちの生活に慣れるのを優先していて奥さんの勤めを全然果たせてなかったと反省しました。 

和食を作るのは本当に苦手だけれど、カーティスの為に踏ん張ろうと、最近はカーティスの好きなとんかつや豚の角煮など肉料理からではありますが練習開始。 

カーティスの喜ぶ顔を励みに頑張ろうと思います。


やっと。。。 その③

我が家のアイドル、そして偏屈王のミュウさん。 
警戒心も強く、人一倍気まぐれなミュウさんですが、ようやく私の事も一つ屋根に暮らす人間として
認めてくれたようで、最近毎日私の部屋にも遊びにやってきます。

だいたいいつも私が座ってる椅子の周りで、寝転んだり、こっちみてたりします。
a0149356_1052323.jpg
a0149356_106441.jpg
相変わらず、気分が乗らない時は、こっちが呼んでも完全に無視されますが、たまに見せる気まぐれな愛想でも可愛いと思ってしまう今日この頃です。 
[PR]
by akko9bun | 2011-08-26 10:18 | Comments(4)

お気に入りの石鹸

大阪に住む親友、アーティストのP。

以前ブログでも書きましたが、
現在彼女が製作しているのは旬の天然素材を使ったナチュラルソープ。
オイル・ハーブ・クレイ・アロマオイルなど、地球の恵み活かしたナイスな石鹸達です。

発売前にサンプルをもらいましたが
どれも感動の使い心地でした。
a0149356_3113256.jpg
以前のブログ記事はコチラ

あたくし、アラサー世代も終わりかけでございますが、
Pの石鹸を使うようになってからはかなり肌年齢が復活したように思えます。
[PR]
by akko9bun | 2011-08-15 03:27 | 友人の事 | Comments(2)

イントラオーディション@アメリカ その②

オーディションから一夜明け、翌日。

昨日は、後悔はない! と思っていたけど
一晩経って頭も冷えてくると、あ、あれはこう表現すればよかった! とか色々出てきます。

が、もう後の祭り。 天命を待つのみ。
と思いつつも、パソコンがすごく気になる一日でした。

しかし、夕方オーナーからのメールが送られてきました。
こんなに、返事が早いってことは、もしかしたら落ちたかも。。。
なんて思いメールを開くと。

・・・・・!

なにやらビッシリとかかれた英語のロングメール。

どうやら昨日のレッスンの後に生徒さんたちが書いてくれていたレビューを
まとめたものが書いてある様子。 

読み間違いのないよう、カーティスと一緒に読んでもらう。

ズラズラっと、3項目くらいにわたって、事細かく私の弱点と改善点を丁寧に書いてくれていました。
しかし、こんなに大量に書かれてるのは、不合格の私へのせめてもの情けなのかしら。。。
なんて思いながら読み進めていくと、、

なんと、最後に、トータルとしてはとても良かったので、
このスタジオの講師として迎えたいと思います。
の一言。

思わず
『ご、合格したって! 本当にこれ合格って意味だよね?』
とカーティスにしつこく何度も聞いてしまいました。

大げさかもしれないけど、これまでやってきた自分のヨガがすごく肯定された気がしました。
アメリカに来て、一番嬉しい事かもしれません。
でも、できたら一行目に言って欲しかった!! 結論が最後に来るのは、すごく心臓に悪い。

それでも、カーティスも私もひとまず、大きな山を越えた気分でホット安心。

カーティスの両親にも報告すると、一緒にすごく喜んでくれました。

しかも、話はそれだけではなくアセンスに住んでいる日本人対象に
日本語でのレッスンのオファーまでしてもらいました。

そんなこんなで、秋からアシュタンガヨガの初中級のクラス、瞑想とリラクゼーションのクラス、そして日本語でのハタヨガのクラスを受け持つ事になりました。 

渡米してから、ちょうど10ヶ月目。 ついに、仕事のチャンスが持てた事がすごく嬉しい。

やっと、この国でスタート地点に立てた気分。
これからが本番だけど、今日のこの気持ちを大切にして進んでいきたいと思います。
[PR]
by akko9bun | 2011-08-13 13:22 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(18)

イントラオーディション@アメリカ その①

カーティスのお陰で英文の履歴書、カバーレター
(履歴書以外に、志望動機やパーソナリティなどを書くペーパー。)も完成。 

メールに、それらを添付して、後は面接して欲しい旨メッセージを英文で書く。
送信ボタンを押す前に、なんだか本当に自分がアメリカで、働けるのか急に不安になったけど、
為せば成る、為さねば成らぬ。。。。のあの言葉を胸の中で呪文のように唱えながらボタンを押しました。

すると翌日、履歴書みたよ! とオーナーからメールがあり早速オーディションの日取が決定。

オーディションは、実際にそのスタジオでワンレッスンする形式。
生徒は、普段通ってる生徒と、スタジオで勤務する先生達合わせて十数名。

リクエストされたのは、リラクゼーション系のクラスと、あとは上級向けのクラス。

それを75分の中で前半、後半にそれぞれ教えるようにとのリクエスト。
緊張はするけど、レッスンできるのは正直嬉しい。
気づいてなかったけど、レッスンする事にだいぶ餓えて?いたようで
いざレッスンプランを考え出すと、どんどんやりたい事が出てきて、
最後は絞りこむのが逆に大変でした。

色々と考えた結果。
前半はアシュタンガの流れを取り入れ、後半は前回ヨガテンプルズでも行った優しいヨガと瞑想で勝負することに決めました。

このスタジオは、一応アシュタンガヨガスタジオなんだけど、先生達は皆それぞれアシュタンガをベースにオリジナルでどんどんクラスをクリエイトしています。 
ここの先生達を見ると、ヨガが大好きって事がその雰囲気とストイックな体型に現れています。 
なので、毎回がワークショップのように内容が濃いのが魅力なのだけど、
今回のオーディションでは、一つ目に、それくらいの基準に達しないといけないのと、あともう一つは当たり前だけど、全部英語でレッスンをしないといけない。 

英語は好きだけど、まだまだ得意ではないっていうのが本音です。

なので念の為、75分間に使うべき言葉を全て紙におこし、ひたすら練習。
まるで、台本片手に台詞を覚える役者の様になってました。

そして迎えた、オーディション当日。

出来る事はみんなやったし、緊張する事はないと自分に言い聞かせるも、
脇というか、わき腹から変な汗が出て、しかも止まらなくて、それにビックリ。

頭では大丈夫と思ってても、無意識、深層意識では相当に緊張していたんですね。

すると、それをみたカーティスが急に座って瞑想し始めたので、私も隣に座って
30分くらいだったけど一緒に瞑想しました。

すると、脇からの汗はちゃんと止って、今度は逆に頭の方で、
”あれ? 汗はとまっちゃたけど、緊張してるはずだよね? ”  
と考えてしまうくらい体の緊張がほぐれてました。

瞑想って、予想以上に深層心理にはよく働いているようです。
それにしても、またまたカーティスに助けられました。
アメリカに来てから、頼りっぱなしです。

そんなこんなで時間が来て、オーディションスタート。
必死すぎてよく覚えてませんが、生徒さん達のレベルが上級からビギナーとかなり幅があったので、
途中からシナリオ通りに行かなくなり、難しいポーズは、分解して説明したりなどなどしてるうちに
あっという間に75分が経って終わってしまいました。

終わった後、全員がレビューシートにレッスンの感想を書き込みます。 
結果は3日以内に連絡するわね、と言われその日は終了。

今回は、自分で思ってた以上の力が出せた気がするので、これで受からなかったら
今の自分のレベルがアメリカのヨガスタジオには通用しなかったという事。 
そしたら、また鍛えなおして挑戦するしかない。 

とにかく、その夜は抜け殻のようにポカーンとしてしまい、そのままクッタリ眠ってしまいました。



つづく。
[PR]
by akko9bun | 2011-08-13 12:02 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(0)

やっと始まる。

先日、カーティスが地元の大学のフランス学部からオファーを受け
学部のマネージャーをする事になりました。
実はカーティスの専門の一つはフランス語。 
以前も同じ大学でフランス語を教えていたので、今回は結構あっさり仕事が決まりました。
同時に、もう一つ言語学のマスターも働きながら習得予定。

なので、これから2年、しばらくここアセンスに暮らす事になります。
住まいは、カーティスパパ&ママが一緒に暮らそうと言ってくれたので、
お言葉に甘えて引き続き同居させてもらうことになりました。

私は、この家や庭、周りの森が大好きで、ダウンタウンからはちょっと遠いけど、毎日森の別荘にいるみたいに暮らせるこの環境が本当に気に入っていたので嬉しい。
同居といっても、アメリカの家は大きいし、トイレもバスもそれぞれの部屋についてるのでプライバシーもバッチリ。 
さらにカーティスママがヨガをするための部屋も用意してくれたので私にとっては理想の住まい環境。
それに、カーティスパパ、ママが、いつも色んな事をサポートしてくれるので、慣れない事ばかりの環境でも安心して暮らせるし、せっかく仲良くなったミュウミュウともしばらく離れなくてすむのがこれまた嬉しい。

せっかくしばらく同じ街に住むし、グリーンカードも持ってるし、
私もやっと本格的に仕事を始められるので、色々と職探しをスタート。

希望としては、アメリカのヨガスタジオで教える、または寿司屋で寿司職人になる、もしくはフラワーアレンジメント、もしくはカフェのバリスタ、と色々あったのだけど、やっぱりまずは英語でヨガを教える事を優先しようと思い、地元の私も通っているヨガスタジオへチャレンジする事にしました。

運よく、一人の先生が辞める事になったという話をレッスンの後聞いたので、
求人も何もなかったけど、とりあえずスタジオのオーナーにヨガをここで教えたいんだけど、どうでしょうと話してみる。

すると、ちょうど秋からスケージュールを新しくして先生募集するところだったから、
オーディション受けてねと言ってもらいました。

それからは、英語の履歴書、カバーレター等々毎日カーティスを助手に書き続け、
ひたすら英語でのレッスンの準備。 

あとは、オーディションの日程が決まるのを待つのみ。

ふーっ! 久々の武者震い! 
緊張と興奮のはざ間におかれるこの感覚がなんだか懐かしい。

頑張るぞー!!
[PR]
by akko9bun | 2011-08-11 02:50 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(6)

日本からの小包

先日、日本から小包が届きました。

差出人は私の母。 
頼んでいた、アメリカで手に入らない小物達と一緒に
書道道具と母が書いたお手本が送られて来ました。 
a0149356_055286.jpg
最初は手ごろな値段の道具で練習しようと思い、それを頼んだのですが、すでに、書道の道をつき進んでいる母は、
私の追加の嫁入り道具としてちゃんとしたものを送ってくれました。

距離のせいなのか、年のせいなのか、家庭をもったせいなのか
日に日に母親への感謝の気持ちが大きく育っているのを感じる今日この頃。

父が病気で他界してから、いつも一人で家族を守ってくれた母。
母も私も元気なうちに、充分親孝行できるよう今度は私が頑張らねば。

さてさて、もう一つ。 仲良くしている妹の友達からのプレゼントも同封されていました。
a0149356_0565675.jpg
中身はコチラ!
a0149356_0571718.jpg
手作り石鹸がたくさん!
しかも、一つ一つ可愛くラッピングしてあり、後ろには手書きの成分表張ってありました。

さらに、ラインナップがユニークで面白い。
小豆、桑白皮、マンゴスチン、月桃、陳皮や、レモングラス、マロウ、緑茶などそのほか色々。

手作り石鹸のよさは、なんといってもあたりの良さ。 
これにハマると市販の石鹸の刺激が異様に強く感じてしまいます。

またまた、バスタイムが楽しくなりそうです♪

日本とアメリカ。
この距離のお陰で、小包や手紙のありがたみが倍増です。
[PR]
by akko9bun | 2011-08-04 01:10 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(0)