あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長2mのアメリカ人カーチスに胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

朝フルーツ
at 2017-05-22 11:17
ベランダリノベーション
at 2017-05-19 10:45
ハッピーバースデー!
at 2017-05-01 09:47
7年ぶりのビパッサナー
at 2017-04-25 04:16
2017 春のシアトル その④
at 2017-04-15 04:30

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43
たかゆきさん>あけまして..
by akko9bun at 09:50
あけましておめでとうござ..
by たかゆき at 08:31
たかおさん>明けましてお..
by akko9bun at 11:19
遅れましたが、明けまして..
by camino0810 at 05:34
ちほちゃん! あけまして..
by akko9bun at 05:31
たかおさん> 街のど真ん..
by akko9bun at 20:59
サンジョセップ市場は、美..
by camino0810 at 05:32
たかおさん> ありがとう..
by akko9bun at 08:11

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
Yoga Temples...
Yoga,Music,F...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2010年 新婚旅行 ポルトガル編 その②

さて、朝の腹ごしらえも終わり、そろそろバスの出発時間。
ターミナルから、乗車口に移動。

すでに、ポルトへ行く人たちが待っていた。 どうやらバスは少し遅れているよう。
辺りを見渡すと、日本人っぽいアジア人発見。  カーティスと日本語で話すとこちらをチラチラと気にしてるようなので、多分日本人だろうと予想して、声をかけてみると、やっぱり日本人の方でした。
スペインが大好きで、もう何度もリピートしているとのこと。 

そんなこんなでバスが到着し、いよいよポルトに向けて出発。 
サンチャゴデコンポステーラから、ポルトまでは4時間の道のり。  
ラッキーな事に、さっき同じバスの日本人の人が、スペインとポルトガルの地球の歩き方をもっていたので、お借りし、必要な地図、情報等全部ゲットする事ができて、本当に助かった。 
ポルトの町に着いたら、人に聞いてツーリストインフォメーションに行ってからホテルを探そうと思ったけど、手間がだいぶ省けました。  あぁ、地理と必要な情報がわかると、なんだかすごく心強い。

スペインとポルトガルの時差は一時間。 
バスは無事に昼1時半にポルトのバスターミナルに到着。
そこから歩いて町の中心部まで行き、地球の歩き方に載っていた一番安いホテルへ行ってみる。

ポルトガル人と日本人の奥さんが経営するホテル。 運よく一つだけ空き部屋があり、すぐにチェックイン。 小さいけど色合いがとても可愛い部屋でした。
a0149356_1018491.jpg
腹ペコだったので、荷物を置いてすぐランチへ。 宿の人に近所でお薦めのレストランをいくつか教えてもらう。

色々見て周り、ホテルの直ぐ近くのカフェでランチ。 
まずは、楽しみのご当地ビール。
a0149356_1021580.jpg
SUPER BOCK というビール。 ビールはやっぱりその土地で飲むのが美味しい。
昔、イスラエルで飲んだマッカビーというビールが本当に美味しくて、日本にもって帰ったのだけど、なんだか日本で飲むとそれほど美味しく感じなかった事がある。 
ビールってのはその土地と気候に合わせて作られてるんだろうか?

さて、ポルトガルランチはコチラ。ポルトガル語がよく分からないので、適当に頼む。
a0149356_10262568.jpg
カーティスのは、肉とイモとサラダランチ。
a0149356_10304499.jpg
私は、肉と、、イモだけ? ランチ。 
見た目はともかく、お肉もイモも、めちゃんこ美味しかった~。 
スペインの味付けより断然ポルトガルの味の方が好き。  何が違うんだろうか。

ランチの後は町を探検。
a0149356_10353285.jpg
ポルトの町の印象は、古めかしく感じない、爽やかな中世ヨーロッパという感じ。
太陽の日差しが町中にあふれているせいか、明るく爽やかな雰囲気で気持ちいい。

そして、町中坂道だらけ。
a0149356_10375779.jpg
巡礼後の体力ある時でよかった!と思えるくらい、下っては登り、登っては下りの繰り返し。 
お菓し屋さんでエッグタルトも発見! ポルトガルスイーツもお楽しみの一つです。
a0149356_1043882.jpg
本場のエッグタルトは、予想以上に甘さ控えめでございました。 
この後、町のツーリストインフォメーションへ行き、ポートワイン情報と無料の町の地図をゲット。 

一度ホテルへ戻り、お昼寝。  
巡礼の時から続く、この昼寝の習慣は中々止められそうにありません。



つづく
[PR]
by akko9bun | 2012-07-30 10:52 | 旅の事 | Comments(2)

2010年 新婚旅行 ポルトガル編 その①

スペイン巡礼を終えた後は、いよいよ新婚旅行後半戦スタート。

次なる目的地はスペインのお隣ポルトガル。 
ポルトというポートワイン発祥の地でたらふく本場のポートワインを楽しむのが目的。

2010年9月18日 
出発の朝5時に外の酔っ払いの意味不明の雄たけびで起床。
スペインの週末はいつもこうだ。 人々が外へでて散々酔っ払うので大変。 

耳栓をして二度寝。 スペイン巡礼とスペインの週末の夜、耳栓は必須アイテム。
お陰でその後8時までぐっすり。 パッキングを済ませ、チェックアウト。
清潔でいいホテルだった。

その後、昨日からおいしそうだと目をつけていたパンデーラ(パン屋さん)で朝食を買い、ポルトガル行きのバスがでているバスターミナルまで歩く。
巡礼で鍛えられたおかげで、10キロくらいまでは、荷物担いでても楽に歩ける。

朝は人が少なくて、サンチャゴデコンポステーラの街はよりいっそう美しい。
a0149356_0455230.jpg
バスターミナルに到着し、ポルトの後、マドリッドに向かうバスのチケットを買う。 
ちなみに、サンチャゴデコンポステーラから、ポルトガルのポルトまでのバスの料金は税金混みで29€。
バス会社はALSAという会社でした。

その後は、コーヒーを買って、朝ごはんにかったエンペナーダを食べる。
a0149356_0495652.jpg
エンペナーダは、スペインのおかずパン。 今回はタラとツナのをトライ。 超美味しい!

実は、新婚旅行に出かける前、今回は10カ国を廻る予定だったので、スペイン巡礼のガイドブックを一冊と、他は、必要な地図や情報だけをガイドブックからコピーしてファイルしたものを準備してたのにも関わらず、ファイルごと日本に忘れてきてしまったので、ここからはガイドブックなしの行き当たりばったり旅行の始まり。

優しいカーティスは、私が「ねぇ、ガイドブックのコピー全部忘れちゃったみたい。。」と言うと、一瞬固まってましたが(カーティス、こんなに長く旅行するの始めてだったので) でも、次の瞬間には、何とかなるよ、と許して、いや諦めてくれました。

さてさて、これからどうなることやら。。。


つづく
[PR]
by akko9bun | 2012-07-28 01:04 | 旅の事 | Comments(2)

バジル!収穫

熱すぎたり、嵐がきたりと中々育たなかった今年のバジル。
日陰に移し、肥料もコマメにあげたところ、ようやく葉っぱも大きくなってきた。
a0149356_0464683.jpg
今年初挑戦の胡瓜は、なんだかヘンテコな形に成長。
a0149356_049323.jpg
いつが食べごろなのかがイマイチわからないので、もうちょっと成長させてみよう。

我が家の猫のミュウさんは、いつもご飯をよく噛まずほぼ丸呑みするので、時々消化不良で吐き戻してしまう事もあるので、いつも少量にして、その分回数を増やしてあげることにしてます。
お腹がすくと、自分の食器の前に座り、ジーっとこっちを見つめ、アピールするミュウさん。
a0149356_0521629.jpg
たまにこっちが忙しくて忘れてたりするとミャアミャア鳴いてブーイング。 自己主張のえらく激しい猫ちゃんです。  

この日の晩御飯は収穫したバジルで、ジェノベーゼソースのパスタ。 +アスパラベーコン巻きとササミフライ。
a0149356_124281.jpg
食費の安いアメリカだけど、せめてハーブは自給自足したいところ。
我が家はバジルの消費量が高いので、現在二代目バジル達を育成中。
イタリアンだけでなく、タイ料理、ベトナム料理にもかなり使える便利なハーブです。
[PR]
by akko9bun | 2012-07-23 01:07 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(2)

暑い暑い。

オハイオも、ここ最近はDCと同じくカンカン照りの日々が続きます。

オハイオに戻った日。 ミュウさんは珍しく玄関までお出迎え。
さらに部屋までずっとピッタリくっついて来ました。  

さらに、ベッドに登り、フガフンガと鼻を鳴らしながら、ゴロンゴロンと回転して歓迎してくれる。
a0149356_973788.jpg
さらにはクイっとアゴの下をなでろと催促まで。 
a0149356_995945.jpg
こんなフレンドリーなミュうさん中々ないので笑える。

ただでさえ暑いけど、これからもっと暑くなるとの事で、帰って早々ママとサイクリングに出かける。
本当に暑くなったらサイクリングお休みしてプールに通おうと計画中。
バイクロードには、こないだの嵐で折れた木が片付けられずそのままに。
a0149356_9273584.jpg
怖い怖い。

最近、スーパーでクレイジーソルトを発見!(日本でも売ってるよ)
a0149356_95945100.jpg
冷蔵庫に大量に残っていたミニパプリカを処理すべく、スタッフド パプリカ作ってみました。
a0149356_1043082.jpg

小さめのパプリカの中に、フェタチーズ、生バジル、ドライトマト、玉ねぎ、にんにく、青ねぎ、オレガノを混ぜたものを詰め、オリーブオイルを刷毛で塗り、クレイジーソルトをパラパラっとふって、180度位のオーブンで20分程。  簡単でおいしい!

この日の晩御飯はこのスタッフドパプリカと、ポーリッシュソーセージとキャベツの煮込み。
a0149356_1011757.jpg
最近はいろいろと洋風メニューの練習もするように。  やっぱり、こういう味付けはうちの家族にはハズレなし。

苦手な和食もちょっとづつクリアしてかないとな。
[PR]
by akko9bun | 2012-07-19 10:04 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(2)

ワシントンD.C. トリップ Day7,8

楽しかったワシントンDC探検も今日で最後。
明日の朝には飛行機にのってオハイオへ帰らないと。

最終日は、オフィスに向かうカーティスを朝見送り、パッキング。
その後は、約一週間快く滞在させてくれたカーティスに部屋を貸してくれてる大家さんカップルへ
せめてものお礼にバスルームの掃除。 

掃除の後は、もう一度ジョージタウンへ。
なんだかロンドンを思い出す町並みが素敵。
a0149356_320343.jpg

そして、一昨日いったタイ料理があまりに美味しかったので、この日のランチでリピート。
11ドルのランチスペシャルなるものがあったので挑戦。
a0149356_3261826.jpg
が、ボリュームが凄すぎて3分の一ほど食べてギブアップ。 うう、無念。
でも、やっぱり本当に美味しかった。 

その後町をブラブラし、仕事が終わったカーティスと待ち合わせ。
ワシントンDC最後の夜は、カーティスが昔大学でフランス語を教えていた時のオフィスメイトがDCにいるとの事で、夜一緒にディナーへ。

彼女はフランス人で旦那さんはアメリカ人。 最近赤ちゃんが生まれて幸せそう。
この夜はペルー料理のレストランへ。
a0149356_3344172.jpg
ペルー風パエリアを堪能。 
旦那さんも育児に積極的で、ミルクをのませるのも、泣いたらあやすのも旦那さんの仕事。
二人とも共働きなので、家事も育児も半分づつ。 それぞれが協力しあっていいバランスをとっている。
こういう光景をみると、励まされる。

翌日は、ちょっと早起きして空港へ。  カーティスが途中まで見送ってくれる。
今回は嵐も来ず、飛行機は予定通りテイクオフ。
a0149356_3412113.jpg
 飛行機からまたオベリスクが見えた。 そういえば、エジプトにもパリにもこのオベリスクがあったなぁ。

バイバイ、ワシントンDC
一週間だけだったけど、この街が大好きになった。  モネにもあえる、素敵な街。
パリ、バルセロナ、ローマに続き、いつか住んでみたい場所に追加。


おしまい
[PR]
by akko9bun | 2012-07-16 03:43 | 旅の事 | Comments(2)

ワシントンD.C. トリップ Day6

今日は7月4日。 アメリカの独立記念日。
朝からパレードを見に行くべく出発。
が、腹ペコだったので、パレードの前に腹ごしらえ。

ワシントンDCで美味しいと評判の”Pot Belly” というサンドイッチやさんへ。
a0149356_459424.jpg
私はグリルチキンチェダーサンドをオーダー。 
a0149356_50411.jpg
具がギッシリ。そしてパンも焼きたてで美味しい!  そして何よりリーズナブル。 もしワシントンDCに住むことになったらしょっちゅう来てしまいそう。

さて、腹ごしらえも済んだところでパレードにGO!
a0149356_524514.jpg
大きなバルーンやマーチングバンド、その他にアメリカに移民したそれぞれの民族のパレードもあったりと、結構国際色豊か。
こちらは、アメリカの美人さん大集合!
a0149356_55820.jpg
そして、ビックリな事に最後のトリは、インディアンコミュニティ。 
a0149356_5163363.jpg
クリシュナを祀り、インドの伝統舞踊を舞いながら御輿が悠々と進むその姿に、心は一気にインドにひとっ飛び。 まさか、アメリカでしかも独立記念日にこの風景を見るとは思わなかった。。

不思議な気持ちを抱えたまま、パレードの後は、またまたナショナルギャラリーに足が進んでしまう。 
ここがワシントンDCの中で一番好きな場所かも。 

最近ローラの真似をよくするカーティス。
a0149356_594089.jpg
ゴッホにもまた会いに行ってしまった。
a0149356_5113348.jpg
ナショナルギャラリーをじっくり見ても、夜の花火までまだまだ時間があったので、お隣の自然史博物館もリピート。

今回は昨日あんまり見れなかった哺乳類コーナーをじっくり堪能。
そして、カーティスが私にそっくりだと見つけてきたのはコイツ。
a0149356_514102.jpg
カーティスの眼には、私はこんな風に映っているようです。。

さて、夕暮れ。 あまりの暑さにタイ料理た食べたくて堪らなくなり、晩御飯はペンタゴンシティにあるタイレストランへ。 
ここが、超大当たりで最強に美味しかった! 
a0149356_522271.jpg

ヤムウンセンに、ムール貝の炒め物、カーティスはタイ風焼きそば。  久々の美味しいタイ料理に感動。
幸せなひと時でした~。

Thaiphoon
www.thaiphoon.com 
お店はペンタゴンシティとデュポンサークルと両方にあり。

さて、幸せになった胃袋を抱えて次に向かったのは、Rossly という場所。
ここには硫黄島記念碑があって、花火が見える穴場スポットでもあります。

といっても、既に大人気でかなりの人ごみ。
でもバッチリ、リンカーン記念館の正面の場所をゲット。
a0149356_5335219.jpg
残念ながら上手く花火は撮れなかったのだけど、雰囲気だけでもおすそ分け。
a0149356_536053.jpg

帰りは予想通り混んだ人ごみの中、クタクタになって帰ったのでした。

いやー、でも今日も一日楽しかった!

つづく
[PR]
by akko9bun | 2012-07-14 05:40 | 旅の事 | Comments(2)

ワシントンD.C. トリップ Day5

今日は独立記念日の前日。
カーティスのボスが、”せっかく奥さんが来てるんだから一日お休みとっていいよ” と言ってくれたそうなので、有難く、祝日と合わせて2連休にさせてもらう。

朝家と出て駅に向かう途中にあるイタリアンレストランの貼紙。
a0149356_353436.jpg
この辺り、まだまだ電気は復旧してません。

午前中は、デュポンサークル、アダムスモーガンエリアを散歩。 
首都なんだけど、建物一つ一つが多きく、きゅうきゅうに並んでいないので全体的にゆったりした雰囲気。

午後からは、モールエリアに移動。
この辺りの建物には、ヨーロッパの雰囲気が漂っている。 
a0149356_3504653.jpg
カーティスと一緒に今日もスミソニアンミュージアムへ。
今回は、国立自然史博物館を訪れました。
a0149356_3522280.jpg
この博物館のテーマは地球。 私達が住む地球、46億年の自然の歴史を感じる事ができます。

鉱物のコーナーでは、あのホープダイアモンドも!
a0149356_356183.jpg
なんと45.52カラット。 インドで見つかったんだそう。 不思議な運命を辿り、このスミソニアンにやってきたんだとか。 深い綺麗な青。 でもサファイアのようでもなく、キラキラと透明に光ってるのが不思議。

カーティスのお目当てはコチラ。
a0149356_3584366.jpg
タイタンボア。 大蛇のコーナー。
もちろん本物ではないけれど、ワニ一匹丸呑みにできるこんなデカイへびが、この世界のどこかにいるかなんて、考えただけでも、恐ろしい!

恐竜&化石コーナーも満喫。
a0149356_412885.jpg
恐竜のいた世界を映像で見せてくれたり、IMAXで北極圏のドキュメンタリーも放映したりしていて、とてもじゃないけど一日では楽しみきれません。

いつか一ヶ月くらいかけて、隅から隅までじっくり見れたらいいのに。。

後ろ髪引かれながらも、博物館を後にし次に向かったのはオールドポストオフィスのタワー(これも無料!)
a0149356_441689.jpg
よく映画にでてくる、FBIの本部も上から眺められました。 (ベージュの建物) カーティスの友達曰く、中は70年代そのもので歴史を感じるけど、いろいろ古くなって大変そうとの事。

さて、この後はカーティスの友人とシュラスコというブラジリアンBBQのお店に。 
いろいろなお肉があったけど、私はサラバーに夢中。
a0149356_48894.jpg
だって、こんなチーズが何種類も! 他にもスモークサーモンや、生ハム色々。
チーズ&ハム好きの私には、サーロインやフィレよりもこっちの方が一大事。 
お肉はそこそこ、チーズとハムとサラダばかりでお腹いっぱいに。  
代わりにカーティスが私の分までお肉平らげてくれました。

あまりに食べすぎたので、腹ごなしに翌日の独立記念日コンサートのリハーサルでも見に行こうという事になり、国会議事堂のキャピタルにむかう。

途中で真っ白なリスに遭遇。 なんだかハツカネズミみたい。
a0149356_4203971.jpg
30分ほど歩き、キャピタルに到着。
a0149356_423349.jpg
 厳重なセキュリティチェックを抜け、舞台の方へ。
リハーサルだというのに、凄い人。
a0149356_424201.jpg
雨が降りそうな感じだったので、国歌斉唱を一緒に歌い、その後は大急ぎで帰宅。

今日もよう歩いた一日でした。
明日はいよいよ独立記念日本番!

つづく
[PR]
by akko9bun | 2012-07-13 04:25 | 旅の事 | Comments(0)

ワシントンD.C. トリップ Day4

今日は月曜日。
なので、私はまだまだバカンス中だけど、カーティスはオフィスへ出勤。

出勤前の腹ごしらえ中。
a0149356_22425.jpg
アダちゃんはカーティスの膝の上に顔を置いて離れません。  可愛い~。

朝、カーティスが勤めるオフィスに寄って、上司の方や同僚に紹介してもらう。
皆すごく優しい人達だった。 穏やかで、セカセカしてなくてまるでヨギーのような人達ばかり。
こんな人達に囲まれてカーティスは仕事してるのかと思うと、すごく安心。
お役所なので、荷物も全部開けられ、セキュリティチェックに20分もかかったけど、すごくモダンでかっこいいビル。 
大きな窓からは、オベリスクやスミソニアン博物館があるモールが見渡せて気持ちいい。
写真は禁止だったので、お見せできないのが残念。

挨拶が済んだ後は、私は一人でワシントンDC探検へGO!
まずはオフィスから歩いすぐのリンカーン記念館へ。 ギリシャ神殿のような真っ白な建物。
a0149356_2301514.jpg
中には巨大なリンカーンの像。
a0149356_231472.jpg
今でもアメリカの国民的ヒーローです。 あの有名な「人民の人民による人民の為の政治。。。。」の名演説がサイドの壁に彫られていました。 ちなみに、この巨大リンカーンは立つと8.5mの身長になるそう。
中からは、ワシントン記念塔のオベリスクと池が眺められる。 池の水、干からびてたけど。。
a0149356_2395533.jpg
この後は、オベリスクに向かってまっすぐにあるく。 
隣にはホワイトハウス。
a0149356_2415780.jpg
ホワイトハウスツアーなんてものもあるらしいけど、半年待ちとの事。 確かに、入ってみたい。

この後は一番のお目当て、ナショナルギャラリーへ。 
a0149356_2475190.jpg
大好きなモネに会ってきました。
a0149356_2483616.jpg
他にも、ゴッホ、ダヴィンチ、ルノアール、スーラ、ラファエロ、ドガ、ルーベンスにフェルメールと、美術の時間に習った名画がバンバン出てきます。 私もそんなに絵には詳しくないけれど、知っている絵の本物に会うとやっぱり興奮してしまいます。
これだけの名画に無料で会えるナショナルギャラリー。 もう凄いとしか言いようがありません。

ナショナルギャラリーのあとは、インディアン博物館へ。
a0149356_2563086.jpg
すごく変わった建物でした。 中では、ネイティブアメリカンの宇宙観、信仰など面白く展示。 日本の古事記のように、独特の神話が多くあり、モニターで昔話風のアニメになって放映されていたので、色んな神話を知る事ができて楽しい。
また、ネイティブアメリカンジュエリーやファッションの展示もすごく格好良く、来て大正解。

まだまだ時間があったので、この後は航空宇宙博物館へ。
月の石にも触れてみる。 黒くて黒曜石みたいな感じ。
a0149356_32337.jpg
館内には、スペースシャトルや、いろんな飛行機が所狭しと展示されている。  
a0149356_35634.jpg
面白かったのは、特別展示のライト兄弟コーナー。 初期の飛行機はコチラ。
a0149356_374781.jpg
ガーン! なんとカラダ剥き出しであります。 こんな状態で空を飛ぼうと思えた事がスゴイ。   彼らのこの無謀な勇気のお陰で、今こうやって私達が飛行機を日常で使えてると思うと、本当にありがたい。

博物館3つはしごで、足がへとへと。 こんなに歩いたのは巡礼以来かもしれない。
ともあれ、良い一日を過ごしました。

帰りはカーティスと待ち合わせ、ハッピーアワーでアサヒビールが2ドルで飲めるチャイニーズカフェを発見。
暑さと疲労で食欲がなかったので、この日はビールとおつまみだけで夕食を済ませました。

つづく
[PR]
by akko9bun | 2012-07-11 03:19 | 旅の事 | Comments(0)

ワシントンD.C. トリップ Day3

朝はゆっくり起きて身支度開始。
外でのBBQパーティにむけて、日焼け止めを念入りに塗りたくって準備万端。

駅までの途中に発見。
a0149356_1212932.jpg
改めて、凄い嵐だったんだとビックリ。 ここの家の人、怪我してないといいんだけど。。

最寄の駅からタクシーで行こうと予定してたものの、日本と違って全然タクシーが捕まらない、というか走ってすらない。  日本って本当にタクシーが多い国だったんだな。

ワシントンDCにいかれる皆さん。 タクシーはあることはあるので、大きいホテルの前か、大きい駅の前とかでタクシー拾って下さいね。

しょうがないので、テクテク歩くとわりとすぐに到着。
公邸の前はパトカーが何台も停まってたので迷う事もありませんでした。

二回にわたるIDチェックの後、公邸のエントランスを抜け、すでにBBQの匂いが漂う庭に到着。
a0149356_11342957.jpg
広大な敷地の中に、日本庭園、プールにテニスコート、プールバーと楽しそうなところが盛りだくさん。 写真は撮りそこねましたが、立派な松の木が植えてありました。

お料理の方はというと、なんとなんとBBQだけでなく、スシバーまで!
a0149356_11452985.jpg
日本の寿司職人さんもいて、おいしいお寿司お腹いっぱい頂いてしまいました。

BBQははアメリカらしく、ステーキやポークリブなんかもありましたが、嬉しかったのは、焼きそばコーナー!
a0149356_11495090.jpg
もちろんアサヒビールもありましたよ~。
a0149356_11513967.jpg

美味しいものだけでなく、柔道のパフォーマンスがあったり、剣玉や書道の体験コーナーもあったりで、なんだか日本に帰って来たみたい。

色んな職業の人にもたくさん会えて、面白い話も聞けたし素敵な時間でした。
久しぶりの日本の食べ物と雰囲気で満たされたお腹を抱えて、今日は早めに家路へ。

夜はカーティスのワイシャツをアイロンかけたり、ヨガしたり、またまたアダちゃんと遊んだりして、まったりして過ごしたのでした。
a0149356_1251547.jpg


つづく
[PR]
by akko9bun | 2012-07-10 12:09 | 旅の事 | Comments(4)

ワシントンD.C. トリップ Day2

朝7時にパッチリ目が覚める。 支度して、活動開始。

外に出ると、すでに気温はかなり上がっていて、最寄の駅まで15分間のウォーキングですっかり汗だく。 駅近一帯全て停電で、信号も全てストップ。 地下鉄はなんとか動いていてセーフ。
a0149356_7342758.jpg
この日は、ペンタゴンの隣にある、ペンタゴンシティーというショッピングセンターへ。

この次の日に、カーティスの仕事の関係で日本大使主催の公邸で行われるBBQに夫婦揃って招待され、カーティスからは、ガーデンパーティーなので涼しげな、明るい色のサマードレスで出席して欲しいと言われたのだけど、私のクローゼットの中はなんだか暗い色ばかり。
なので急遽明るい色のドレスを調達しにショッピングモールに来たと言うわけであります。

気付くと黒、グレー、紺、それかダークカラーの服ばかり好んで買っていたのだけど、アメリカに来てからみんなファッションと共に身にまとうカラーも楽しんでいる姿を見て、最近はだんだん明るい色の服も好きになってきたような。
が、やっぱり私が選ぶとどうしても地味な暗い色になり、カーティスからクレームが来るので最近は、カーティスにお任せすることも結構多かったりします。

ショッピングモールの中は、独立記念日間近で、赤・青・白のアメリカンカラーでデコレーション。
a0149356_7285862.jpg
カーティスもモールの中にあるヘアサロンで散髪。
a0149356_7301979.jpg

ショッピングの後は、ジョージタウンという大学街へ移動。
a0149356_7352341.jpg
この町はメトロが走っていないので、バスか車か徒歩だけが移動手段。 
まるでロンドンにいるような気になるくらい、ヨーロッパチックな素敵な町並みでした。
a0149356_7405110.jpg
のんびりと歩くだけで充分楽しい街です。

なんだか超カッコイイ Patagonia のショップも発見!
a0149356_7394410.jpg
その後、カーティスの友達と待ち合わせでちょっと早めのディナーへ。

今夜は、ジョージタウンのメインストリートにあるアメリカ料理のお店へ。
a0149356_7424718.jpg
カーティスが頼んだのは大盛りのナチョス。 
a0149356_7435364.jpg
私が頼んだのは、プルドポークといって、豚を指で裂けるくらいまで柔らかく煮込んだ料理。 味は油も抜けてかなりサッパリしてます。 豆のサラダとポテトサラダをサイドにチョイス。
キンキンに冷えたシャルドネと一緒にお腹いっぱいいただきました。

お店はの名前は”Old Glory” ジョージタウンの M street 沿いです。 www.oldglorybbq.com
おもいっきりアメリカンな食事がしたい方にはお勧めです。 お値段もリーズナブル!

帰りはバスとメトロでゆっくり帰宅。
夜はまたアダちゃんと一緒に楽しく遊んだのでした。
a0149356_7483073.jpg
つづく
[PR]
by akko9bun | 2012-07-09 07:52 | 旅の事 | Comments(0)