あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長2mのアメリカ人カーチスに胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

朝フルーツ
at 2017-05-22 11:17
ベランダリノベーション
at 2017-05-19 10:45
ハッピーバースデー!
at 2017-05-01 09:47
7年ぶりのビパッサナー
at 2017-04-25 04:16
2017 春のシアトル その④
at 2017-04-15 04:30

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43
たかゆきさん>あけまして..
by akko9bun at 09:50
あけましておめでとうござ..
by たかゆき at 08:31
たかおさん>明けましてお..
by akko9bun at 11:19
遅れましたが、明けまして..
by camino0810 at 05:34
ちほちゃん! あけまして..
by akko9bun at 05:31
たかおさん> 街のど真ん..
by akko9bun at 20:59
サンジョセップ市場は、美..
by camino0810 at 05:32
たかおさん> ありがとう..
by akko9bun at 08:11

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
Yoga Temples...
Yoga,Music,F...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハロウィン アレコレ

昨日はまるで夏のように暑かったのに、今日は一変して冬気温。
巨大ハリケーンのサンディもアメリカに向かってるというし、ヘンテコな気候が続きます。

今夜は私が住むアセンスの町をあげてのハロウィンパーティー。
全米有数のパーティー大学として有名な近所のオハイオ大学のおかげか、この日は他州からも大勢の人がこの町のハロウィンパーティー目当てに遠路はるばるやってきます。

こんな片田舎の小さな街ですが、夜10時を過ぎるともうカオスとしかいいようがない世界に変貌するとのこと。
去年は夜7時ごろに少しだけパーティーに参加しましたが、すでにベロンベロンの若者達でメインストリートは埋め尽くされ、異様な程の大盛り上がり。 普段の穏やかな街の雰囲気はどこへやら。 ハロウィンだけに、顔面血だらけメイクの人もたくさんいて、それもかなり酔ってご機嫌だったらいいけど、凶暴になってる人もいるので怖い怖い。
そんな訳で毎年何かと事件も勃発するので、私とカーティスは巻き込まれる前に早々と退散。 
今年はカーティスもいなし、雨も降ってるので家でアップルサイダーを温めてほっこりしてようと思います。

前回の英語のレッスンでハロウィンの事が話題になり、いろいろ驚きがあったのでしたためます。
アメリカでは、ハロウィンの夜、仮装した子供たちが近所の家々を”トリック オア トリート!” といって廻ります。 これは、おかしをよこすか、それともいたずらされたいか? みたいな問いで、この台詞の後、キャンディやチョコレートをもらいます。 

ここまで聞くと可愛い話ですが、もしお菓子をあげなかった場合どうなるのかというと
いたずらという名の制裁が下されるとの事。

内容は、
トイレットペーパーを植木や車に巻きつける。
生卵を家に投げつける。
犬のウンチを庭やポーチに置き、それに火をつける。 
そしてそれ発見した家の人が火を慌てて消そうと足で踏んだら、グリグリ踏んだウンチに気付いて、二度ショック。

そこまでいったら、いたずらの範疇こえてますやん! と思わずつっこんでしまうと、
先生に、だってハロウィンだもの! とサラリと返される。
アメリカにもだいぶ慣れてきたと思い込んでたけど、久々のカルチャーショックでしたわ。

が、こんな文化の国に嫁いだ限りは慣れていくしかないんでしょうかね。

ま、対処策としては、ハロウィンの日には足りなくならないよう、充分なお菓子を用意しておく事でしょうか。

アメリカ、こういうのに全部慣れて楽しめるようになるまでには、まだまだ時間かかりそう。。。
[PR]
by akko9bun | 2012-10-28 09:32 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(2)

ヒーローに会いに

先週の水曜日。
なんと私の住む街にオバマ大統領が来てくれました!

小さい街なので、もうお祭り騒ぎ。
私の勤めるスタジオは、オバマ大統領が演説するステージのすぐ近くで窓からバッチリ見える特等席。
が、その日の朝、ボスからスタッフへの一斉メールで、この日の午後、スタジオがオバマ大統領が演説する場所から近すぎるので、一般人は建物に出入り禁止になりました。 もし窓際にたとうものなら大統領護衛のスナイパーに狙われるわよ。 と冗談でもちょっと怖い連絡簿が廻ってきました。

よって、この日の午後の私のクラスは急遽キャンセル。
なので、ママとパパと大統領に会いに行くことに。

ゲートオープンは3時。 そしてスピーチは6時半。 
オープンからスピーチまでのこの3時間半は、一万二千人の行列と、その全員のセキュリティチェックにかかる時間だそう。

まずは、なんとか車を停めるスペースを見つけ、そこから会場近くまで歩きます。
a0149356_926888.jpg
ママ、オバマ大統領派なので気合入ってます。 

しかし、街に入った瞬間、ものすごい行列。
a0149356_9284297.jpg
この時点で人ごみ大嫌いのパパは今回相当の覚悟で来ていたもののテンションは一気にローに。

行列が長すぎて、なかなか最後尾を探せない。
a0149356_930476.jpg
いつもは、意味不明のスプレー落書きの場所にもウェルカムメッセージ。
a0149356_9573762.jpg
それにしてもオバマ大統領の人気は本当にすごい! 紛れも無く国民的ヒーロー。

その後、ようやく列の最後を見つけ並んだものの、パパはもう我慢の限界でリタイヤ。 
ママは、自分の国の大統領に会えるのは、これが人生で最初で最後になるから、どうしても見たいとのことで、二人で並びました。  ここまで長蛇の列は、私も人生初。 
ここから2時間半、ママは途中で友達を見つけおしゃべりに花を咲かせ、私は今英語教室で読んでる大草原の小さな家を読みふける。

本に夢中だったおかげであっという間にセキュリティゲートまでたどり着けました。
既に人人人の大洪水。 あまりの人で、最初はステージすら見えませんでしたが、ママの為にがんばってなんとかチラリと見えるスポットを発見。 
a0149356_9421396.jpg
ここから更に一時間待って、気付けば後ろにもすごい人だかり。
a0149356_9525282.jpg
そしていよいよ大統領登場! もう、すごい勢いとエネルギーが湧き上がってました。 
ちょうど、この前日に二度目のロムニーさんとのディベートがあったので、その話題も出てスピーチも大盛り上がり。
オバマ大統領の冗談を言って笑いをとりつつも、人々を興奮の渦に持ってくスピーチを生で聞けた事は私にとって本当に貴重な体験でした。

よく映画で、昔の戦争の前に司令官が軍全体に訴えかけて全員を鼓舞するシーンがありますが、このスピーチはまさにそんな感じ。 どんどん周りが熱気を帯びてくるのが伝わってきました。
a0149356_951307.jpg
アメリカ大統領のその凄さと、スピーチの威力と、そして何よりオバマ大統領の魅力に心底感動できた一日でした。

大統領選挙まであと少し。 
どちらが大統領に選ばれるかで、半公務員のカーティスの仕事にも影響がでるとの事なので、選挙権はないけれど、結果が今からドキドキです。
[PR]
by akko9bun | 2012-10-22 10:05 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(4)

たまにはヨガの事でも。

アメリカにきてから、日々流れる時間がゆっくりになったせいか、ヨガも日本で練習した頃よりも自然に生活の一部に溶け込んだ感じです。

最近は、音楽をかけたほうが集中できるので、PANDORA で色々と音楽を流しながら、カーティスもいないので、朝、夜と一人でヨガを楽しんでます。

ここ一年半ほど、アシュタンガの他に集中して取り組んでるのがヨガニドラ。
眠りのヨガといわれ、横になった状態で、インストラクターのガイドに導びかれながら、眠りと覚醒のはざ間に意識が漂います。 かなりの深い瞑想が行え、様々な心の不調に働きかけてくれます。
毎日、夜寝る前と、昼に一回、あとは週一回スタジオで先生にガイドしてもらって練習。 

ヨガニドラを続けて、私に起こった変化といえば、現実をしっかりと見つめるという事が前よりもできてきて、それにともなう心の辛さに翻弄されることも少なくなってきたような。

後は、失敗したことに対してクヨクヨする時間がかなり短くなって巻き返しモードに直ぐスイッチが切り替わるようになったこと。
これは私にとっては大きな変化。

起こった事に対して、悲観的にならず、これも人生のレッスンかも、と素直に思えるようになったのは、今までのヨガと、そしてこのヨガニドラのおかげ。

来月、このヨガニドラの講師の資格と取るためのワークショップに参加します。
ヨガって職業はとくに資格がなくても出来ますが、なんとなくこのヨガニドラの講師の資格は、これからの私の人生で重要な要素になるんじゃないかという予感がするので、英語の壁が不安ですが挑戦することにしました。

今は、課題本を読み込んでる最中。 なじみの無い言葉がバンバンでてきて中々進みません。
会話は、勢いでなんとかなるけれど、”英語を読む”、という事に関しては、単語と語彙、そして文法がしっかりと要求されます。 中学、高校でチャンスがあったのに真剣に勉強してこなかったのが悔やまれます。

学校の勉強なんて役に立たないと思ってた派ですが、そんな事ないですね。 学校の勉強もすごく役に立つし、やっぱり人生で起こったものは全部必要な事なんだわ、と今更ぼんやりと考えたり。。


最後に、先週カーティスママとハイキングにいったときの写真を。
a0149356_1472072.jpg
紅葉も始まって気持ちの良い天気。 しかし、オハイオって本当に森に囲まれてる。  
そんなに高くはないけれど、丘に上ってみたとき、街の外に360度延々と森が広がってるのを見ると、アメリカの広さを実感できます。


皆さまも良い週末を~。
[PR]
by akko9bun | 2012-10-15 01:56 | YOGAの事 | Comments(2)

カーティスの帰還

先週末、アメリカはコロンバスデーという祝日でありました。  
なじみがないので、すっかり忘れてましたが、コロンブスがアメリカ大陸を発見した記念日だそう。
私と同様に、アメリカ人なのにその祝日の事をすっかり忘れていたカーティス、先週DCに住むオハイオの友達が、オハイオに帰るから一緒に車乗ってく? と誘ってくれ、それで思い出したカーティスは急遽、週末だけだけどオハイオに帰還してくることになりました。

でも、私この週末、土曜、日曜、月曜と珍しく三日続けて仕事。 なので、カーティスには昼間はたっぷり普段出来ない昼寝を満喫してもらい、晩御飯を、カーティスのリクエストに答えるべく、踏ん張りました。

カーティスのリクエスト、まずは焼肉。  
こっちには焼肉用に切られたお肉なんて売ってないので、自力でカルビ作り。
まずはショートリブを解凍。
a0149356_23233388.jpg
 そのあと、細長くなるように、こんな感じにジグザグに切ります。
a0149356_23264239.jpg
それを開くと、アラ! カルビの出来上がり!
a0149356_2329147.jpg
それを、外のグリルで焼きます。 
a0149356_23325977.jpg
私は醤油ベースのたれ派ですが、カーティスは日本で食べた葱塩だれがいたくお気に入りなので、今回は軽く塩コショウして焼きました。
葱塩ダレ、にんにくと生姜をすって、大量の刻み葱と塩とサラダ油を混ぜ、最後にちょろっと香付けで胡麻油たらします。  濃かったら、ちょっと水で薄めます。 
カーティスはここへレモン汁をいっぱいいれて食べてます。 

でも、カルビだけでは、ずっと食べ続けられない。 食後はいっつも胸焼け。  
こっちでハラミとかって売ってないのかしら。

二日目の晩御飯は、ナスのグラタンやら、えんどうのキャセロールやら、洋風家庭料理色々。
でも写真は取り忘れ。

三日目は、午前中からカーティスはDCにむけ出発。 私は昼から仕事だったので、最後のひと奮張り。
朝ごはんに、カーティスの好きなほうれん草とアンチョビのキッシュ。
a0149356_23532473.jpg

道中のお昼ごはん用に、鳥唐揚げ弁当。
a0149356_23455785.jpg
車に乗っけてくれる友達の分と二人分。

あとは、ラーメンやら缶詰やら保存食をいっぱい持たせて送り出し。  フー。 
ドタバタだったけど、中々充実した週末でした。
[PR]
by akko9bun | 2012-10-10 23:59 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(6)

今日から10月!

引越しと、その後の保険や諸々の手続き三昧だった9月が終わり、やっと10月。

オハイオでは、もう朝はすっかり冷え込んで、我が家ではセントラルヒーターが早くも稼動開始。
スーパーの前には、アメリカの秋の花、クレセンタマム(菊)が大売出し中。 
そして、お店の中には、既にハロウィーングッツのコーナーが出来上がってます。

10月のハロウィン、11月のサンクスギビング、そして12月のクリスマスと、これからアメリカでは大盛り上がりな季節。 日本人の私はそこへ1月のお正月も加え、これから4ヶ月間イベントをめいいっぱい堪能しようとワクワク。

最近のマイブームは”アップルサイダー” りんごの絞り汁を加工せずそのままパックしたもの。
a0149356_1211657.jpg
無添加なので、甘さも控え目でおいしいのですが、その分賞味期限も早いので、秋の限定の飲み物。
熱々に温めて、そこにシナモンやナツメグを振りかけて飲むと、ほっこりする美味しさ。カラダもあったまります。 
ハロウィンのパーティーなんかでは、スパイスのほかにラムも入って大人の飲み物にも変身します。 

我が家の庭にも、カーティスママが昔植えて、ほったらかしているにも関わらず毎年たくましく花を咲かせてくれる菊が今ちょうど満開。
せっかくなので、テーブルを飾ってもらいましょう。
a0149356_124737.jpg
日本と変わらず、ほんのりお仏壇を思い出させてくれる香です(笑)。

この間のブログで、新しい家で使うテーブルウェアが欲しいと夢見てたところ、なんと最近大掃除を敢行していたカーティスママが、戸棚の奥から出てきたカーティスのおじいちゃんのテーブルウェアを一式もう使わないからと譲ってくれました。 
a0149356_1355466.jpg
ベトナム戦争時代、海軍で会計の仕事をしていたおじいちゃんがベトナムで買い、アメリカへ船で送った品物とのこと。 ほとんどは割れてしまったとのことだったけど、普通に6人分のセットは充分に残ってました。
a0149356_1365099.jpg
デザインも和食に合いそうな、シンプルな柄のボーンチャイナ。 と思って後ろをみたら、made in Japan!!  日本からはるばるベトナムへ渡り、ベトナムからアメリカへ渡り、そして日本人の私の元にやってきてくれました。 なんだか、それだけでもう胸がいっぱい。 よくぞ私の元へときてくれた! と心の中で大歓迎。

これから、我が家の特別の日の食卓に大活躍してくれることでしょう!

さらに普段使いようの食器も譲ってもらい、磨くのがもう面倒くさいのよ!という理由で銀製のカトラリーのセットももらってしまいました。
a0149356_1545280.jpg
子供の頃読んだ物語りに、よく銀のフォークやナイフが出てくるのが素敵だなぁと思ってたので、凄く嬉しい。
これからピカピカに磨くのも楽しみ!

そんなこんなで一気にテーブルウェアが勢ぞろい。
先日、私が同じ女性としてすごく尊敬する方からのメールに、巣作りは女の本能とかかれてました。
今、心から納得です。  この食器達、眺めてるだけでなんだかとても幸せ。

後は、器に負けないよう料理の腕を磨きますー。




 
[PR]
by akko9bun | 2012-10-02 02:06 | アメリカ暮らし-オハイオ編 | Comments(8)