あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

毎年恒例、NYから友達家族が..
at 2017-12-16 00:11
2017 サンクスギビング ..
at 2017-12-14 10:49
里帰り旅 2017 その⑤ ..
at 2017-12-13 05:18
11月 今月のコストコ
at 2017-12-04 06:33
里帰り旅 2017 その④
at 2017-11-28 22:46

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

yumikoさん> こ..
by akko9bun at 04:37
akkoさん、はじめまし..
by yumiko at 04:48
初めまして! お返事遅く..
by akko9bun at 21:14
初めまして。ニューヨーク..
by NYC at 11:01
たかおさん> なるほど!..
by akko9bun at 01:46
ベランダ栽培楽しみですね..
by camino0810 at 05:17
たかおさーん!  コメ..
by akko9bun at 20:09
自転車、残念でした。白昼..
by camino0810 at 20:27
西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
フランスの田舎で畑、子育...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

まだまだ続くマイブーム

まだ飽きずに韓国祭り中。

今回は参鶏湯に挑戦。

もらいものの参鶏湯キットを使ったので、高麗人参と棗以外何が入っているかは不明。
a0149356_0575762.jpg
ホールチキンと、参鶏湯キットの中身をよく洗って水けをきる。
a0149356_121774.jpg
あとは、30分水につけた後水切りしたもち米、ニンニク、あと根っこ類をギュウギュウおなかに詰め、おしりと首を竹串でぬって鍋の中へ。
a0149356_141992.jpg
ちょっと鳥がデカすぎてはみ出してるけど、たまにひっくり返しながた煮ること約4時間。
a0149356_15356.jpg

身が勝手にホロホロとれていい感じ。  高麗人参はいってるから臭いのかなと思ったけど、全然! ものすごく甘いいい香りでして、この匂いだけですでに幸せ。
a0149356_174379.jpg
シンプルに塩だけで食べる。
めちゃんこ美味しい!!  優しい味だけど、鳥の出汁がしっかりでていて実に美味。
この参鶏湯キット、Hマートで売ってるのかなぁ? また絶対作りたい一品。

そして翌日はチヤプチェ。
a0149356_1104310.jpg
春雨を40分程水につけるのを忘れなければ、結構チャチャと作れる。

が、この後カーティスから、『韓国料理は、もういいです。』 と言われてしまった。。(-_-;)
なので、今日から韓国料理ブームはしばらく休憩(涙)

今夜は何を作ろうかな。
[PR]
by akko9bun | 2013-03-29 01:19 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(3)

You have a good day now

今日、朝練習が終わった後切手を買いに行こうとして道を歩いていたら、
後ろから自転車にのったアフリカンアメリカンの人がこっちをみて
『You have a good day now』 と言ってシャーっと通り過ぎて行った。

そうか、私今すごくいい一日に居てるのか、思うと何だか幸せな気分に。

向こうから来たおばあちゃんも、その男の人にいい言葉をいってもらったようで、
彼過ぎ去ったあと、笑顔になってた。

アメリカでは、結構みんな、知らない人にも気軽に声をかける。
最初はすこし違和感があったけど、でもこうやって、みんなが笑顔になれる言葉も気軽にかけれるお思うとなかなか良い。


アメリカがまた一つ好きになってしまった(^^)
[PR]
by akko9bun | 2013-03-29 00:54 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

アシュタンガ練習 メモ④

さてさて、あと一週間で3月も終わり。
ここ3か月間、練習に集中出来たおかげで、苦手だったポーズがだんだん好きになってきた。
時間も二時間から10分短縮出来て、現在1時間50分でフル+10分シャバーサナ。

アシュタンガヨガを一番最初に体験したとき、いつだったかは正確ではないが、確か2002年だったと思う。
東京でプログラマをしていた時、場所は荻窪のIYCだった。
最初の太陽礼拝ABだけでもう疲れて、途中あまりにきつくて何時になったら終わるのか泣きそうだった。
今考えるとハーフしかしてなかったのに、次の日起きたら全身有りえない程の筋肉痛。
最初は身動きが全く取れず、じりじり30分くらいかけて上半身起こして、携帯をつかむのがやっとだった。 
そして会社に電話して仕事を休んだ記憶がある。
衝撃的な出会いではあったと思う。

そしてそこから5年プログラマーを辞め、整体師になった頃、働いた整体院の院長がたまたまアイアンガーヨガの先生でもあって、そこでぼちぼち練習。 その後出会ったハタヨガに本気でハマり、ヨガの講師を目指す事になる。 そして二度目のビパサナ瞑想のコースに行ったとき、アシュタンガの先生に出会った。

瞑想が明け、その先生と仲良くなり、アシュタンガが未だに怖いと話すと、心配せずに私のところにいらっしゃいと言ってくれた。  
それから3年間、毎週京都の先生の教室に通い、ハーフが終わり、フルプライマリーに進み、その後インドのアシュタンガヨガのシャーラがあるマイソールへ行きシャラ―トついて練習。

そこで、伸ばしすぎてハムストリングを痛め、以来今までずっと全力で練習できなかったけど、ようやく最近になって練習しながらも強い筋肉がついてきてくれたせいか、痛みから解放されてきた。

まだ少し硬さと痛みの兆しはあるけれど、毎日使った筋肉をしっかりマッサージし、お水を良く飲んでケア。

なんだかんだで、アシュタンガに出会ってから、ここまでかれこれもう10年ちょっと。
助走が物凄く長かったけど、今やっと心の底からから楽しいと思える。

毎日、スタジオにあるグルジの写真を見ると、アシュタンガヨガを創ってくれてありがとうと感謝せずにはいられない。
そして、私にもう一度アシュタンガに挑戦するチャンスをくれて、基礎を3年間みっちり教え込んでくれたN先生に心から感謝。
今でも朝マイソールクラスで練習していると、先生に教えてもらったことをどんどん思い出す。

そして、一昨日は松葉杖つきながらだけど、フェースも復活。 
また来週からの練習も頑張ろう。
[PR]
by akko9bun | 2013-03-24 06:25 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

勝手に韓国祭り

ついこの間の事。

1月にグリーンカード取得のプロセスの為に行った移民局で友達になったKさん一家に、ずーっと行ってみたかった韓国系のHマートに連れて行ってもらいました。

地下鉄の駅でピックアップしてもらい、まずはお昼に焼き肉へ!
Annangol というお店。 韓国の人もたくさん来ていて美味しかった。 お値段もお手頃。
カメラを持ってなくて取り損ねたけど、サンギョプサルを鉄板でジュウジュウ焼いて、色んな野菜に包んで食べてもう幸せ。  しかも、韓国の食堂と同じで、キムチをはじめ、チヤプチェや色んな韓国のお惣菜もだしてくれるのが良い。

場所は4215 Annandale Cener Dr. Annandale, VA 22003
703-914-4600

お薦めなり!

焼肉の後は、日本風のパンが置いてるパン屋さんに連れて行ってもらい、その後はいよいよHマートへ!

すっごく広い店内に、韓国食材を中心に、日本の食材や、ほかのアジアの国の食材も置いてあってもう大興奮! お惣菜も豊富だし、韓国料理のフードコートもある! なんだか韓国に旅行に来たみたい!
最近はアメリカのNetflixでも、韓流の波がやって来ていて、すっごく出遅れてるけど、今私の中で韓国はマイブーム。

しかしこのHマート、出来るものならトラックで来たい位だけど、今日は電車なので、だいぶセーブして、泣く泣く色んな物をあきらめ、こちらの韓国の食材を購入。
a0149356_5241224.jpg

今回一番のお目当ては、こちら。 エゴマの葉。
a0149356_52757.jpg

これを洗って乾かして、色々と調味料で合わせ漬け込み、醤油漬けを作ります。
前に食べて美味しい!と思ったけれども買うと高いのでまた自作。
参考レシピはコチラ

今回は、うっかり参考レシピの中の調味料を沸騰させるって手順、丸ごとすっぽかしてしまったのだけど、出来上がりは、ちょっとニンニクの臭いが生々しく強烈なくらいで、味は美味しい。

漬けて、一日置いたらこんな感じに。
a0149356_604327.jpg

仕事で一緒に焼肉に行けなかったカーティスの為、次の日の夜は、サンギョプサルもどきと、韓国風おかずで、にわか韓国祭り。
a0149356_535674.jpg
今回は手頃な豚バラが見つからなかたので、ヘルシーに鳥のささみで代用。
エゴマの葉、酢漬けのネギ、キムチ、サムジャンに包んで食べれば、ささみでも十分韓国チックなお味に。

最近和食を頑張って作ってたけど、やっぱり私は和食よりもこういう韓国料理や、中華、タイ、ベトナム、インドとエスニック料理の方が断然好きだ。
洋食系とメキシカンは、しばらくカーティスにまかせ、アジア飯の腕をもっと磨こうっと!

Kさん、Mさん 本当にありがとうざいました。 なんだか、韓国に旅行してきたくらいの満足感です(^^)
[PR]
by akko9bun | 2013-03-23 05:52 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(2)

ボスと過ごした春休み。

アメリカの春休みは、スプリングブレイクと言って、学校にもよると思うけれどだいたい3月最初の州が週がお休みになる。

今年のスプリングブレイクも終わり頃、前に働かせてもらったスタジオのオーナーで私の元ボスからメールがあり、週末会いに行こうと思うんだけどどう? とメールが来て、その翌々日には一人で車を6時間かけて運転し、本当にDCまで会いに来てくれた。

英語もまだ拙かった頃だったけど、私のやる気を信じてくれ雇ってくれたボス。
働き出してからも、メモを持ってボスのクラスに入り、ボキャブラリーを学びなさいと言ってくれたり、ボスが主催するヨガアライアンスの為の200時間の講習も、勉強したかったら来なさいといつも、受講生に混ざり一緒に受けさせてくれた。

そんなボス、到着した日は一緒に料理しようということになり、我が家の狭いキッチンでボスがガンガン料理していくのを、横でアシスト。

出来上がったのは、茄子とトマトのペンネのオーブン焼き。
a0149356_2316544.jpg
次の日のカーティスのお弁当にもと、たくさん作ってくれてた。

ディナーは、仕事から帰ってきたカーティスと3人で。 
a0149356_23195291.jpg
パンも、ボスの手作り。 お土産にと焼いてきてくれたレモンローズマリーパン。

二日目は、午前中は一緒にヨガをし、お互いマッサージの仕事もするので、色々と技術と情報交換。
その後は、園芸好きのボスの希望へボタニックガーデンとナショナルギャラリーへ。

真冬に来た時に比べ、色んな花が咲き乱れていい香り。
a0149356_23262025.jpg

真剣に植物を観察するボス。
a0149356_23251925.jpg
私の好きなサボテンコーナーも、ベイビーシーズン、このニョロニョロサボテンにも小さな可愛い花が咲いてました。
a0149356_23292434.jpg

三日目は、私が練習しているスタジオへ行き、レッドクラスを一緒に受ける。
その後は、スミソニアンの自然史博物館へ。

今回は、氷河期のセクションを一緒に回る。 広すぎて全部みるのは到底無理。
立体の大きな地球儀と、それに投射される映像で、大陸が今までどうやて移動したのか、世界の海の海流の流れがどうなっているのかなどなど、ボスと一緒に勉強。 
スミソニアン、いつ来ても知識の宝庫。 
夜は、ワシントンDCの街をし、ベトナム料理を食べた事がないというボスを連れてチャイナタウンにあるフォーのお店へ。  ボスは肉を食べないけど、DCはどこのレストランもベジタリアンメニューがあるので助かる。

最後の日。
朝、近くのカフェでブランチをし、パッキング。
この日は快晴でドライブ日和。  もっと一緒に遊びたかったな。

この期間中、色んな事を話して、色んな事を教えてもらった。
最後の最後まで、車のオイルチェックをした事がない私にやり方を教えてくれた。

色んな事を惜しみなく、しかも面白おかしく教えてもらえるのは幸せだ。
ボスはよく笑うし、冗談ばっかり。 でも大事な事もきっちり教えてくれる。
私もこういう風でありたい。

ボスに、DCの桜を見せれなかったのは残念だったけど、本当に楽しい春休みだった。
[PR]
by akko9bun | 2013-03-22 23:56 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

ファスティング3日目

レモネードファスティング、3日目ともなると気分の爽快感がすごい! 頭がシャキーンと冴えわたっている気分。 

断食すると、今まで消化吸収のために胃腸に集中していた血液が、他の臓器に行き渡り、内臓機能全体が活性化されて、いきいきしてくるんだそう。   

体に入れているのはメープルシロップとレモンで作ったレモネード、あと少しの唐辛子と黒砂糖だけだけど、疲労感やだるさは一切なく、体力はむしろアップしているような感じがする。
元気なのに、体は軽くなったので、おかげでヨガの練習も絶好調。 
私の胃腸も久々の休日を喜んでいるに違いない。

レモネード断食もかれこれこれで4度目。 慣れもあると思うけど、断食モードに入るとお腹も減らないので楽ちん。  ちょっとしんどいのは、朝、塩の入ったぬるま湯を飲み干す事ぐらい。

明後日にはカーティスが出張先のテキサスから帰ってくるので、明日から復食開始。 
断食明けに普通の食事はとても体に負担になるので、慎重に復食する予定。
カーティスもテキサスで大好物のメキシカンを堪能して胃が疲れてるはずなので、おかゆで胃を休めてもらおう。 一石二鳥。

普通、断食をしたら、その日数分の時間をかけてゆっくりと復食するのが基本なんだそう。
体の調子が悪い時なんかは、今度は一日断食、翌朝ソルトクレンジング、そしてその後復食という感じで、期間を短くしてもうすこし頻繁にやってみようかな。

今回は体の方は十分スッキリしたので、あとは春の大掃除を終わらせないと!
[PR]
by akko9bun | 2013-03-22 07:49 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(2)

レモネードファスティング

今日から、5日間カーティスはテキサスへ出張。

なので、ちょうどいいタイミングと思い、この5日間レモネードファスティングと、春の大掃除を敢行することに決定。  断食自体は3日間、あとは3日かけて復食していく予定。 

日本は年末に大掃除するけれど、アメリカえはスプリングクリーニングといって春に大掃除するんだそう。

レモネードファスティングは、こちらのサイトを参考に。
後は、もう何度かやって感覚がわかってきたので、自分なりに少しアレンジしてやっています。

基本的に用意するのは、レモンとメープルシロップ。
a0149356_121254.jpg
このサイトのガイドに加え、すっごく口さみしい時は、私は純黒糖の粒を齧ります。 
後、体温が下がってきたら、レモネードに粉唐辛子を少しいれてます。

一番最初に5日ほどこのファスティングをしたときは、食べなくても結構動けるという事が分かったこと。
それまでは、食べないと動けない、食べなくちゃ! と思い込んでいたので、忙しくなると良く食べてたけど、案外小食でいるほうが体もスッキリしたし、頭の回転も良くなったような気がするし、疲れも減ったように思う。

年に一度のこのファスティングで、自分の食べ物の適量というのが分かったおかげで、もしかしたらアメリカに来てからも太らなくて済んだかもしれない。  

という訳で、一日目が無事終了。
今日はキッチンのレンジ周りを磨きあげました。 明日はキッチンのパントリーの整理とバスルームの大掃除。 
そしてファスティングの方は明日から、ソルトクレンジングも開始。

デトックスをしっかりして、春、夏と元気に動けるようにしておこう。
[PR]
by akko9bun | 2013-03-20 12:12 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

アシュタンガ練習 メモ③

セントパトリックデー翌日。

スタジオに入り、練習場所のカーテンを開けて中へ入ると
プ~ンっと酒臭い。

皆昨日は大いに飲んで楽しんだ模様。 
でも、、ちゃんと次の日の朝も練習に来るのはさすが。

が、今日は事故が勃発。
フェースが、大柄な男の人のドロップバックのアジャストに行ったとき、ブリッジから起き上がってくる時にその男の人がバランスを崩し、フェースの上に倒れこんでしまったよう。

その時膝をひねったらしく、練習が終わった生徒さんたちが病院に連れてった。
大丈夫だろうか。。 心配が顔に出てしまってたのか、病院に運ばれる前に、『心配しないで、今日の練習に集中しなさい』 と一言。 

今日も頑張ろう。

一つ終われば、また次のポーズに集中。
アシュタンガを始めた頃は、最初の太陽礼拝の時、あぁ、まだスタンディングも、フルも、フィニッシングもあるし、シャバアーサナまで遠いなぁとよく感じた事もあったけど、やってくうちにモチベーションの保ち方もいくらかコツがつかめてきたような。
先の事は考えず、今やってるアーサナの事だけに集中。 呼吸と体の感覚だけに耳をすませる。
そうしてると、あっという間に、バックベンドがやってきて、次は、シャバアーサナでついに横になって体を休められるという感じ。

これをムーンデイと日曜以外毎朝続けるのが今の課題。
『今を生きる』というのの練習ドリルみたいなもんだ。
[PR]
by akko9bun | 2013-03-20 11:31 | YOGAの事 | Comments(0)

セントパトリックデー

今年は3月17日がセントパトリックデー。
アイルランドのキリスト教の祝日だそうなんだけど、私の中で、アメリカではみんな緑色の何かを身に着け、大いに飲んで酔っ払う日という印象が濃い。

カーティスのママ方のご先祖様にもアイルランドの人が結構いたそうなので、カーティスも毎年このセントパトリックデーになると、自分でサワーブレッドを焼き、色々なアイリッシュフードを作ってくれる。

が、今年はカーティスは仕事のステップアップの試験の為のエッセイの締切が迫っているので、かなり控えめに、家でひっそりアイリッシュシチューとギネスでお祝い。
a0149356_10454445.jpg
アイリッシュシチューはビールで煮込むのがポイントとの事。 

私はギネスはずっと苦手だったけど、カーティスと一緒にいるようになってからは飲む機会が増えたおかげで、最近はようやく美味しさが分かってきた。

大体の場合、私は最初嫌いだったものが後から大好物になる。 パクチーやオリーブオイル、チーズ、ワインもそう。 最初は良さが全く分からなかった。 

この日は夜、新しく知り合ったヨガニドラの先生のところへ夜クラスを受けにいく。
身体が随分ほぐれたし、心もずーんと落ち着いた感じ。

帰りの電車、夜9時頃。  ほとんど皆酔っ払いだった。。
ものすごく泥酔しているおじさんも多く、こういう風景は日本とあまり変わらない。

来年は、今年も分もしっかりお祝いしようっと。
[PR]
by akko9bun | 2013-03-20 11:00 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(2)

アシュタンガ練習 メモ②

フルプライマリーを念入りにし、フィニッッシングもちゃんとやると、どうしても二時間はかかってしまう。
もっと、サクサクやったほうがいいのか? 

今日はドロップバックの時、もっと足をつかえと教わる。
背骨をそらす前に、ぎりぎりまで、足を踏ん張って、鼠蹊部を行けるところまで伸ばし、そこから後屈に入る。
すると、手が床につく感じがぐっとマイルドになった。

一言アドバイスだけど、すごく役に立つ。 私もこういう風に、必要なアジャストをシンプルに伝えられるようになりたい。

腹筋が右のほうが弱い気がする。 ヘッドスタンドからハーフベンドに入る時、なんだか軌道がまっすぐでないような気が。。 

鼠蹊部と、ハムストリングに硬さが残ったまま練習終了。 明日までにとれるかな?  
[PR]
by akko9bun | 2013-03-19 11:09 | YOGAの事 | Comments(0)