あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

夏至と我が家のハーブ達
at 2017-06-21 22:41
屋外フェス用の軽量チェア
at 2017-06-21 02:00
アマゾンプライムと美味しいお米
at 2017-06-18 21:30
6月のコストコ
at 2017-06-18 20:39
自転車が〜!
at 2017-06-16 01:15

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

たかおさーん!  コメ..
by akko9bun at 20:09
自転車、残念でした。白昼..
by camino0810 at 20:27
西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43
たかゆきさん>あけまして..
by akko9bun at 09:50
あけましておめでとうござ..
by たかゆき at 08:31
たかおさん>明けましてお..
by akko9bun at 11:19
遅れましたが、明けまして..
by camino0810 at 05:34
ちほちゃん! あけまして..
by akko9bun at 05:31
たかおさん> 街のど真ん..
by akko9bun at 20:59

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
Yoga Temples...
Yoga,Music,F...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

11月アレコレ その②

その④ ショートケーキに挑戦。

先日スーパーに行くとなんとイチゴが一キロ5ドル!  
せっかくなので人生初のイチゴショートケーキに挑戦。

クックパッドのレシピでスポンジを焼いたのだけど、このレシピが素晴らしかったのでご紹介。
http://cookpad.com/recipe/431335 レシピ通りに頑張ると、本当にフワフワの美味しいスポンジが焼きあがってテンションが上がる!   
 
後は生クリーム塗って、ちょっとデコレーションして出来上がり。
a0149356_0512970.jpg
  

その⑤ 南部料理のブランチ

語学学校で出会った友達とその旦那さんと、そしてカーティスとアダムスモーガンの Bardia's New Orleans Cafe でブランチ。

アメリカの南部名物料理が色々楽しめるカフェ。   
私はポーチドエッグとソーセージのお皿をオーダー。美味しいビスケットとポテトもついてきてボリューム満点。
a0149356_058248.jpg
大いに食べ、大いにしゃべりといい時間だった。  好きな人達とごはんを一緒に食べるってなんて楽しいんだろう!

その⑥ Kafe Leopold

日本語ヨガクラスの生徒さんから教えてもらったお店。  
日本並の美味しいケーキが食べられると聞き、月始めの週末カーティスとブラブラ散歩がてらお茶しに行って来た。
ジョージタウンのMストリートからちょっと奥まったとこに入ったところにあるオシャレなカフェ。URLはコチラ
カウンターにはずらり並んだ美味しそうなケーキ。  お店のおじさんに聞くと、オーストリアスタイルなんだそう。
ほほう! 確かにアメリカで売ってるケーキと雰囲気からして全然違う!
迷いに迷い、結局お店のおじさんが薦めてくれたナポレオンに決める。
a0149356_173582.jpg
 クリームもパイ生地も美味しゅうございました。  都会で暮らすとこういう幸せがあるのがいいところ。  DCでまた好きな場所が出来てしまった。  
ここに引っ越してちょうど一年。 
今や大好きな場所が多すぎて、次引っ越す時は結構寂しいかもなー。  


その⑦ スコッチにはまる

カーティスの同僚の家に遊びに行ったとき、DRAMBUIE というスコッチを飲ませてもらった。
これが、最強に美味しかった。 ものすごく甘く、そしてものすごくまろやか。 寝る前にちょっぴり飲むだけでそれはもう至福の気分で眠りに付ける、私的にストライクど真ん中な美味さ。
a0149356_13134100.jpg
スコッチがこんなに美味しいなんて知らなかった。  
まだまだ知らないだけで、これから好きになるものいっぱいあるんだろうな。




おしまい















    

  
[PR]
by akko9bun | 2013-11-30 22:44 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(2)

2013年サンクスギビング

今年のサンクスギビングは、DCでお祝い。 

朝からカーティスと二人、YOUTUBEで吉本新喜劇を横目で見ながら準備開始。 
カーティス、新喜劇の良さが全然理解できない模様。
特にやすえ姉さんの巻き舌の部分がまったくヒアリングできないとの事。  
何度聞いても清々しい位なのに。  

さて、今年も料理番長のカーティスが腕をふるってターキーを焼いてくれる。  
数日前に激混みのコストコに行き7キロのターキーをゲットしておいた。
サンクスギビングだからご馳走は色々作りたいけど、カーティスと二人では確実に食べきれないので近所に住む底なし胃袋の持ち主の留学生をご招待。

昼過ぎ、留学生君到着。 
ターキーを焼くところを見てみたいというので、カーティスのにわか料理教室が始まる。
a0149356_73941.jpg
ターキーを焼き上げるまでは約五時間。
その間マメに出てきた肉汁をすくってターキーにかけるのがポイントなんだそう。

待っている間、留学生君に軽くヨガスートラを説明し、一緒にアシュタンガ練習。 
それが終ってもまだま時間があるので、今度はカタンで一緒に遊ぶ。  カタン始めてだったそうだけど、現役大学生なだけあって、飲み込みが早い早い。 

そんなこんなで、夕方ターキーも無事にコンガリ焼き上がる。
a0149356_82091.jpg
サイドディッシュは、グリーンビーンキャセロール、スキャロップポテト、スタッフィン、そして自作のクランベリーソース。
a0149356_845066.jpg
クランベリーソースは生のクランベリーを砂糖でグツグツ似て、塩とクローブとクミンでちょっとエスニックに仕上げる。

〆のデザートはパンプキンパイ。
a0149356_854629.jpg
今回も限界まで食べて飲んだサンクギビング。  そして留学生君は、期待どうり見てて気持ちがいい程の食べっぷり。
一体その細い体のどこに入っていくんだか、本当に不思議である。  若さってスゴイ。
 
まだまだ大量にレフトオーバーがあるので、来週は手を変え品を変え、ターキー料理を楽しもう。

アメリカでサンクスギビングを祝うのもこれで4度目。  
人生の中盤でまさかアメリカで暮らす事になるとは。  人生はまだまだ何が起こるかわからない。







 
[PR]
by akko9bun | 2013-11-30 08:14 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(2)

11月アレコレ

その① 紅葉
11は週末の度にカーティスと散歩に出かけ紅葉を楽しむ。
DCは街中木がいっぱいあるから、どこに行ってもこの時期紅葉が楽しめた。
a0149356_1021353.jpg
これは雰囲気が好きで、結構よく通った道。


その② ハマチ祭り
お正月にと、Hマートで冷凍のハマチをドーンと買った。 が、デカすぎて冷蔵庫のふたが閉まりきってなかったようで、気づいた時には既にハマチは半解凍状態に。
a0149356_10483366.jpg
こうなったら、もう食べるしかないと覚悟を決める。 が、こんな量のハマチ、一気にカーティスと二人では確実に食べられないと思い、急遽友人夫婦に応援を要請。
急な誘いだったのにも関わらず、友達夫婦は翌日、おひたしやサラダやデザート、そして面白そうなゲームをたくさんもって家まで来てくれた。

刺身包丁がなくて、なんだかいびつ。
a0149356_10491161.jpg
せっかくなので、やったことない握り寿司に挑戦しようという事になり、YOUTUBE見ながら全員で寿司を握ってみる。 

そして、こんな感じでかなりイカツイ寿司の出来上がり。 
a0149356_1125081.jpg
形はともかく、味は普通に美味しいお寿司で大満足。 ただ、油が乗り過ぎてて最後らへんはちょっと胸やけ気味。  
でも、念願の寿司も握れたし、その後は友達とワイワイ楽しい良い時間でした

その③ カタン
カタンというゲームをご存じだろうか。  
ドイツで生まれ今や世界20か国に翻訳され発売されているワールドワイドなゲームで、簡単に説明するとサイコロを振って、木材や鉄小麦などを生産し、それらを使い道や街を開拓していくルール。 
ルール自体は簡単明瞭なのだけど、毎回違うシチュエーションで行われ、運と技術と頭の回転が問われるゲーム。
a0149356_11124328.jpg

昔一度、東京にいた頃ハマった事があったのだけど、前記のハマチ祭りで友人がカタンの英語版をもってきてくれたので久々に遊んだ。 やっぱりメチャクチャ面白い。

翌日、カーティスと宅急便のお店に用事があり、地図を頼りに行った。 待っている間 『あー、昨日はカタン超楽しかった。 またカタンで遊びたい!』 と話す。 用事が終わって店を出たらなんと隣はおもちゃ屋さん。これはもう運命だと思い、マイカタンをゲット。  
a0149356_1112737.jpg
買ってから気づいたのだけど、このゲーム最低3人はプレーヤーが必要。 
という訳で、誰か呼ばないと遊べない。。  
[PR]
by akko9bun | 2013-11-28 11:19 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

35

昨日、無事に?ワシントンDCで35歳の誕生日を迎えました。

運よく、サンクスギビングホリデーで学校もレッスンも休み。 
そんな訳でこの日は一日好きな事をして過ごそうと前から密かに決めていたので、朝起きてすぐハッピーバースデーを歌ってくれたカーティスを仕事に送りだした後は、家でゆーっくり一人ヨガ。  
今日だけは苦手なポーズは全部すっ飛ばして自分の好きなポーズや流れを好きなだけ思う存分楽しむ。 

そして、日本にいる母親と妹とスカイプで話す。  母も妹もそれぞれ日本で頑張っている。  
35年前、まだ若かったのに私を産んでくれた母に本当に感謝。
20代前半までは結構辛い事もあったし、なんだか常に焦っていたけれど、カーティスと出会ってからは今までの人生がまるで嘘のように随分穏やかになった。  
今のこのワシントンDCでの暮らしがすごく気に入っているし、今日もし死んでもまぁいいか、と思えてるので今かなり幸せなんだろうと思う。

午前中好きな音楽を聴き、好きな本とマンガを読みふけり、お昼からはDCで一番お気に入りの場所、『ナショナルギャラリー』へ。
a0149356_01538.jpg
天気は雨模様。でもそのおかげかモール付近の人がいつもよりずっと少ない。 

ナショナルギャラリーの巨大あエントランスを入ってすぐ、ロタンダ(ドーム)が見える。
a0149356_1129468.jpg
このロタンダがまたすごく良い。 もちろんDCだったら、キャピトルのロタンダもすごくいいし、ジェファーソンメモリアルも、ローマのパンテオンを模しただけあってすごくカッコイイ。

DCの建築はどれもカッコイイけれど、この半円型のドームがある建物に特に惹かれる。  
ロタンダの下には、マーキュリーの像があって、そのまわりにデコレーションしてある植物は毎回訪れる度にテーマが変わり、色々な花や植物を楽しめる。
a0149356_11295044.jpg
 今日は一人だし、時間はたっぷりあるので、一階の彫刻コーナーから二階の絵画コーナーまでじっくり回る。  

私的に贅沢だと思う一角。
a0149356_1302629.jpg


そして夕方、ペンシルベニア通りをテクテク歩き、FBIを通り過ぎフリーダムプラザへ。
a0149356_1332637.jpg
 仕事帰りのカーティスと待ち合わせ。 カーティス、雨の中、バラの花束もって登場。  
結婚して4年経つけど、特別な日にはいつも変わらず花をくれる。  

誕生日は、寿司を食べて食べて食べまくって、食い潰れたい! と色気もへったくれもないお願いをしていたので、寿司バーのあるThe Hamilton というレストランへ連れてきてくれた。 (場所はホワイトハウスの隣で6時までスシハッピーアワー有り)

第一皿
a0149356_1383569.jpg
この後写真を撮り忘れたけれど、4回も追加オーダー。  お寿司だけでお腹がはち切れそう。  
至福の一時。 

外は雨で寒いけど、帰りはタクシーでビューんと家まで。   極楽極楽。

デザートを食べながら、ラストはラピュタとハウルを鑑賞して、ジブリタイムで〆。

と、こんな感じでなんとも幸せな一日を過ごしてしまいました。 ありがたやー。

35歳
アメリカでの暮らしにも慣れたし、これからはもっと本気出していこうと思う。 
そして、誰が何と言おうと、好きな事を純粋に好きでいられるようにしよう。
そして、そして平和の為に自分が出来る事を見つけてちゃんと行動しよう。






 
[PR]
by akko9bun | 2013-11-28 00:48 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(2)

買い出しと焼肉の日。

今月初めの週末。
バージニアに住む友人KさんがDCに仕事でやってきた。 で、DC方面に来た時には恒例らしい、アナンデールというコリアンタウン的な地区の焼肉ランチとHマート(韓国系大型スーパーで日本食材が豊富)での買い出しの旅にカーティス共々お供させてもらう。 

ロッククリークパークウェイを通り、バージニア方面へ。  天気もいいし、紅葉も始まっているし最高のドライブ日和。 車を持ってないので、こうやってたまに車に乗せてもらうと新鮮な気分。

さて、お昼過ぎ、Kさんの友人Mさんも合流し、みんなで鉄板を囲む。  
Mさん、大阪出身なので久々思いっきり関西弁で喋れて、なんだかすごくスッキリした。 
a0149356_8534714.jpg
こちらの焼肉の楽しいところは、韓国と同様、お肉を頼むと、他に無料でご飯やスープ、キムチがついてくるところ。
ジュウジュウ焼ながら、ホルモンからプルコギまで色々なお肉を堪能。 至福の一時。 
車でしか行けないのが難点だけど、その分こうやって連れてきてもらえると嬉しさも倍増だ。

お店は ”Honey pig” というところ。 WEBサイトはコチラ
美味しかったし、お値段もお手頃だし、お薦め(^^)

その後はHマートでカート一杯日本食をガッツリと買い込み、日本風のパンが売ってる韓国系のカフェでまったりお茶をし、日もとっぷり暮れた頃、Mさんに車で送ってもらい家に帰ったのでした。 

焼き肉をたらふく食べたのでお腹も一杯だし、冷蔵庫も珍しく日本食材でギッシリ。
すごく、すごーく豊かな気分。
いい週末だった。

Kさん、Mさん、ありがとう。
[PR]
by akko9bun | 2013-11-13 09:18 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(2)

秋の夜長、読書に励む

随分前に、閉館する図書館から大量に仏教や民俗学系の本を頂き、最近はせっせとその読書に励んでいたんだけど、オハイオに住むハルキストの友人から、もう読んだからと貴重なこの一冊を送ってくれました。
a0149356_20262815.jpg
ハルキストを名乗るにはまだまだだけど、私も村上春樹好き。  あっという間に一回目を読み終わり、続けてもう一回二度目はじっくりと。

センスのある文章や自分では考えもつかない文を読むのは本当に楽しい。 
そして日本の本屋が無性に恋しい。
アメリカにもいい小説は沢山あるから、ちゃんとスラスラ読めるようになれば、こっちの本屋巡りももっと楽しくなるに違いないのだけど、まだまだそんな気分には慣れず。 
けれど、もうアメリカに来て、今月で丸2年。  そろそろ英語の小説にも本気でトライせねば。

今日からアメリカは冬時間。  夜の時間がまた長くなる。 
いいタイミングかもしれない。
   
[PR]
by akko9bun | 2013-11-03 20:41 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)