あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

夏至と我が家のハーブ達
at 2017-06-21 22:41
屋外フェス用の軽量チェア
at 2017-06-21 02:00
アマゾンプライムと美味しいお米
at 2017-06-18 21:30
6月のコストコ
at 2017-06-18 20:39
自転車が〜!
at 2017-06-16 01:15

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

たかおさーん!  コメ..
by akko9bun at 20:09
自転車、残念でした。白昼..
by camino0810 at 20:27
西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43
たかゆきさん>あけまして..
by akko9bun at 09:50
あけましておめでとうござ..
by たかゆき at 08:31
たかおさん>明けましてお..
by akko9bun at 11:19
遅れましたが、明けまして..
by camino0810 at 05:34
ちほちゃん! あけまして..
by akko9bun at 05:31
たかおさん> 街のど真ん..
by akko9bun at 20:59

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
Yoga Temples...
Yoga,Music,F...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2014年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2014 サンクスギビングその後①

さて、今年のサンクスギビングも無事終わり、これから余ったターキーをどうするか。

ひとまず、昨日は近所に住むヨガの生徒さんが来てくれたので、再びサンクスギビングディナーとほぼ同じメニューで前菜からどっしり重いランチを食べて行ってもらう。 
a0149356_13561372.jpg
今回は残りのグレイビーとクランベリーソースに照り焼きソースを追加。  
a0149356_1411437.jpg
照り焼きソース投入で、ちょこっと食欲回復。

ターキーのレフトオーバーの約20%とサイドディッシュは無事に終了。
a0149356_14101051.jpg

そして今日のランチはターキーサンド。
a0149356_1465663.jpg
そしてさらに、残ったターキーの新メニューの開発。  
”タイ風ターキー”
a0149356_14143078.jpg
ナンプラー、スイートチリソースに胡麻油をちょろっと。 そこに刻んだパクチーとネギとゴマ、そしてライムを絞って、冷たいままのターキーにかけて出来上がり!  ビールに超合う。
これがイケるなら、多分棒棒鶏風も有りだな。

さらに実験。 どのソースがあうか。
a0149356_14261612.jpg
結果はシラッチャソースの圧勝。 

残すは後2袋。
まだまだターキーは終わらない。
[PR]
by akko9bun | 2014-11-30 14:35 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

2014 サンクスギビング

今年のサンクスギビングもDCでお祝い。

去年はサンクスギビングの後しばらく残り物のをターキを処理すべく毎日毎日ターキーを食べ続ける日々が続き、それがもう本当に辛かったので、今年はカーティスに”ハムを焼こう!” と提案。

が、これまで毎年ターキーを食べ続けて育ったカーティスは、やっぱりサンクスギビングにはターキーの丸焼きがないとダメみたい。 
多分私がそんなに好きではないけれど、お正月にはお節を作ってしまうのと一緒の心境なんだろう。

という訳で、コストコへ行きそこで一番小さいターキーを購入。
その重さ、去年とまったく同じ17ポンド。 8キロ弱といったところ。
a0149356_213036.jpg
包丁で身に切れ目を入れ、ニンニクを差し込み、そこからカーティス特製の色んなハーブとりおろしたレモンの皮を刻んだのを岩塩と混ぜ、それをターキーに擦りこみ、そこから白ワインとオリーブオイルをかけ、レモンの輪切りと香味野菜を投入して準備完了。
a0149356_21362242.jpg
そこから4時間半、じっくりオーブンで焼き上げる。 途中、パサパサになりやすいターキーをしっとりさせるべく、こまめに何度も出てきた肉汁を上からかけ直して出来上がり。
a0149356_21405368.jpg
去年は大人3人で頑張って食べても大量に残ったので、今年はカーティスの従姉、私のクラスメート達ととその旦那さん、総勢6人でテーブルを囲む。 
そしてカーティスの従姉に大量に残り物を持ってってもらい、さらにホリデーなのにアパートの警備についてくれてる管理の人にもおすそ分け。

それでもまだまだ大きいジップロック3袋分のターキーが残ってる。。。

そして一夜明けて今朝の事。
食べ過ぎのせいで、起きた瞬間から若干胸焼け。
コッテリじゃなくてあっさりしたものが食べたくて、朝ごはんは和定食風。
a0149356_22164797.jpg
こういうメニューがやっぱりほっとする。

今日はランチに、近くに住むヨガの生徒さんが残ったターキーを食べるのを手伝うために来てくれる予定なので、お昼も頑張って食べるぞー!
[PR]
by akko9bun | 2014-11-28 22:33 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

今年の誕生日

アメリカに来て丸4年。 
そしてアメリカで迎える誕生日もこれで4回目。

一日好きな事をして過ごそうと前日から決めていたせいか、朝起きた瞬間からもうワクワク。

朝のヨガ練も自分の好きなポーズだけ練習。 幸せ。
そして、この日はDCで初雪。 
寒い中、教室に来てくれた生徒さんとヨガをしてまたまた幸せなひと時。

そして仕事を早く切り上げてくれたカーティスがバラの花片手に仕事場まで迎えに来てくれ、去年と同様、DCで一番好きな場所、ナショナルギャラリーへ。
a0149356_2164728.jpg
有名な自画像の隣は、去年新しくコレクションに加わった、ゴッホの一枚。 
『Green Wheat Fields』  
a0149356_21192744.jpg
雲が今にも動き出しそうに見えて、なんだか清々しい気持ちになれる。

絵の詳しい事は分からないけど、夢の中の風景のような印象派の絵が好き。
もちろんモネの睡蓮も。
a0149356_22445624.jpg
で、ちょっとわかりにくい場所にあるのだけど、メインビルディング一階のギフトショップを抜けたところにある一枚。
a0149356_21274058.jpg
ダリの『最後の晩餐』
これがまたカッコイイのだ。  
なんでこんな辺鄙なところにあるのかといつも思うけど、その分人が少ないので良し。

ナショナルギャラリーの後、カーティスに連れて行ってもらったところは、メトロセンターのHamiltonの中にある寿司バー。
a0149356_22341069.jpg
 シャンパン片手に好きなお寿司をたらふく食べさせてもらう。
a0149356_22361829.jpg
あーもう幸せ。 好きなだけ食べてもいいって言ってもらったので、遠慮なく第二弾をおかわり。
a0149356_22385063.jpg
もう食べられない!っていう位お寿しを堪能。

考えてみたら今日の誕生日スケジュール、去年と全く一緒だった。 
毎年大好きなお寿司をたらふく食べさせてくれるカーティスに感謝。

36歳の新しい一年、興味があることにはどんどん当たっていこう。
今世の自分の命の寿命は分からないから、毎日出来る限りやり残しがないように、時間を無駄にせず過ごそう。





 
 
[PR]
by akko9bun | 2014-11-27 22:50 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(2)

ワシントン探検 議会図書館へGO

今週はサンクスギビングの為学校がお休み。

なので、その日は学校へ行く代わりに、クラスメートと文化的な一日を過ごそうという事で、やってきたのは 『アメリカ 議会図書館』  日本でいうところの国会図書館。

世界最大と言われるこの図書館、所蔵品はゆうに一億点を超え、さらに毎日何百点と新しく出版された本が届いるんだそう。 
規模はもちろんだけど、その豪華さも世界のトップクラス!
巨大な建物は大理石で作られ、建物の中も、壁、床、柱も全て大理石。
a0149356_19553127.jpg
そして床には大理石のモザイク!
a0149356_19565234.jpg
な、なんつー豪華な図書館なんだと、ドキドキしつつ、ツアーに参加し図書館の歴史や、議会図書館とっておきの本なんかを見せてもらう。 
天井には隅々まで絵が描かれ、色が溢れどこに目を向けてもとても美しい。
a0149356_2054947.jpg
図書館というより、カテドラルのような重厚な雰囲気。 正直、ワシントンDCのナショナルカテドラルよりもはるかに濃い雰囲気を味わえる。 アメリカにいるのに、バチカンにでもいるような気分。

議会図書館の図書室は、映画にも良く出てくる。 
a0149356_20131790.jpg
こんなところで勉強したら、それだけで頭が良くなった気分になりそう。
そして、ここのロタンダ(円形天井)も、また素晴らしかった。 
a0149356_20165148.jpg
学生の頃から色んなモスクを見る機会があったせいか、気が付けばすっかりロタンダ好きに。

DCに住んでて良かったなと思うポイントの上位にくるのはロタンダ。 ジェファソンメモリアル、キャピトル、ナショナルギャラリーと、格好いいロタンダがあるのが嬉しい。 

今度からここで勉強しようと思い立ち、図書館カードを作ってもらう。
このカードがあると図書室に入室でき、貸し出しサービスはないけれど、毎週通う事が出来れば、自分の本棚を作ってもらえ、そこに閲覧中の本をキープできる。 
中からみるとこんな感じ。
a0149356_2026954.jpg
本好きにはたまんない空間だと思う。

読書家で有名なトマス・ジェファソンの図書室のコーナーもあった。
a0149356_20285549.jpg
『I cannot live without books』 とまで言ったジェファソンは4か国語を話すクアトロリンガル。 更に辞書を使って、他数か国語で本を読んでいたんだそう。  
そう、南方熊楠の伝記を読んだ時にも思ったけれど、辞書があれば、時間はもちろんかかるけど外国語であっても本当に読みたかったら本は読める。  
英語の本で面倒くさがってる場合じゃないな。 
これからは、読みたい!と思った心をちゃんと大切にして、色んな本を読んでいこう。

結局ランチの時に外に出たっきり、朝からずっとこの図書館を堪能。
帰る頃には、すっかり夕方。
a0149356_20371089.jpg

一日いても全然飽きない素晴らしい図書館だった。

カードも作ったし、ちゃんと勉強しにこようっと。 
[PR]
by akko9bun | 2014-11-27 20:40 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(2)

11月アレコレ

その1 お茶会

親しい女友達とよくするお茶会。 この日はコスタリカ人の友人宅へ。
a0149356_11573419.jpg
お茶会のハズなのに、なぜか毎度酒が振る舞われ、ヘベレケ茶会に。 
この日はロシア人の友人が持ってきた、バームという薬用酒で乾杯。 
a0149356_1215020.jpg
ロシアのクルースク特産品。 19種類の薬草が中に入っていて、アルコール45度の強烈な喉越しの割に悪酔いはしないし、味も独特で慣れるとクセになる。


その2 ジャパンセレクション

またまたお酒の話だけど、家の近くにある酒屋さんは小さいけれどかなりワールドワイド。 タイ・インド・中国を初めとするアジア各国のビールを取扱い、さらに日本ブランドは結構品数豊富。
ビールなら、アサヒ・サッポロ・キリンに加えオリオンビールもあるし、焼酎も麦・米、そして芋焼酎まであったりする。 そして、今まで気づかなかったけど日本のウィスキーも結構揃っていた。
a0149356_12111263.jpg
結構なお値段なので買う訳ではないけれど、アメリカのお店なのに日本の品数がいいお店を見つけると、なんとなく嬉しい気分になる。


その3 不二家のケーキ

急に不二家のショートケーキが食べたくてどうしようもなくなり、それっぽいのを自力で作る。
a0149356_12154986.jpg
作ったはいいけど、カーティスと二人でホールケーキを食べきるのは結構辛かった。 
今度はもっと小さい型で作ろう。


その4 茶筒

集めているという訳ではないけれど、日本に帰国したとき同僚からお茶と可愛い茶筒をもらったのがきっかけで、こちらでも気に入ったのがあった時だけ追加でお買い上げ。 
現在我が家では3つの茶筒が稼働中。
a0149356_12222178.jpg


その5 牡蠣

寒くなってくると食べたくなる牡蠣。  生牡蠣はDCでも美味しいのが食べれます。
a0149356_12343858.jpg
よく、牡蠣に一度当たると一緒牡蠣が食べれなくなると聞くので、毎回ちょっとドキドキするけど、やっぱり止められない。 
またまた北海道出身の牡蠣好きの友人と、近くのオイスターバーのハッピーアワーに出かけ、一人1ダースをオーダー。 この日は更に半ダース追加し、ひたすら牡蠣を食べた幸せな夜。


その6 ベストスピーカー賞

今年の5月から始めたトーストマスターズでのスピーチ特訓。 
先日、3回目のスピーチが無事に終了。 新婚旅行でしたスペイン巡礼の旅の事をスピーチさせてもらった。  
毎回、評価があるのだけど初めて『ベストスピーカー賞』なるものを頂く。
大人になってから賞をもらう事なんて無かったので結構嬉しい。
a0149356_12442395.jpg
また次回も頑張ろう!
[PR]
by akko9bun | 2014-11-27 12:46 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(4)

関西人

この間、急に焼きそばが無性に食べたくなり、その日の晩御飯をすでに準備し始めていたのに、衝動を抑えきれず、ハナマーケット(近所の日本食品店)へ、焼きそばとソースを買いに走る。 

そういう訳で、その日はカーティスリクエストの中華風晩御飯の中に、突如焼きそば登場。
a0149356_21344040.jpg
なんなら焼きそばがメインディッシュでしょ!って位、つい大量に作ってしまった。

そして翌日、今度は、どうしようもなくお好み焼きが食べたくなり、前日残った焼きそばを使いモダン焼き。
a0149356_21395156.jpg
勢い余ってかつおぶしとソースをかけすぎ、原型が分からなくなってるけど、ちゃんと出来上がり!

私、生まれは大阪、そして京都・奈良育ち。
アメリカにいると、自分が日本のどこ出身なのかと意識することも無いのだけど、たまにこうやって、お好み焼きや焼きそば、うどんやたこ焼きなどなど、昔から食べてきたものが無性に恋しくなると、『あぁ、やっぱり自分は関西人なんだな』と思ったりする。

目下、うどん、お好み焼き、焼きそばは自分で作れるけど、たこ焼き器がないのでたこ焼きだけが作れない。 今度日本に帰ったときは絶対たこ焼き器を買おう! 
そして、私がDCで出会った友達や知人にたこ焼きを振る舞って、関西の味を堪能してもらおう!
[PR]
by akko9bun | 2014-11-25 21:47 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

出張カーティス

この間、カリフォルニアへの出張が終わったと思ったら、
その次の週、今度はオハイオに出張。

でも今回は短くて4日間だけなので、パッキングも結構楽。 

出張の時にもってくYシャツ、私はカーティスがホテルに着いた後すぐクローゼットにかけれるよう、広げたままハンガーにかけ、しわ防止の為に一個一個ドライクリーニングでついてくるビニールの袋にいれて、ガーメントバックに二つ折りにして入れてるのだけど、他の人どうしてるんだろう。 たたんで入れるのが普通なのかな? 

毎回そうだけど、カーティスが出張に行ってる間は、ご飯をつくるモチベーションが本当に無くなる。 
ただ、テキトーに食べたり食べなかったりとかすると、しばらく経ってからいつも体調がおかしくなるので、朝のスムージーと、昼か夜どちらかは栄養あるものを食べるように心がける。

と言っても、料理のモチベーションが出てくるわけもなく、面倒でしょうがない。
そこで考えた、”面倒くさい時にもちゃんとご飯。”

まず冷蔵庫の野菜をテキトーに切ったり、あるいはそのままオーブントレイに載せます。
チーズがある時はそれも使う。 そして十分低温でブロイル。 
そして最後の1分位でパンも放り込む。
a0149356_204526100.jpg
後は、お皿に移して、オリーブオイル・塩こしょう・バルサミコ酢ちょろっと、で出来上がり。 
チーズがある時は塩の代わりにチーズをかける。
a0149356_20494651.jpg
超簡単、でも一応タンパク質、野菜、炭水化物が摂れる。 ワンプレートなので、洗い物も楽ちん。 

こんな感じで、この4日間は野菜を替えてブロイル料理で(料理と言っていいのか?)乗り切った。
そしてカーティスが帰ってきた日は、久々にしっかりご飯。 
やっぱり食べてくれる人がいると思うと、やる気も出てくる。 

今回のお土産はこちら
a0149356_20574589.jpg
オハイオのチョコレート屋さんの色々なチョコ詰め合わせ。
a0149356_20583189.jpg
一人で食べると危険なので、クラスメートと一緒に楽しみました(笑)  

カーティスおかえり!
[PR]
by akko9bun | 2014-11-25 21:10 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

アシュタンガ練習 メモ⑨

先週から、ついに恐れていたカポタアーサナ―に進み、その練習が始まる。

アシュタンガヨガで出てくるカポタアーサナは、膝立ちになり、そこから上半身を後ろに反らせ、ブジッリをし、そこから肘を床に付け、両かかとをそれぞれ手でつかむという、背中が硬い人にはかなりキツイポーズである。

まだまだ一人ではできないので、毎回先生がアジャストし、肘を床に着け、両手をそれぞれのかかとに持ってくまで手伝ってくれるのだけど、この時、背中が硬い私は、自分の限界まで背骨を反らせてるので、呼吸をする度に鼻から『フンガッ ブフンッ』と絶対女の人からは出てこないような変な鼻息が出てしまう。 
自分でその鼻息を聞いて笑けてるし、周りで練習してる人までも笑かしてしまうので結構恥ずかしい。 周りで練習してる先輩たちは、『私もそうだったわ』とか、『それ、超わかる』とフォローしてくれるんだけど、それでもやっぱり恥ずかしい。

ポーズの完成よりも、今はこの鼻息をどうやって止めようか気にしてしまう今日この頃。
[PR]
by akko9bun | 2014-11-18 09:44 | YOGAの事 | Comments(0)

2014年バケーション その2 カリフォルニア編 ⑩ラスト

長々と書いて来たこの旅日記もこれで最後。

バケーション最後は、またまたロサンゼルスに戻り、カーティスパパの伯父さん家に遊びに行く。
朝10時頃に到着し、そのまま朝ごはんを食べにゆく。 
着いた所は中国の北方料理を出してくれるレストラン。 朝から中国人家族で大賑わい。
a0149356_044173.jpg
豆乳と、揚げパン、そして中華のおかず色々。 どれも美味しくて本当幸せ。

朝ごはんの後は、今度はカーティスのお父さん側のお墓参り。
a0149356_08289.jpg
 仏教のお寺がドーンと立つお墓。 
御線香の匂いがあたりに漂い、とてもアメリカとは思えない景色。 結婚して4年目、やっとカーティスの両親の両方のお墓参りが出来てほっとした。

午後は、叔母さんとヨガをしたり買い物したり。 何故かこのこの伯母さんとすごく気が合う。
一緒にいててすごく面白い。 伯母さんも旅行と健康好き。 なので話がつきない(笑)

そして夜。 カーティスパパよく、いつかロサンゼルスの美味しい中華を一緒に食べに連れて行ってあげると話してくれたけど、今夜ついにその夢がかなった!

海鮮もお肉も両方美味しいというお店に連れて行ってもらう。
a0149356_0293050.jpg
一品目は北京ダック。そして、そこから冬瓜まるごとスープ 
a0149356_033308.jpg
そこからさらにおかず色々!
a0149356_0394742.jpg
美味しすぎて、お腹の皮が伸びちゃうんじゃないかと思う位食べた。  
カリフォルニア、食レベルの高さはスゴイ! 凄すぎる!

カーティスパパが中国で有名なシェフが沢山カリフォルニアに移民してきたから、ここの中華のレベルはもしかしたら中国以上かもしれないよ、と言ってたけど、私的にはここの中華が間違いなく人生最高の中華だった。

最期の締めくくりがここで良かったー。
美味しいものを堪能しすぎて、もちろん体重2キロ増。 けど悔いなし!


そんなこんなで2週間のバケーションはおしまい。
帰りは飛行機のエンジントラブルで、何にもないユタ州のソルトレイクで一泊するハメになったけど、無事にDCにも帰り着いたし、比較的ゆったりの旅程だったおかげで疲れが出る事も無かった。

久々に思いっきりリフレッシュできたので、またこれからの日々の生活がもっと楽しめそうな気分。
[PR]
by akko9bun | 2014-11-17 00:49 | Comments(0)

2014年バケーション その2 カリフォルニア編 ⑨

バケーション後半。 

ここでは特にすることもないので、温泉施設の敷地内を散歩したり、気が向けば、靴だけ脱いでちょっと足湯だけしたりもできる環境に幸せを噛みしめつつ、のんびり家族や親戚の人達と過ごす。

カーティスの従兄の結婚式前日に、カーティスの母方のおじいちゃん・おばあちゃんのお墓参りに。
a0149356_2117694.jpg
日本のお墓とは全然違う雰囲気。 
この墓地に眠っている人は皆アメリカの空・海・陸軍に関係する人々なんだそう。 
ママとそのお姉さん達がお墓を囲んで色々な昔話に盛り上がってる最中、カーティスのパパは、お墓の管理をしてる人達からひっきりなしに、お父さんが最近買った電気自動車について色々質問されるので、それに対応するのに忙しそう。
a0149356_2128855.jpg
この車、ガソリンを一切使わなくていいかなりエコな車。 しかも、どの州にもこの車の会社の充電器があり無料で充電させてくれるので、広いアメリカ、どこへ行っても燃料費はゼロ。
車自体は高いけど、これからずっと燃料要らずで車が使えるのを考えると、私もいつか車を買うときがあれば、電気自動車がいいな。 そして、いつか家を買う時があれば、屋根にはソーラーパネルを置いて、家の電気代も浮かせたいなぁ、なんて妄想が止まらない。


さてさて、結婚式当日。
ランチにホテルの近くにあるお寿司屋さんへ行ってみる。 ここは、一人25ドルでお寿司食べ放題。
a0149356_21503183.jpg
 が、魚のクオリティはあんまり良くなく握り寿司よりも、アメリカ独特の創作ロールの方が美味しかった。
考えてみたら、日本だったら2500円あれば、回転すしでお腹いっぱい食べれるのと思うと、やっぱりアメリカのお寿司は高いよ。

結婚式は夕方から。 カーティスの従兄も集合。
a0149356_23412780.jpg
今回の結婚式は、新郎新婦ともに敬虔なクリスチャンなので、すごく厳かな雰囲気の結婚式だった。
a0149356_2218409.jpg
昔からの宗教の儀式や祈りの音は、その意味が分からなくても、なんだかとても美しく感じる。

アメリカの結婚式に必ずあるダンスタイム。
新郎新婦はもちろん、新婦とそのお父さん、そして新郎とそのお母さんとのダンスの時間もある。
そして、このダンスシーンがまた泣けてくる。  
私はこの人達の人生をほとんど知らないけれど、それでも胸にグッときてしまうものがある。

場所が教会の施設なので、アルコールフリーの爽やかな結婚式。
私はこの日、疲れて夜すぐに寝てしまったけれど、カーティスは従兄達と夜外へ繰り出し、カーティスの両親はまたまた夜に温泉に入りにいったんだそう。  
[PR]
by akko9bun | 2014-11-16 23:57 | 旅の事 | Comments(0)