あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

毎年恒例、NYから友達家族が..
at 2017-12-16 00:11
2017 サンクスギビング ..
at 2017-12-14 10:49
里帰り旅 2017 その⑤ ..
at 2017-12-13 05:18
11月 今月のコストコ
at 2017-12-04 06:33
里帰り旅 2017 その④
at 2017-11-28 22:46

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

yumikoさん> こ..
by akko9bun at 04:37
akkoさん、はじめまし..
by yumiko at 04:48
初めまして! お返事遅く..
by akko9bun at 21:14
初めまして。ニューヨーク..
by NYC at 11:01
たかおさん> なるほど!..
by akko9bun at 01:46
ベランダ栽培楽しみですね..
by camino0810 at 05:17
たかおさーん!  コメ..
by akko9bun at 20:09
自転車、残念でした。白昼..
by camino0810 at 20:27
西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
フランスの田舎で畑、子育...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2016年 大晦日

今年はなんだか色々あった年でしたが、トータルでは楽しい一年でした。
ヨガも英語も、今年はあんまりプレッシャーをかけず、どちらものんびりと取り組んだ感じ。
そのお陰か、またフツフツとやる気が湧いて来た。  
来年はまた頑張れそうな予感。

今年の大晦日は、午前中にヨガクラス一本担当。
一年、頑張って通って来てくれた生徒さん達に本当に感謝。
これにて今年のお仕事も無事終了。

お正月は、カーティスの同僚が家に来てくるそうなので、翌日に備え午後からずっとキッチンで御節作り。

御節作りもなんだかんだで今年で5度目。 (2013201420152016
一年に一回しか練習する機会もないのに、去年上手くできなかったねじり梅や、花レンコンなんかの飾り切りが去年より出来るようになって嬉しくなったり、かといって今年はまた伊達巻の焦げがうまく付けれず失敗したりで、一進一退。 

そうそう、去年探し回って結局見つからなかったサビ釘。
今回は、母からもらったこの錆びたボルトを使って黒豆を炊く。
a0149356_1016855.jpg
が、豆があんまり良くないのか、今年もいまいちパリッと黒くならない。 
いつか漆黒の黒豆が炊けるようになりますように。

年越し蕎麦は、料理の下ごしらえで残った鶏肉を作って簡単な鶏蕎麦。 
カーティスが好きなのは天ぷら蕎麦だけど、天ぷらなんで揚げてる余裕無し。
a0149356_1023984.jpg
蕎麦を食べて、もう一踏ん張りし、料理もひとまず終了。
a0149356_1041414.jpg
今年の御節は黒豆、田作り、伊達巻、紅白なます、いくら醤油漬け、数の子、鶏松風焼き、八幡巻、昆布巻き、アティーチョークマリネ、蒲鉾、ごぼう醤油漬け、海老ロースト、うずら醤油漬け、蒲鉾、匊花ラディッシュ、お煮しめ。

大晦日だけど、カウントダウンまでなんて起きてられず、いつも通り9時半にはベッドへ入り、そのまますぐ就寝ー。

どんどん夜が弱くなってる。。


  
[PR]
by akko9bun | 2016-12-31 09:47 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

手作り望遠鏡、そして手作り醤油

ワシントンDCでは、博物館や美術館、各国大使館、政府機関などで、一年を通して様々な種類の公演やワークショップがよく開催されています。 
新聞や、メーリングリストなどで色々と開催のお知らせを知ることができるので、DCにいるとなかなか退屈することがありません。

先日も、JAXAのDCオフィスで、”手作り望遠鏡のワークショップ”
が開催されたのでカーティスと行って来ました。

新しい家の東側に床から天井までのガラスドアがついていて、夜になると月が昇ってくるのが見えるので、天体望遠鏡があったら楽しいだろうな、と思っていた矢先のお知らせだったので、嬉しさ倍増。

ワークショップ当日、まずはJAXAがどんな活動をしているか、そして日本から星に詳しい方が来ていて、星座の事なんかを話してくれて、まずは天体望遠鏡を作る前に、星や宇宙の事を感じる時間を作ってくれてました。
素敵な話を聞いて、テンションも上がりきった頃、いよいよ、望遠鏡作りの時間。

こんなキットを人数分用意して下さってて驚き。 
a0149356_23175516.jpg
子供用かと思いきや、予想外にパーツも多く本格的。
a0149356_231914100.jpg
きちんと組み立てると、月のクレーターまで見えてしまう優れもの。
丁寧に説明して教えてもらったおかげで、なんとかカーティスも私も無事にマイ望遠鏡作りに成功!
a0149356_23204227.jpg
せっかくなので、JAXAのシールも貼らせてもらっちゃう (笑)

というわけで、我が家のガラスドアの前には、こんな感じでいつもスタンバイさせてます。
お月様もちゃんと見えました!
a0149356_23224227.jpg



おまけ
a0149356_23302646.jpg
今家で醤油が作れるか実験中。
秋に、醗酵食品とうまみについてのワークショップが日本大使館の文化センターで開催され、その公演の時お土産に頂いたもの。  
大豆と麹がすでに入れてあり、毎日振って適切に醗酵させると春にはたまり醤油ができるキットなんだそう。    
もう2ヶ月以上毎日振って育てているので、愛着も沸いて来てます。
美味しい醤油になりますように。
[PR]
by akko9bun | 2016-12-30 23:38 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

最近買ったものアレコレ

その①YETI の水筒。
a0149356_1064811.jpg
一日5、6杯はコーヒーを飲むカーティス。  
これを毎回買ってると毎月のコーヒー代も結構な額になってしまう。 
という事で、会社に持ってく用を水筒と購入。   
ものすごい保温力なので昼ごろまであったかいコーヒーが飲めるそう。 

去年、同じくYETIのマグを買って家でもオフィスでも愛用中。 
いつも、このお弁当とマグとコーヒー入りの水筒の3点セットを持って出勤です。
a0149356_10133399.jpg
最初はサーモスやスタンレーも候補に入れてたのだけど、このゴツくてアウトドア仕様のデザインに惹かれてYETI にしました。


その② 自転車かご。
a0149356_10193424.jpg
平地が多いエリアに引っ越して来たので、買い物用に自転車カゴを装備。
トレジョのショッピングバッグがバッチリ入り、取り外しも可能で横のレバーを引くだけでガポンと取り外せる。

今の所、一番近いトレジョまで自転車で15分。   
来年は自転車で10分のところに新しい店舗が出るらしい。 
5分短縮 (笑)


その③ Patagonia のリュック
a0149356_10312426.jpg
これも自転車行動が多くなった為、買うことに。 
ポケットは2つだけでシンプル。 内側にパソコンを入れるスリーブ付き。  
a0149356_10422198.jpg
買った食材もヨガの道具もガンガン入る。
容量は26リットルで、色は紺。
ごぼうやワインなど、縦長の物もガツっと入って重宝してます。


その④バーゲン戦利品
アメリカでは、クリスマスが終わると冬物最終セールがヒートアップ。
1月、2月とかになると、ありえない価格で買える奇跡の一枚もあったりするけど、やっぱり気になってたのは売り切れてしまう事がほとんど。

今回は、前からチェックしていたもので、グンっと安くなってるものをターゲットに。

まず、Banana Republic の ウールのスカート。
a0149356_1055487.jpg
着た時のシルエットがすごく好きで狙っていたので嬉しい。 ビジネスフォーマルのドレスコードの時に活用予定。  定価の80%OFFでした。

あと一つ、Ann Taylorのグレーの大判ショール。
a0149356_1132158.jpg
触りごごちがサラっとしてて気持ち良いなぁとチェックしてたもの。  
座学があるヨガクラスの時にも活用できそう。 こちらは定価の75%OFF 。

アメリカは日本に比べると服の価格は安いし、しょっちゅうセールもあるのが良いところ。
私もアメリカに来てから、定価で服を買った記憶がないくらいセールの恩恵に預かってます。
[PR]
by akko9bun | 2016-12-30 11:27 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

2016 クリスマス

今年のクリスマスも無事に終わり、いよいよ本格的に年末モードに入ってきました。

家の近くのイルミネーションがすごく綺麗で毎回通るのが楽しみだったのだけど、クリスマスが終わってもしばらくやってくれるのかな? 
a0149356_7424745.jpg
ここのツリーがなかなか素敵。 特にてっぺんに大きいボンボリみたいなのがあるのが可愛い。 
a0149356_7434979.jpg
建設ラッシュのこの地区。  後何年したら全部の工事が終わって街が落ち着くんだろう。

今年の我が家のクリスマスツリーはこちら。
a0149356_7471527.jpg
車が無いので、去年と同じくホールフーズで一番小さいサイズを手で持って帰る。

我が家のツリーは、カーティスのママが毎年くれるハートのガラスのオーナメントがメイン。
小さいので、パパッと飾り付けできて楽チン。  

アメリカでは、クリスマスまでに家族がどんどんツリーの下にプレゼントを置いていくシステム。
しかも、何個もプレゼントしても良いんだそう。
すっごく楽しいシステム。  

今年はカーティスには、靴と、チートスというカーティスが好きなお菓子、あとはちょっといいスコッチをプレゼント。 

カーティスからは、暖かい部屋着と、iTune のカード。 
来年はヨガの時に使う音楽の幅を広げたいと言ってたのを覚えててくれたよう。
どんな音楽にしようかすごく楽しみ。

クリスマスイブは、私は午前中仕事だったので、スタジオへ。
私の次のクラスの先生に、クリスマスカードと抹茶ポッキーを渡したら、”私ポッキー大好き!” と言われ、アメリカ人の彼女がポッキーを知ってた事に驚いた。  
ハイチュウと共に、ポッキーもアメリカで徐々に人気になってるようです。

クリスマス当日は、ウルグアイ人の友人の家でランチ。
a0149356_8105248.jpg
メインは大きなハム。 
サラダも、サイドディッシュもたっくさん用意してくれてお腹いっぱい。
友人家族と友達と夕方まで大騒ぎし、いっぱい笑って帰ってきました。

お正月は、カーティスの同僚が大勢遊びに来てくれるそうなので、明日から大掃除とお正月の準備に取り組みたいと思います。


おまけ
今年のホワイトハウス前のナショナルツリー。
a0149356_10571813.jpg

[PR]
by akko9bun | 2016-12-27 08:12 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

出張お疲れメシ

カーティスが出張から帰って来た日の夜ごはんは、全メニューカーティスのリクエストを文句を言わず聞いて、労うことにしてます。

この日のリクエストは、小籠包と春巻きと坦々麺。
また面倒なものを。。。と心から出て来てしまう声は気にしないことにし、カーティス不在のフリータイムも明日で終わりと、ちょっと夏休みが終わっちゃうような気持ちで、前日から仕込み開始。 

鳥ベースのスープをゼラチンで固め、一晩冷蔵庫で冷やし、翌日それを細かく砕いて餡に混ぜると中からジュワッと肉汁溢れる小籠包ができるという算段。
a0149356_2258940.jpg
(この日本で買って来たミニマッシャー、めちゃんこ便利です。 ポテトも、カボチャも卵も、簡単にマッシュできます。  おかげで、今まで使ってたデカくて場所とるマッシャーとサヨナラできました。)

小籠包の生地を作るのがちょいと手間だけれど、冷菜、蒸し物、揚げ物、煮物(今回は麺を茹でる過程もあるけれど) と、料理方が別れたものだと、同時に出せるので、出してしまえば後はずっと座ってられるので楽。
a0149356_2342939.jpg
生姜は、ピーラーで薄く切ったものを気合い入れて細切りに。  
でもまだまだ鼎泰豊のような生姜は遠い。

箸休め的に、たたきキュウリのマリネ。  キュウリを叩いて、ニンニクと唐辛子、オイスターソースと酢、ゴマ、胡麻油で和えて、しばらく放って置くといい感じに。

坦々麺は、味噌とタヒーニというトレジョで売ってるゴマペーストと、ピーナッツバターを適当に混ぜ、醤油ベースのラーメンスープっぽいのを作り混ぜるだけで、結構普通に坦々麺になるような。 
私的に 醤油ラーメン➕ひき肉➕豆板醤➕ゴマとピーナッツペースト➕ラー油=坦々麺
a0149356_2312744.jpg

麺はハナマーケット(日本食材店)で売ってる冷凍の中華麺使ってます。

料理ってのは、作るのは結構時間かかるけど、食べるとあっという間。
でも美味しそうに食べてくれるのを見ると、作りがいがあるってもんです。

小籠包も、最初(初挑戦の時の日記)は蒸し器や小道具的なものもなく、家にあるものを駆使して作ってましたが、今ではヘラや蒸篭、あと生地を伸ばす用の棒なんかの道具も揃い、昔に比べると作るもの楽になって来た。
a0149356_23332950.jpg


ちなみに、餃子、小籠包、春巻き、肉まんを作るときはこの本のレシピを参照。
分かりやすいし、どれも美味しいレシピでお薦めです。
a0149356_23223667.jpg

[PR]
by akko9bun | 2016-12-23 23:25 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

暫定1位。 DC近郊のおいしい飲茶のお店。

この間、カーティスの両親がDCまで遊びに来てくれました。

両親もDCの新しい住まいを気に入ってくれた模様。 
なんてたってチャイナタウンまで徒歩5分。
もう遠い昔の事だけれど、香港からアメリカに来たカーティスパパにとっても嬉しかったよう。

チャイナタウンの中華料理店は、これまで何軒か試してみたけれど残念ながら美味しいところがまだ見つからない。

という事で、今回も美味しい飲茶を求めてバージニアへ遠征。

今回は行ったのは、イーストフォルスチャーチ近くの
”Mark's Duck House”

ここが本当に美味しかった!
ロズリンのチャイナガーデンを抑え、今のところ私の中で一番の飲茶店。

海鮮の飲茶も豊富だし、ローストポークの皮はパリッパリだし、蒸し牡蠣もプリップリ。
a0149356_631753.jpg
開店してすぐ位に行ったけれど、すでに沢山のお客さん達で賑わってました。

こうやってブログで書いてると、すぐまた行きたくなってくるー。

その後は、お家で四人でカタン。
a0149356_6101347.jpg


一緒に美味しいもの食べて、いっぱい遊んで楽しい週末でございましたー。
[PR]
by akko9bun | 2016-12-19 06:13 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

2016 11月 あれこれ

師走だけど、忘れないうちに先月11月の出来事あれこれ。

その① マグロ祭り
メリーランドに住む友人が、いいマグロが手に入ったからとマグロ祭りに招待してくれました。
a0149356_6203277.jpg
お刺身に、握り、そして漬け。
新鮮なマグロ、たらふく食べさせてもらいました!  あぁ幸せ! 
DCでこんな美味しいマグロが食べれる機会は超貴重。  
こんな幸せな時間を過ごさせてくれた友人に感謝!


その③オーストリアからの小包
オーストラリアに住む親友がはるばる引っ越し祝いを送ってくれました。
a0149356_6234944.jpg
パリのマグリット展以来、ずっとキリンが気になっていたところの、このギフト。   
心の中ってやっぱり何かしら繋がりがあるんだな、としみじみ。 
毎日目がいく玄関に飾らせてもらう事にしました。  ありがとう!


その④ アルボリータム

紅葉を見に行こうと、アルボリータム(国立樹木園)までテクテク散歩。
a0149356_630512.jpg
空がどーんと大きく見えて気持ち良い。   
秋の空気を感じてきました。
今度はお弁当持って来ようっと。


その⑤ 柿
今年は、アメリカでもよく柿を見かけます。 
柿好きの私にとっては嬉しい限り。
コストコでも置いてあったので、もちろんお買い上げ。
a0149356_6344054.jpg
お値段7ドル。  安いよねー!
[PR]
by akko9bun | 2016-12-18 06:17 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

2016 サンクスギビング

アメリカでのサンクスギビングも今年で7回目。
カーティスに会うまでは、その名前すら知らなかったのに、すっかり毎年の恒例行事。

毎年食い倒れの思い出が濃いサンクスギビング。
今年は友人宅に招かれ、やっぱりそこでも食い倒れ (笑)

ナショナル大聖堂のすぐ側にある友人のアパートメントへ。
昔はホテルだったそうで、ハリーポッターの世界にある様な素敵な建物。

ウルグアイ人の友人のテーブルコーディネート。
a0149356_7374769.jpg
この日のゲストは、ロシア、フランス、そして日本人の私。 アメリカ人はカーティスのみ(笑)

なんとなくウルグアイ人と日本人は共通点が多い気がするのは私だけだろうか?
生真面目できっちりしている国民性。
同じ南米の国でも、ブラジル人の友人とは全然違う。

彼女に会うまでウルグアイがどこかさえ、ちゃんと分かってなかったけれど、彼女からスペイン語を習い、タンゴを聞かせてもらい、ウルグアイの料理を習う内に、なんだかちょっと身近に感じる様に。
彼女の家に行くと、いつもマテ茶専用の独特のストローがキッチンにスタンバイしている。

今年のご馳走。
a0149356_7511135.jpg
テーブルを囲み、ワインが進んでくると話題は旬の大統領選から、子育ての話から、もうなんだかゴチャゴチャだったけれど、それはそれで楽しかった。

もてなし上手の友人。 デザートまでどんどん料理を出し続けてくれた。
旦那さんもずっと面白い話をして笑わせてくれるのに、すごくゲストに気を配ってくれていて、グラスが空になる瞬間が全然こない。  
という訳で、すっかり酔っ払っていい気分。
お腹はもう遥かに限界を超え、重ーくなった胃袋を抱え、幸せな気分で帰路へ。

友人のおかげで、今年もカーティスと一緒に友人と食卓を囲み、幸せな一時を過ごせました。


おまけ。

サンクスギビングと同じ時期に誕生日な私。
今年は、カーティスがブラジリアングリルでお祝いしてくれました。

カーティスからの今年のプレゼントは香水でした。
a0149356_855313.jpg
洋梨とフリージアの香り。 甘ったるくないけど、甘めのでもスッキリした感じ。   

新し歳に、新しい香水。
気持ちも自然と前向きに。   
考え方や、佇まい、知識も、教養も、もっと身につけて、深めてゆきたいな。
[PR]
by akko9bun | 2016-12-17 07:34 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

2016 スペイン・フランス旅日記  おまけ

あんなに毎日美食を満喫し、幸せな旅をしてきたけど、
DCに戻ってなぜか一番先に食べたのはコレ。
a0149356_2237930.jpg
自分でも思ってた以上に胃や腸が疲れてた様で
おかゆ以外食べたいものが思い浮かばなかったという。。笑

DCで一人寂しく留守番してたカーティスに
美味しいフランスの味覚を楽しんでもらおうと選んだお土産。
まずは、ボルディエバター、とゲランドの塩。
a0149356_2239387.jpg
パンマニアの友人お墨付きのパン屋のパン、色々。
a0149356_22485828.jpg
ボンマルシェで真空パックにしてもらったチーズ達。
a0149356_2259997.jpg
こんな感じのセミハード系のもの。
a0149356_22522634.jpg
あと、最後に空港で消毒されたミルクの使ったものならDCまで持って帰れると教えてもらったので、保冷バックに入れてもらって、ソフトタイプのチーズも。
a0149356_22534028.jpg
が、このチーズがとんでもなく臭く、冷蔵庫の中はもちろん、食べると口の中が臭くなりすぎて涙がでそうになる。    臭いチーズ好きのカーティスもお手上げのレベルの臭さ。 
とにかく残りをラップでグルグル巻きにして臭いが漏れないよう封印。
a0149356_22562589.jpg
念の為、捨てる前にカーティスの超チーズ好きの同僚に連絡する是非食べて見たいとのことでプレゼント。

後日サンキューカードが届き、最高に美味しいチーズだった! ってメッセージが来た。
あのチーズを完食したなんて。。。  しかも美味しかったなんて。。。

最後に、フージーガ作ってくれた南仏の家庭料理、トマトとナスの冷製ディッシュ。
すっごく美味しかったので、レシピを聞いて、DCでも作ってみました。
a0149356_233342.jpg
ナスを一枚づつ焼いて油取りをする作業がちょいと手間だけど、その分愛情込めれる一皿。 
遊びに来たカーティスの両親にも好評でした。

そんなこんなで、旅の後もこんな感じでフランスの味を楽しんでます。


おしまい。
[PR]
by akko9bun | 2016-12-04 23:09 | 旅の事 | Comments(0)