あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

カーティスの週末クッキング
at 2017-08-20 10:04
無駄使い減らしつつ、でもまだ..
at 2017-08-14 03:07
8月 今月のコストコ
at 2017-08-14 00:26
サンダーストームサタデーナイト
at 2017-08-13 11:45
今日は立秋
at 2017-08-07 06:22

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

たかおさん> なるほど!..
by akko9bun at 01:46
ベランダ栽培楽しみですね..
by camino0810 at 05:17
たかおさーん!  コメ..
by akko9bun at 20:09
自転車、残念でした。白昼..
by camino0810 at 20:27
西塚様> こちらこそ、宜..
by akko9bun at 07:56
chakki24様> 初..
by akko9bun at 01:43
たかゆきさん>あけまして..
by akko9bun at 09:50
あけましておめでとうござ..
by たかゆき at 08:31
たかおさん>明けましてお..
by akko9bun at 11:19
遅れましたが、明けまして..
by camino0810 at 05:34

フォロー中のブログ

福岡大名 PRIVATE...
Yoga,Music,F...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

7年ぶりのビパッサナー

3月末からビパッサナー瞑想の10日間コースに参加して来ました。
場所はDCから車で二時間半ほどのデラウェア州にある瞑想センター。

今回は、去年コーチングのセミナーで出会ったナースの友人と、そしてライドシェアでこの旅の道連れとなった、イギリス人の男の子、ドンちゃんと三人で快晴の空の中出発。

ナースの友人は今回初めての参加で、私とドンちゃんはそれぞれ5回目、7回目と経験者。

沈黙の行とも言われるビパッサナー。 その名の通り10日間は誰とも話さず集中する。
全意識を自分の中へと向ける為、この期間は言葉はもちろんアイコンタクト、ボディコンタクト、そして身振り手振りでのコミュニケーションも慎む。

朝は4時起床、夜は9時就寝。 
もちろん休憩の時間はあるが基本的に4時半から9時まではずっと瞑想しっぱなし。
食事は朝と昼の二回。 正午を超えてからの食事は無し。(初めての人は夕方フルーツを食べる事ができます。)

私も初めての時は、10日も言葉を発しないなんて!、晩御飯が食べられないなんて!、そして朝4時半から夜9時までずっと瞑想だなんて!!  なーんて不安と心配にかられてましたが、1回目が終わった後のあの爽快感と幸福感、そして体の調子の良さを思えば、なんて事ない。

なので、友達にもまぁウェブサイトだけはちゃんと読んどいた方がいいとだけ伝え、後はなーんも心配することなんてないよーと伝えておいた。


今回、生徒として10日間座るのは7年ぶり。
そして、日本語でなく英語でコースに参加するのは私も初めて。

どうなることやらと思っていたけれど、日本語訳を介さず、先生の直接の指導の声を聞きながら瞑想できたおかげか、自分でもびっくりするくらい深く集中する事ができた。 
今までやって来た瞑想は何だったんだ。。って思うくらい自分でも感じた事ないくらいの集中力が奥から出て来た感じ。

瞑想が明け、終わってみればあっという間。  
もちろん、きつくて辛い時もあったけれど、最後は怖いくらい凪いだ心の状態で今回の瞑想修行を終える事が出来ました。
DCに戻って3日経った今、少しづつ心の揺れが戻って来ているけれど、朝、夕の瞑想でどこまでこの日常で心おだやかに保っていけるか、今後頑張っていきたいところ。

ちなみに初参加のナースの友人は、普段の仕事現場が常に夜勤な上、業務も桁違いにハードな環境に普段いるせいで、その過酷さに比べればこの10日間は天国のように穏やかで落ち着いた日々だったと言い切った強者でした。

そんな友人は、車両というものは大型からバイクまで乗りこなし、何につけタフで男前な性格。
しかも元自衛官、でもすっごくチャーミングな女性です。
私が大学時代の友人とおもちゃの鉄砲でサバゲーに勤しんでいた頃、彼女は過酷な訓練の中実弾を撃っていたという。。 
まぁ、今回はこんな気合い入った人生を歩んで来た人にとっては、私が過酷だと思っていたこの10日間は完全な癒しの日々となるんだなぁと新しい発見。

帰り道、今回経験者がいなくて急遽サーバーという瞑想コースをサポートするスタッフとなりコースを支えてくれたドンちゃんとまた合流し、語り合いながらDCへ。

ドンちゃんとは、会ったばかりなのにもう離れがたいくらい親しい友達になれた。
彼のお兄さんが外交官で、今DCに駐在しているのでこれからまた色々と新しい人間関係も展開しそうな予感。

イギリスにもまた行こう。
一緒にハイティーしようと約束した。

やっぱりビパッサナーは良い。 色んな意味で私に絶対必要な10日間。
人生で本当に辛い思いをしてる人みんなに一度参加して、穏やかでスッキリした心を感じて欲しいなと思う。

今、久々に心も体も絶好調のピッカピカ。
これからまたどんどん楽しい事やろうっと。

10日間の完全に外とのコンタクトを取れない休みを取るのは至難の技だけど、費用は一切かからず無料で提供されてるので、興味ある人はウェブサイト見て見てくださいなー。


























[PR]
by akko9bun | 2017-04-25 04:16 | YOGAの事 | Comments(0)

2017 春のシアトル その④

さてさて、今回の旅日記シアトル編も、
やっぱりいつもと同じく食の思い出ばかり。

最後に忘れないうちに、SAM (SEATTLE ART MUSEUM)
に行った思い出も少しだけ。

ダウンタウンにある街の美術館。
a0149356_04014768.jpg





















スミソニアンの大きさに慣れてしまうとすごく小さく感じるけれど、いろんなジャンルのアートが面白く展示されていて、すごく楽しめた。

絵画、彫刻、インスタレーション日本の茶室やアフリカや南太平洋のクラフトまで、部屋を移動する度どんどん違うジャンルの作品が出てくる。

このお面コーナーが中々面白く、大阪の民博を思い出す。
a0149356_04051473.jpeg




















この作品も好き。
a0149356_04063798.jpg


































そしてまさかのマグリットまで。
まさか、ここで出会えるとは思ってもなかったのですごく幸せ。
a0149356_04081126.jpeg
































DCと違って、入場料がかかるけどその価値あり。
半日たっぷりと有意義な時間を過ごせました。



シアトルはDCよりも日本人が多く、結構大きな日本のスーパーと、そして紀伊国屋もあったのが本当に嬉しかった。書籍はもちろん日本で買うより割高だけど、やっぱり欲しくて厳選してこの二冊だけ購入。a0149356_04210574.jpeg























大きな宇和島屋というスーパーでは、DCでは中々手に入らない焼酎をお土産に。
DCよりもうんと大きな規模で、色んな日本食材があってすごく羨ましい。
a0149356_04215093.jpeg




















久々の芋焼酎。
焼酎好きの友達と一緒に飲むのが楽しみ。



という訳で、初めてシアトルだったけれど旧友にも会え、美味しいコーヒーやシーフード、
アートに可愛い街並み、そして日本のスーパーと本屋さんまで。
毎日毎日楽しい時間を過ごせてすっかりシアトルファンに。

またいつか、来れたらいいな。







[PR]
by akko9bun | 2017-04-15 04:30 | 旅の事 | Comments(0)