あおによし奈良からアメリカへ嫁いだヨガ講師。料理上手で身長約2mのアメリカ人に胃袋つかまれ気付けば結婚。現在ワシントンD.C.在住。ヨガ・国際結婚・旅・アメリカ生活 その他アレコレ綴ったブログです。


by akko9bun

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
プロフィール
YOGAの事
旅の事
アメリカ暮らし-ワシントンDC編
アメリカ暮らし-オハイオ編
暮らしの事
国際結婚の事
スペイン巡礼2010
友人の事
ヴィッパサナー瞑想の事
奈良の事
内助の功作戦アレコレ
その他アレコレ

最新の記事

節分と私の手帳術。
at 2019-02-04 01:13
2019 1月 今月のコストコ
at 2019-01-24 22:22
マイナス12度の外を30分歩..
at 2019-01-22 10:11
今年の抱負アレコレ
at 2019-01-18 23:15
去年一年間アレコレ
at 2019-01-14 01:14

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 05月
2009年 02月

最新のコメント

突然すみません!どちらの..
by Miki Bridges at 05:29
NYのヨギニ様> いえい..
by akko9bun at 01:21
コストコ成果有難うござい..
by NYのヨギニ at 13:53
NYCヨギニ様> 一昨日..
by akko9bun at 05:23
Akko さんニューヨー..
by NYCヨギ二 at 19:52
NYのヨギニ様> おぉ!..
by akko9bun at 23:42
Akkoさん、お誕生日お..
by NYCのヨギ二 at 13:40
NYCのヨギニ様> こん..
by akko9bun at 00:36
NYCのヨギニ様> こん..
by akko9bun at 00:30
Akkoさん、今月も見ご..
by NYC のヨギ二 at 12:56

フォロー中のブログ

MANOCALDO
フランスの田舎で畑、子育...
プリンカフェ110番
ここからはじまる
まるまるまるちーず
camino0810

その他のブログ

ライフログ


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)


海からの贈物 (新潮文庫)


こころの処方箋 (新潮文庫)


星の王子さま (集英社文庫)


シッダールタ (新潮文庫)


ソクラテスの弁明 関西弁訳


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

節分と私の手帳術。

今日は節分。 明日は立春。
暦の中だけですが、もう春というフレーズが出てるくるだけでなんだか幸せ。

昨日まで、アメリカは北極からの冷たい空気が降りてきて極寒でした。
シカゴのニュースを見ると湖まで凍り、なんだか現実とは思えない景色。
でもやっと今日から気温も上がり、少し暖かくなってきました。

昨日、朝1本目のヨガクラスを教えに行くのにバスを待ってたら、
鼻から入ってくる冷たい空気で脳みそが一気に覚醒。
そこから一日なんだか意識がすこーんとクリアな状態で過ごす事ができました。

これからは、寒い日はこの感覚を楽む事にフォーカスして
あー寒い、外出たくない! という気持ちに対抗させてみよう。

毎年二月はなぜか一番気力が落ちる月。
でも今年は、気力を落ち込ませてる暇もない。 アートの課題に、タックスリターン、家の事でもやる事てんこ盛り。
という訳で、今年は手帳を活用し、前日寝る前に翌日やりたい事を自分が楽しくなるように書く事を練習中。

私もやり始めたばっかりで、まだまだ模索中ですが、

例えば、
朝、ヨガ練で清々しい気持ちに、体も頭もスッキリ。
熱々のコーヒーを飲みながら、メールのチェック。
洗濯たたみながら、みたかったyoutube見る!
お金戻ってくるぞー!タックスリターンの準備! 

などなど。 
ともかくいつもの To Do リストに書く内容にちょっとアレンジを加えただけですが
とにかく気持ちが面倒臭く思わないように仕向けるのが目標。

ちなみに、私の手帳はもうかれこれ10年程、このトラベラーズ手帳を愛用中。
改めて見ると結構ボロボロ。 でも手に馴染んで使いやすい。
a0149356_00381173.jpg
スケジュールの管理はフリーのマンスリーを使ってます。
a0149356_00381792.jpg
このマンスリーにパッとみてわかる大きい予定を書き、
日々の詳細は、こちらの一週間ごとのを。
a0149356_00452668.jpg
これは、横が丸々メモスペースなので、
お客さんがくるときの献立をメモしたり、
ヨガクラスで教えるシークエンスのメモをしたり。
前日に書くちょっとワクワクするような1日の予定もここへ書き込んでます。
あと、旅行へ行くときの持ち物欄とか。

最後にグリッドのメモ帳。
a0149356_00454149.jpg
ここは、長期的な目標とか、したいな、欲しいなと思っているモノとか。
読みたい本とか、気になる映画とか。 色々なアイデアとか、試したい事とか。
私は本当に忘れっぽいので、パッと心が動いた時にはとにかくメモ。

ちなみに、ペンはフリクションの4色タイプ。 
書き損じをしてもすぐに決して修正できるので楽。
しおりは、無くしたピアスの片割れを糸の先に結びました。

毎年面白そうな手帳に目移りしますが、ひとまずこのトラベラーズ手帳が私には一番あってます。
いくらでもカスタマイズできるし、無駄な欄も無いののが良い。

書き出す事で、私の場合は心と頭の整理もできるし、何より楽しい予定をイメージしやすくなります。
アナログだけど、手帳を持つことは私にとって、すごく楽しくときめく事。
あ、でも絶対忘れてはいけない予定とか用事はiphone でリマインダーをセットしてます。

という訳で今年の二月は、楽しく過ごすぞー!

















# by akko9bun | 2019-02-04 01:13 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

2019 1月 今月のコストコ

今年の初コストコで買ったものアレコレです。
と、言ってももう定番のが多いかな。
今月は、前半、後半と二回に分けて行ってきました。

ここ数年のコストコ通いで、我が家に合った定番コストコ商品が結構クリアになってきました。
とは言っても、まだ見ぬ世界はあると思うので、行く度に色々チェックは続けます!

しかし、コストコっていつ行っても楽しい。
私の場合、コストコだけでなく、食料品店に行くのが本当に好きなんだわと、最近気づきました。

今月の1回目。
この時は平日一人で行ってきました。
そうそう、この日パスポート更新用の写真をコストコで初めて撮ってもらったのだけど、なかなかのクオリティ。
お値段も4枚入りで$5程。 撮ってから20分で出来上がりました。

今回買ったのはこちら。
a0149356_21511641.jpg
まずコストコ卵、一回買ってからずっとリピート。
朝ごはんから夕ご飯、お菓子までとにかく幅広く使えて便利な上にコストが安い!
さらに私は最近ゆで卵をおやつ代わりに食べること多いです。 
余分な糖分摂らなくて済んで助かってます。

そしていつもの、マッシュルームにサラダリーフ。
最近夜はよくサラダを食べるので、トマトも箱買い。 
小さいキュウリは美味しかったのでリピート決定。

フルーツはブルーベリー。 こうやって大容量でブルーベリーが買えるのは幸せ。

今回はバゲットとお醤油、そしてバジルペストも。
コストコのバジルペストは、たまーに食べたくなります。
a0149356_21513593.jpg
我が家では、パスタ、チキンのソテーによく使ってますが、とにかく楽。 

今回はコーヒーはこちら、マヨルカコーヒー。
a0149356_21514512.jpg
そして今月のプロテインは
鶏むねと、珍しくラムをチョイス。
a0149356_21513152.jpg
この骨つきラムは自分で買うの人生初めて。
年末にNYに行った際、友人が作ってくれたラムチョップに感動したので自分でも作ってみようと思いました。

日用品は、セールのシャンプーのみ。
ただ、買ってからやっぱり前のオーガニックシャンプーの方にすれば良かったかとちょっと後悔。
コストコに持って行って交換してもらえるか今度聞いてみるつもり。

今回のお買いもの合計約$120


そして2回目はこちら
a0149356_22070587.jpg
今回はカーティスが一緒にきてくれたので、重いものが買えて良かった。

まずは、いつもの玉ねぎ、ブロッコリー、マッシュルーム、そしてキュウリ。
今回トマトはプチトマトにしてみました。

アボガドオイル、お砂糖、ダイストマトを切らしてたので補充。

今回のプロテインはサーモン。 
皮付きのを選んで、家で切って皮ごと塩を降って塩ジャケにしました。

フルーツは、洋ナシを。 初めて買いましたが美味しかったです。

そして珍しくベーグル。
これはなんか急に食べたくなって衝動買い。
お陰で冷凍庫がパンパンです。 
この日、空腹状態で買い物したのが良くなかった。 
今度から気をつけようっと。

日用品はこちら、ペーパータオル。 
これ、本当に便利だし、大容量なのにお値段もお手頃だし有難い。
12ロールで約$16
a0149356_22072150.jpg
ペーパータオルは一人で持って買えるの本当大変なのですごく助かりました。

今回のお買い物合計は約$100







# by akko9bun | 2019-01-24 22:22 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(2)

マイナス12度の外を30分歩いたら。。

いやー、今日はびっくりするくらい寒い1日でした。
しかも風も強い。 
引っ越しして初めてバルコニーのガラスドアが凍って開かないという事態も発生。

本当はこんな日は家にこもって宿題でもしたかったけど
どうしても外せない用事があって、気合いを入れて防寒着を着込み、朝、家を出発。
しかし、途中の乗り継ぎでバスの時間が合わず、こんな時に限ってタクシーも全然通ってくれない。
仕方がないので、30分ばかしですがマイナス12度の中ウォーキング。

上半身と足はまだダウンコートと分厚いブーツで覆われてるからまだ良いとして、
カバーされてない膝が寒すぎて痛い。
熱を作ろうと、早足で歩いてみても、もうブルブル体が震えるくらい寒かったです。

歩いている途中、なぜか頭に浮かんで消えないのはマヨネーズ。
そう、マヨネーズがなぜか無性食べたくなるという、人生初の意味不明な感覚に陥りました。
寒くて一気に体のカロリーが減ったからなのか。 謎です。
ともかくマイナス12度の中、30分歩くとマヨネーズを食べたくなる!(私だけ?)

ともあれ、その後用事も無事に済み、家に帰ろうとするも、マヨネーズ欲は未だ治らず。
むしろさっきより酷い。
もう、こうなったらとことんマヨネーズを摂取してこの不可解な欲求に応える事にしよう!
しかし流石にマヨネーズだけっていうのは色々無理がある。  
という訳で、マヨネーズを世界で一番使うであろうロシア料理を作る事に。
途中スーパーでニシンの酢漬けとビーツとポテトを買い、
帰宅して速攻で作ったのはこちら。
a0149356_09485052.jpg
”毛皮のコートを着たニシンのサラダ” という名前のサラダ。 
ロシア人の友人に、何年か前に教えてもらったサラダです。

材料は、
ニシンの酢漬け、じゃがいも、ビーツ、人参、玉ねぎ、卵、大量のマヨネーズ
じゃがいも、人参、ビーツ、卵は茹でて、チーズおろし器で擦って細かくしておく。
またネギは細かく切って酢と塩を適量降ってしばらく置いておく、

深めのお皿の底に酢漬けのニシンを細かく切って置き、
マヨネーズをだーっと、その後玉ねぎを置き、マヨネーズをだーっと、ビーツ、じゃがいも、人参、ゆで卵も同じ要領で重ねていくだけ。
お好みで塩胡椒でも。

材料を細かくする手間がかかるけれど、作り方自体ははシンプル。
しかし、このサラダ、恐ろしい量のマヨネーズを使います。

ともかく、出来上がった、これ以上ないマヨマヨしいサラダを頬張り、やっと不可解な欲求が満たされるのを感じました。
が、あんなにも欲してたのに、ちょっと食べると胸焼けに。

結論として、これは体からの欲求でなくて、多分の頭の中からの欲求だったのかも。
あまりの寒さに、脳も凍えて、寒い→カロリーを取らねば→油を取らねば→ で、何がどうなったかマヨネーズ食べたい! になったのかも。

ともあれ、寒さのせいか、謎の突発的欲求を強く感じた1日でした。
もうしばらくマヨネーズを食べなくても大丈夫そう。


ではでは、皆さんも暖かくしてくださいませー。














# by akko9bun | 2019-01-22 10:11 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

今年の抱負アレコレ

うぅ寒い ー!
やっと本格手にDCも毎これぞ冬!という感じの冷たくてキリッとした感じになってきました。
朝、外に出た時、空気が冷たくて頭がシャキッとする感じが好きです。

現在、まだまだ政府閉鎖中のアメリカ。
アートガイドの宿題がてんこ盛りなのに、図書館が政府閉鎖の影響で閉館している為、調べ物が全然できずかなり困ってます。
どうしたもんか。。

まぁ、それは置いておいて
今年の抱負、今年一年の自分への戒めをかねてブログに綴ろうと思います。

まず、一つ目。
今年は、もっとスマートに無駄なく生きる。 
取捨選択上手になり、自分にとって大事にな事にちゃんと時間をエネルギーを注げるようでありたい。
無駄な時間を楽しむ時期はもう存分に味わったので、これからは日々創造的に過ごせるようでありたい。

二つ目。
周りにいてくれる人に、きちんと丁寧に向き合い、もし必要なら上手に励ませる存在でありたい。
お付き合い、挨拶、お礼、お別れ、おもてなし、贈り物をする、手紙を書く、そういった事一つ一つ大事にしていけたらと思う。

三つ目。
シャウチャー(清浄)を心がける ヨーガスートラの中にある、より良いヨギになる為に行うことの一つ。
自分自身の内面、外面、そして発する言葉、振る舞い、姿勢、住まい、持ち物、考え方、そういった全てのものをなるべく清く、美しく保てるよう心がけたい。


以下、今年フォーカスして取り組むことアレコレ。

仕事。
ヨガの仕事、アートガイドの仕事。
クオリティを上げ続けていけるように、創意工夫、そして見直しを怠らない。

読書。 
去年のクリスマスにカーティスにKindleを買ってもらったので、ようやく電子辞書デビュー。
これからは、英語の本はKindleで読むようにしようと思います。 

お料理。 
去年の抱負に書いていたのにも関わらず、魚料理のレパートリーがあんまり増えなかったので今年こそは!
あとは、減塩そして砂糖の摂取を少なくしていきたい。

ヨガ。 
体重が減って体の負担が減ったからなのか、練習を緩くしたからか、どちらかが効いたかわからないけれど、とにかくあちこちにあった身体の痛みが激減。
今年は、もう急がず、でもちょっとづつ練習量増やして行きたいと思う。 ひとまず上半期は、今のスローなパワーヨガで負荷と頻度をあげて、夏がすぎて調子よかったらアシュタンガに戻ろうかと考え中です。 まぁその時の身体しだいで。

持ち物。
自分の持っているもの、全て、何を持っているか把握するためにエクセルでインベントリを作ろうと思います。
服、靴、台所道具、掃除道具、本、ヨガ道具、旅行・キャンプ道具、文房具、寝具、装飾品、その他色々、整理整頓もかねて、6月までに終わらせる予定。



以上。

さぁ、頑張るぞー!











# by akko9bun | 2019-01-18 23:15 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

去年一年間アレコレ

あと少しで二十四節気の暦は大寒へ。
一年で一番寒くなる季節。 
そして今日は今年最初のスノーストームがDCにやって来て、外にはどっしり雪が積もってます。
という訳今日は一日家にお籠りの日。
a0149356_00531468.jpg

年末年始、慌ただしくて去年を振り返る余裕もなく、あっという間に一月も半ば。
今月が終わらないうちに色々振り返って綴っておこうと思います。

去年の抱負を見返してみると
①美しく暮らす
②ご機嫌でいる
③運を上げる

今、振り返ってみるとまぁまぁ出来てたんじゃないかと。

①美しく暮らす
片付けるものがなくなれば家は散らからない!という事に気づいたので、本当にこの一年を通してモノが減りました。
特に洋服。 見た目と着心地が本当に好き! この服をみてるだけれもう幸せ! 
というモノだけを残したので、服をたたむ度、アイロンかける度、結構幸せな気分を味わえてます。

あとは掃除が楽になる道具を厳選して揃え、香りの良い天然素材の洗剤にチェンジ。 
掃除に関しては、道具って本当大事だなと痛感。 おかげで掃除に対するネガティブな感覚が激減しました。

食に関しても、半断食の習慣のせいか、食べる量が本当に減りました。 
パンパンだった冷蔵庫にはスペースができてモノの出し入れがすっごく楽。
あとは、新鮮な生野菜、フルーツを前よりもっと食べるようになった事。 
良い油をとるよう心がけるようになった事。
お菓子をあんまり買わなくなった事。 お酒も前より弱くなったので飲む量が減った事。 
おかげで体もスッキリ。 
去年の4月に始めたダイエットは、結果6キロ減の状態がずっと続いている状況。
カーティスも8キロ減。 
カーティスはまだまだ減らしたいそうだけど、私はもう現状維持で行こうかなと。


②ご機嫌でいる
これは、本当に一年の抱負に掲げておいて良かった。
イラッとくるたびに、この抱負を思い出しました。 
実際イラッとして良い事一つもないもんね。
私の場合、イライラを放っておくと、心の中でどんどんその燻りが増えるので、イライラしたら、すぐ対策。
どうしてイラつくか考えてみたり、瞑想したり、一つの場所を徹底的に掃除したり、楽しいことを思い出したり、シャワーを浴びたり、この一年で色々と有効な対策ができました。


③運を上げる 
これは、なぜだか本当に効きました!

まず一つ目は、趣味でよく通っていた美術館のガイド候補生になれたこと。
倍率が高かったので、もう最後は本当運頼みでした。
実はDCに来た時から密かにアートガイドには憧れていて、2017年の年末から2018年の春にかけて、選考の為に履歴書、小論文の提出、長時間の面接などなど、これまで英語でそういった事にチャレンジした事ない私にとってははすべてのプロセスが本当にキツかった。
今思い出すと本当情けないけれど、面接の時は、生まれて初めて吐きそうになる程の緊張を味わいました。 
そんな訳で受かった時には、もちろん嬉しいけど、これからずっと英語での美術史の勉強について行けるのかという不安が取れない状態。
夢は妄想している時点が一番楽しくて、叶えてる途中は本当に辛いし、逃げたくなる時もしばしば。
でもやっぱり最後はこうなりたいっていう憧れがあるから今もなんとかやってこれてます。
何よりヨガと一緒で、アートは学びに終わりがない。 
これからの自分の人生にヨガの他にアートという分野が加わったことはとても幸せな事だと思います。 

そしてもう一つは、勤めてるヨガスタジオからシニアヨガインストラクターのオファーをもらった事。
アメリカ生活で初めての昇進。お給料が上がるのはもちろん嬉しいけれど、その分責任もグンと増える。 
心がキュッと引き締まる思いでした。 

そして、最後にカーティスも10年間目指していた念願の職種にジョブチェンジ。
カーティスが挑んだこの10年間を振り返ってみると、一歩ゴールに近づく度に、色々な障害が出てきて、ズーンと落ちて、でも一つづつその問題をクリアして、またちょっと前へ進む。 まさにロールプレイングゲームのようなプロセス。 
でも、この10年間一回も諦めなかったのは凄いと思う。
ただこの職種、海外赴任がこの先多くなるそう。

という訳でこれからまた大きく人生が変わっていく事になりそうです。


最後に去年の反省点。

①何かと無駄が多かった。 
行動、時間の使い方、考え方、勉強の仕方、とにかく色々もっとスマートにできるはず。

②ヨガの練習をゆるくしすぎた。 
おかげで痛めてたところは全部治ったけれど筋力が予想以上に落ちてしまった。

③塩分を取りすぎてた。
これは半断食のおかげで味覚が敏感になったから気づけた事だけれど、塩絶対取りすぎだったと思う。

④スピーチクラブ、ブッククラブにほぼ参加できなかった。
ナショナルギャラリーの課題についていくので精一杯で全く行く余裕が全然なかった。
行ったら楽しいのにそのゆとりが持てなかったのが残念。


新年の抱負はまた今度改めて。
ではでは!








# by akko9bun | 2019-01-14 01:14 | その他アレコレ | Comments(0)

謹賀新年 2019

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2019年お正月は、カーティスの同僚と、ご近所さんがうちに来てくれて一緒にお祝いしました。
今回のメンバーは、全員食べるのが好き、そして旅行が好き。 
仕事柄、色々な国へ赴任する友人もいるので、色んな話が聞けて本当に楽しかった。

気楽な友人と集まって美味しいご飯とお酒とおしゃべりを楽しむ。 
目下、私が一番好きなアクティビティかも。。
という訳で、今回は食欲に任せて食べたいもの全部作りました。 

我が家の今年のお正月料理はコチラ。

前菜 
クリームチーズと奈良漬を和えたのを、黒ごまクラッカーに乗せたもの
厚揚げに田楽味噌をつけてトースターで焼いたピンチョス
大好きおつまみ、柿の種とサキイカ
a0149356_09113055.jpg

おせちとその他色々
a0149356_09112573.jpg
冷しゃぶ香味冷奴、キムチと豆腐とアルグラのサラダ、ゴボウサラダ、アーティチョーク昆布出汁付、ポテトサラダ、おいなりさんとチーズ
チーズは、今年もスティルトン、後はブリーとサンアンドレ、トリュフハニー、干しイチジク、後木苺をと一緒に。

今年のおせちはこんな感じに仕上がりました。
a0149356_09424408.jpg
今回は自分の食べたい品のみで。
黒豆、なます、数の子、いくら醤油漬け、のしどり 、田作り、牛蒡醤油漬け、八幡巻、伊達巻、かまぼこ、煮しめ、後菊花ラディッシュ。

今年はNYで買った日本酒とおでんをどうしても一緒に堪能したくて、おでんも炊きました。 
a0149356_09115471.jpg

そして鯛の塩釜焼。
a0149356_09114116.jpg
今回はレッドスナッパーが売ってなくて、小さめのPorgyという真鯛?黒鯛? で作りました。
が、塩が固まりすぎて、取り出すのが超大変。 
ガンガンガンガントンカチで叩きまくってなんとか表面のだけは取れたけど、同時にお頭もバコンと取れた。。(涙)

ともあれ、塩釜のいいところは、臭みが取れて、身がふっくらしっとりするところ。 
今回はちょっとしょっぱめに仕上がったので、普通に食べるとしょっぱいけれど、鯛茶漬けにはもってこいな感じ。

メインの後は、私の大好きなフランスの文化、
フロマージュタイム(チーズタイム)を挟み、
その後もう一回シャンパンで乾杯してからデザートタイムへ。
今回はデザートまで作る余裕はないなと思ってたので、
あらかじめゲストのみんなにデザートをお願いして持ってきてもらいました。
おかげで色んなスイーツをお正月から堪能できてもう、至福。
a0149356_09120662.jpg
濃厚ベイクドチーズケーキに、チョコとキャラメルケーキ、黒ごまクッキー、干し柿の和菓子、ビスコッティ、そして紫芋で作ったチーズケーキ。
全部美味しすぎて、全部おかわり。 

年明け早々、我が家まできてくれた友人達に本当に感謝。
今年も良い一年になりそうな予感。
























# by akko9bun | 2019-01-03 12:30 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

12月 今月のコストコ

さぁ、残すところ今年も後3日。
なんかもう色々ラストスパート!

今月のコストコ、NYから帰った翌日に行ってきました。
もちろん、嫌がるカーティスを無理やりピザで釣って。。

さぁ、今年最後のコストコで買ったものアレコレです。
a0149356_20533261.jpg
まずは、久々コストコバゲット。 
6等分して、1ガロンのジップロックに詰めて冷凍して、その都度解凍して使ってます。

そしてモッツアレラチーズ。 
大容量なので、これも小分けで冷凍して、多分これで半年は持つはず。

トマトペースト。 
缶の方が安いんだけれど、開けても毎回使い切れず結局無駄にしてしまうので、ちょっと割高だけどチューブのを我が家では使ってます。

オリーブオイル。
最近、揚げ物もドレッシング作るのも全部オリーブオイル。 なので消費が早いです。 
我が家は、使う油と酢と塩の種類が多いので、調味料入れがいつもきゅうきゅう。
もうちょっと使いやすくしようと思い、今まで揚げ物用に使ってたキャノーラオイルを辞めて、その分スペースを作りました。
ちなみに、現在常備してる油は、オリーブオイル、アボガドオイル、ごま油、ココナッツオイル。

おなじみマッシュルーム、玉ねぎ、として大容量卵。
大容量卵は前回初めて買ってみたけれど、以外にあっさり使い切れました。
私のおやつがほぼほぼゆで卵になりましたが。。

あとはサラダ用に、リーフレタス、トマト、キュウリ。
この小さいキュウリ、今までホールフーズで買ってたけれど、コストコの方が断然お得。 
で、味もすごく美味しかったです。
歯ごたえも、日本のあのシャクっとした?感じで私はすごく好きでした。
a0149356_20535827.jpg

カーティスの好きなブラックベリー。
朝食用です。 グラノーラ、ヨーグルトと一緒に。
ちなみに、ずっと買い続けてたコストコヨーグルト、流石に飽きてしまい、最近はホールフーズで気になったのを色々試してます。

あと、最後にバター。
バターはいつもトレジョで買ってましたが、なんか味というか風味が薄いような気が。(私だけ?)
というのも、パンにつけるバターをギーに変えて、あぁバターってこんなに風味があったのかと再発見。
で、今回このアイリッシュバターを試しに買ってみました。 
小分けになってないのでちょっと使いづらさはあるけれど、多分これからこのバターかな。


最後に今回買った日用品。

トイレットペーパーと洗濯洗剤。
a0149356_20533820.jpg
ちなみに、トイレットペーパーは$16.99 洗剤は約6Lで$14.69
この量で、このお値段。
大助かり!

今回は合計で約$120
なんとか予算内で収まりました。


以上。
今年最後のコストコで買ったものアレコレでした。
毎月、おつきあい頂きありがとうございました。














# by akko9bun | 2018-12-29 21:23 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

ニューヨーク旅2018 その③

最終日。

この日もいい天気。 ただ寒い!
昨夜はもう楽しすぎてついつい飲み過ぎ。
二日酔い、とまではいかないけれど全身がだるい。
けれど、気力はもうはち切れそう。 
こんな感じで、なんともチグハグな頭と体で1日をスタート。

まず行ったのは、隣のエリア、コリアンタウンへ。
朝6時からオープンしてる NEW WONJO。
ここも毎回NYに来る度に寄ってます。
11時までスープ系が充実した朝ごはんメニュー有り。
二日酔いの体には本当にありがたい。
a0149356_04491669.jpg
こうやって、お惣菜が並ぶのも大好き。
そしてこの日は朝からユッケジャンスープ。
a0149356_04492380.jpg
がっつり体に燃料が入った感じ。
朝ごはん食べた後はもう体が暑くなって汗ばむくらい。

その後はグッゲンハイムへ。
a0149356_04531814.jpg
またまたマディソンアベニューを北上。 色々と素敵なお店が軒を連ねます。
バスで良かった。 歩いてたら一軒一軒寄ってしまって、それだけで1日過ぎそう。。

グッゲンハイムではヒルマ・アル・クリフト展が開催中。
スエーデン出身のアーティスト。
このエキシビションを見るまで全然知らなかった。
全くの偶然で見ることになったけれど、すごく心に残るエキシビションでした。

グルグル廻廊になってる美術館の壁像を歩きながら絵を見てると、
ビパサナやってる時に心に浮かぶ風景とか、
ヨガの最後のシャバアーサナから意識を戻した時最初に見える色とか、
そういう風景がどんどん自分の頭に浮かんでくる不思議な時間でした。
a0149356_04534437.jpg
モダンアート、取っ掛かりにくいけど、説明しづらい面白みを感じることもある。
正直、はて?と思う事が多いけれど、あんまり興味がなかったルネッサンス絵画が大好きになったように、モダンアートもいつか好きになる瞬間を楽しみに取っておこうと思う。

ともあれチャンスがあれば、このヒルマ・アル・クリフト展もう一回見に行きたい。
絵というよりも、またあの感覚を感じてみたい。

グッゲンハイムの後は、セントラルパーク沿いを歩いてメトロポリタン美術館へ。

ここで中世のアートが展示されてある所にあったクリスマスツリーが可愛らしかった。
a0149356_05075935.jpg
天使がふわふわしてるツリー。
ツリーの麓?には、色々な人形で色んな物語が見られます。

ちなみに、この間クリスマスストーリーと絵画についてのレクチャーを聴きに行き、
そこで天使の世界にもパッキリしたヒエラルキーがあるのを聞いて驚愕。
受胎告知でお馴染みの天使ガブリエルとか、ハイレベルなポジションなんだろうと勝手に思い込んでいたけれど、9段階あるうちのまさかの下から3番目。 なんだかなぁ。

a0149356_05080433.jpg
今回のお目当ては、フィリッポリッピのちょっと不思議な女性のポートレートと、ドラクロワ展。
カーティスも一緒なので、甲冑とか、侍の鎧兜なんかのコレクションも堪能。
日本の戦国時代の鎧兜や日本刀は、日本でも見る機会がなかったので逆にすごく新鮮。

しかしメトロポリタンは広過ぎるし、面白いものがいっぱいあるから知らないウチにどんどん時間が過ぎる。
ハッと気づけば帰りの時間が迫ってました。

帰りがけ、ホテルの近くの無印に寄り道。
大好物の二度漬け醤油せんべいを探すが見つからず。 残念。

少し早い晩御飯は、ラーメン屋”一蘭”で。
私もカーティスも初めて。
カーティスは、一個一個分かれているブースに興味津々。
a0149356_05081975.jpg
数年ぶりの豚骨ラーメン。 幸せ。
a0149356_05082579.jpg
ラーメンの後は、急ぎ足で最後にもう一軒日本酒が置いてあるという23th通りの酒屋さんへ。
"Landmark Wine & Spirits"
NYペンステーションから徒歩圏内。
ここは樽酒も充実。 本当羨ましい。 
a0149356_02275891.jpg
無事にお正月用のお酒も買えました。

夕方のペンステーションは混み混み。
けれど無事にオンタイムで列車は出発。 

夜遅く自宅に帰宅。 NYと比べるとDCはすごく暖かく感じる。
すごく濃くて楽しい3日間でした。

観光も友人に会うのも買い物も、カーティスとのNYデートも楽しかったけれど、
やっぱり旅に出かけて一番いいのは、普段の自分を客観的に見ることが出来ること。
そして色々な考えやアイデアが出てくる事。
来年の目標や、これからどんな風に自分が行動していきたいか。
今の暮らしの中で、やってみたい事やプロジェクトのアイデアも色々頭に浮かびました。

さぁ、またこれから色々とやってみよう。

あ、ちなみに今回買った日本酒はこちら
a0149356_02462385.jpg
次回は一升瓶で買って帰りたいなー。



おしまい








# by akko9bun | 2018-12-27 02:53 | 旅の事 | Comments(0)

ニューヨーク旅2018 その②

2日目

今日のNYは快晴。 

昨日は、時間がなくてあんまり歩けず。
なので今日は10キロ目指して歩こう! とカーティスと二人で朝から意気込む。

今日のメインはMoMA。 朝8時にホテルを出発。
開館は10時半。 という訳で二時間半のウォーキングを兼ねたNYの朝の散歩。
ホテルからフィフスアヴェニューを北上。 行きすがら、ロックフェラセンターへ。
ロックフェラーセンターのアイススケートリンクは、まだ朝早いのに結構人で賑わってました。
a0149356_10502439.jpg
子供の頃、ホームアローンの映画をみて憧れてたなぁと。
その頃からいつかクリスマス時期にNYに行ってみたいなと思ってたけど、何十年か経ってついに実現。
早朝の青空の下、なんだか妙に感慨深くなってしまいました。

まだまだ美術館の開館まで時間があったので、プラザホテルもちょこっと見学。
豪奢で、でも洗練された雰囲気にウットリ。
ここのツリーもすごく素敵でした。
a0149356_10503037.jpg
その後は、老舗デパートのバーグドルフグッドマンへ。
ここで、口紅を一本購入。 
大人になったらしてみたかった事、また一つ叶いました。
でもすごく背伸びした気分。。 

MoMaでは、ずっと見たかった絵がたくさん。
気がつけば、あっという間に時間が過ぎてました。

すごく素敵だったのは、アンリ・ルソーの大きな絵。
ファンタジーな要素も可愛いし、色がすごく素敵。 
家の壁全体こういう色彩にしたいくらい好きでした。

マティスのダンサーの絵も、あんな大きい絵だとは思わなくてびっくり。
他にも、ダリやシャガール、ゴッホにマグリットと、絵が好きになるきっかけになった作品が沢山。
他にも知らなかったけど、好きになった作品も沢山。
めちゃくちゃ楽しい美術館でした。 

途中、情報過多になりそうな頭を休める為休憩。
大きな窓から見える景色をボーッと眺めるだけでも楽しかったです。
a0149356_11164710.jpg

MoMAで心が満たされた後は、お腹を満たしにランチへ。
最近できたNYが大好きな75歳の友人に教えてもらった和食屋さん。
ランチのお豆腐のステーキが、揚げ出し豆腐風ですっごく美味しかったです。
どこぞのビルの中にある店舗ですが、このビルの照明がすごく可愛かった。 
(写真にも反射で写ってます。)

ランチの後は、お正月用の日本酒を買いに酒屋さんへ。
到着したのは ”Ambassador Wine&Spirits”
NY 日本酒のセレクションがこんなにもあるなんて羨ましい。
a0149356_21105843.jpg
その後、カーティスはフランス留学で一緒だった時のNY在住の友人とコーヒーを飲みに。
私はその間、ブックオフと紀伊国屋へ本屋巡り。
DCにも日本の本屋があれば良いのに!

気づけば夕暮れがすぐそこまで。 気温もすごく下がってきた。
再びカーティスとその友人と合流。
a0149356_21131892.jpeg
今夜はタイムズスクエアからちょっと歩いた所の居酒屋、"Hagi46" へ。
前回もこの友人と一緒に行ってすごく楽しかったのですが場所が移転。
雰囲気的には前の方が好きだったなぁ。

でもハッピーアワーでSapporo生ビールも冷酒も$3とビックリ価格。
ついでに季で作ったハイボールも$4。これがまたすっごく美味しかった。

ちなみに、最初にそれぞれ頼んだのは。。
a0149356_21234400.jpg
私→タコわさ
友人→お刺身
カーティス→ピザの天麩羅! えー!

もうこれ、絶対和食屋で頼んだらあかんやつやん。。と思いつつ
今回は大好きなNYピザも食べれず、私の食べたいところへ連れて行ってくれるカーティス。
多分もう、我慢出来ないくらいピザ食べたかったのね。。 ごめんよ。

まぁそこから、ホッケ、鉄板餃子、唐揚げ等々、久々の日本の居酒屋を堪能させてもらいました。
もちろん、お酒も進みます。

友人は年明けに博士号取得の最後の難関ディフェンスを控えた身。
意地悪な質問が来たらどー対処すんの? 
とか、ゴリゴリに攻められたらどう切り返すか。
とか、対処策を酔っ払った頭で皆であーだこーだと考えて盛り上がる。
まぁ三人寄っても酔っ払いの文殊の知恵ほど役に立たないものは無いという結論に達しこの話は終了。
無事になんとかドクターになれますように。

他にも将来の事、これからやりたい事、行きたい国の事なんかを語る。 
ちょっと20代に戻ったような若返った気分。

酔い冷ましに、まだまだ賑わうタイムズスクエアを通り、夜のロックフェラーセンターへ。
あぁ、綺麗。 
a0149356_22480426.jpg
色んな事で悩んでいた中学生の頃の自分に言ってあげたい。 
今は大変だけど、将来ビックリするくらい人生面白くなってくるから。
いい友達もいっぱいできるし、いつか行きたい!って思ったロックフェラーセンターのクリスマスツリーも見に行けるから。 と。

帰りも綺麗なイルミネーションを堪能しながらホテルへ無事到着。
a0149356_22483192.jpg
しかし、飲みすぎた。。 けど今日も良い一日でした。


続く



































# by akko9bun | 2018-12-25 23:07 | 旅の事 | Comments(0)

ニューヨーク旅2018 その①

今年の40歳の誕生日、カーティスからのプレゼントはNY2泊3日の旅。

今回の旅のテーマは、そのまんま私が40代にフォーカスしたいアートとグルメ。
私の行きたい美術館へ言って、食べたいものを食べ、至福の時を過ごそうという計画。
ヨガはどこへ行った? と聞かれそうですが、ヨガはもう私の人生の、というか私自身の一部と言えるようになったので、敢えて気合入れるとこでもないかなと。。

そういう訳で、最近何かと物忘れが激しい私自身の旅の思い出の記録もかねて、
NY旅の思い出を綴っておこうと思います。


1日目

5時半起床。
旅行に出かける前に絶対しておく事は、バスルームとキッチンの掃除。 
そしてベッドのシーツを変えておく事。
そうすると、クタクタになって帰ってきた時、シャワーを浴びて、すぐぱりっと新しいシーツをセットしたベッドで眠れる。
これが旅の最後のお楽しみ。

ワシントン ユニオンステーション7時半発のアムトラックでNYへ。
直前にならないと、どのホームから列車が発車するのか分からないアメリカの電車システム。
そして席は確保はされているものの自由席なので、自分の好きな席へは早い者勝ち的な感じ。
なので、毎度駅には長蛇の列。 金額的には安くない乗り物なのに、スマートさが欠けてるのが残念。
ともあれ、待ってる間にベーグルとコーヒーを買って、その後無事にカーティスと二人で座れる席も確保。 
列車もオンタイムで出発という事で、幸先いい感じでスタート。

11時前、NYペンステーションに到着。 天気は残念ながら雨。
まずはホテルへ。
いつもNYでは、ペンステーションから徒歩でいけるミッドタウンに宿をとります。
今回は5thアベニュー沿いで賑やかな場所の、でもこじんまりしたホテル。
部屋は小さいけれど、立地は最高。

荷物を置いたらすぐランチへ。 
ホテルのすぐそばの、Xi'an Famous Foods という、
ちょっと屋台っぽい感じ中国西安料理のお店へ。
食べた事ない料理、かつ手早く食べれるという事でチョイス。

カーティスとそれぞれ前菜に、餃子と胡瓜の酢の物。
a0149356_08522265.jpg
メインは、それぞれヌードルで。
a0149356_08522868.jpg
前菜は二つともすっごく美味しかった。 胡瓜は酸っぱさが絶妙だったし、餃子は、パクチーとソースが美味しかった。
そして麺は、食べた事ない味が新鮮でした。 
花椒と、クミンと、唐辛子のパンチがすごい。
ただとにかく量が多い!  あと、味が強すぎて一回食べたらもうしばらくは大丈夫な感じ。
でも、麺自体は、モチっとしてとっても美味しかったです。
ゆっくり食べれる雰囲気のお店ではないけれど、時間がない時は逆にオススメ。

さて、お腹を満たした後は、フリックコレクションへ。
5thアヴェニューの隣、マディソンアベニューからバスで一本。
コレクションの写真はNGで取れませんでしたが、面白い作品が沢山。

もともと個人のお屋敷だった美術館。 これだけのアートに囲まれた日常ってどんなのだったんだろう。
こんなに肖像画、人物画が多い部屋で果たしてくつろげるのか。 

今までロココ美術はそれほどグッと来なかったのだけれど、この美術館で初めて好きになったブーシェの作品がたくさんありました。
こちらにある三点のフェルメールもこの日は全部展示されてました.
日本も今フェルメール展やってますね。 

すごくいいなぁと思った絵は、ベリー二の”荒野の聖フランシス”
ランドスケープがまずすごくカッコイイ。 
もちろん主役の聖フランシスもその表情といい、そのポーズといい素敵なんだけど、絵のどこを眺めても、動物や植物、後は様々なシンボルが散りばめられていて面白い。 
保存の状態が良かったおかげで色もすごく綺麗だからか、ずっと見ていても飽きない。

中庭には噴水から水が流れ、その音と天井から入ってくる光に癒されました。
カーティスとベンチに座ってしばしここで休憩。 
ここだけは写真撮影OKとの事。
a0149356_09213393.jpg

フリックコレクションを満喫した後は、またバスで一度ホテルへ戻る。
熱いコーヒーで体を温めてから、今度はお隣ニュージャージーの友人宅へ。

マンハッタンから約一時間。
娘さんの学区の為にNJ郊外に引っ越したフランス人の友人夫妻が夕食に招いてくれました。
美食の街、リヨン出身の彼女の手料理は物凄く美味しく、今回のNY旅の楽しみの一つでした。
もう何年も前になるけれど、彼女が家で作ってくれた料理を食べて、私の家庭料理の考え方がガラッと変わりました。
畏まらず、快適に、出てくる一品一品とそれに合わせたワインを楽しむ贅沢なスタイル。 

お家に迎え入れてくれた後、彼女がまずしたことは手土産のワインを開栓。 メインディッシュまで空気と馴染ませるとの事。
よし、今度からうちでもちゃんとそうしよう。

カジュアルなアメリカの雰囲気はそのままで、でも洗練された雰囲気も同時に味わえる彼女のテーブル。
今回は、アペリティフにシャンパンと、チーズ。 
カマンベール、スティルトン、そして食べられる花弁を散らしたゴートチーズ。
これに添えられたのはトリュフの風味のする蜂蜜。  
a0149356_23355707.jpg
二品目はお魚。サーモンのカルパッチョ。 
レモンゼストとディルの風味がすごくいい感じに効いてました。
a0149356_23360215.jpg
そして3品目、メインは子羊のロースト。 ワインも濃い目の赤にチェンジ。
蜂蜜とマスタードでマリネしてあって、焼き加減も素晴らしい。
添えてあるのは、グリーンビーンのソテー、紫芽キャベツソテー、そして季節のウィンタースクウォッシュのロースト。
a0149356_23542339.jpg
最後にお手製、チョコレートラヴァ(溶岩)ケーキ。
フォークを入れると、中から溶岩のようにトロッとしたチョコレートが出てきます。
アイスクリームを後から添えて、熱々のチョコレートと、冷たいアイスと両方楽しめる贅沢なデザート。
a0149356_00063199.jpg
お家で、このクオリティのコースを、私達との会話を楽しみながらも出せるのが本当に凄い。
フルタイムの仕事を持って、さらに小さい子供がいるにも関わらず、貴重な週末にこんな素敵なディナーを準備してくれた事に感謝。

帰りの電車は一時間に一本。 電車の時間が来るまで、90年代アメリカトリビアクイズで盛り上がりました。
私が日本で90年代を過ごしていた頃、もちろん彼らもカーティスもアメリカで同じく90年代を過ごしていた。
当たり前だけど、彼らの90年代と私の90年代は、記憶も印象も全然違う。 
それを目の当たりにしてすっごくカルチャーショック。 あ、もちろん面白い意味で。 
90年代のポップソングをかけながら、その頃アメリカで流行っていたコマーシャルや映画、聞いてた音楽を教えてもらう。
久々にカーティスってアメリカ人なんだなぁと思い出した時間でもありました 笑。

そんなこんなで、食後のひと時を楽しく過ごし、
また雨がザァザァ降るなかマンハッタンへ戻る。
ホテルに帰ったらもう電池切れでバタン。 
でもいい1日だった。

続く
























 

# by akko9bun | 2018-12-25 06:43 | 旅の事 | Comments(0)

もう12月半ば! 大掃除に取り掛からねば!

先週末は、ひたすらホリデーカードを作ったり、お世話になった人達にお手紙を書いたりして終了。
皆、結構いろんな場所に住んでいて、それぞれの国で住所の書き方がちょっとづつ違ったり、見た事ない記号とかがあったりで住所書きも中々面白い。
週明けの月曜日には、それらも全部発送し終えて、年末の大仕事が一つ終わってホッ。

今月はアートの研修の課題もてんこ盛り。
楽しいから良いんだけれど、今年最後の大きな課題を提出した後は、さすがに脱力。

という訳でやっとブログを書く時間も取れました。

さぁ、今年もあと20日をきったところ。 
日本も煤払いの時期だし、今日からは大掃除と家や道具のメンテを頑張ります。 
そうそう、自分のメンテも忘れずにしないとという事で、歯のクリーニング、美容院も予約しました。

愛用ストウブのシーズニングも。
a0149356_00163277.jpg
今年のブラックフライデーでゲットしたココットも加わって、現在4つのストウブを使ってます。
一気にやると、ご飯を炊くときに使ってる小さいラウンドオーブンが一番油が馴染みにくい事が判明。
これだけ何度か追加で重ね塗り。
これからは、たまにはこの鍋で揚げ物でもして潤そう。

仕上がりはこちら。
a0149356_00165030.jpg
うん、こうやって見返すと全部いい感じに潤いました。 
ちなみに蓋は、余ったオイルを塗って放置、その後拭き取っただけ。

新しいストウブココットを迎えてサヨナラすることになった琺瑯鍋。
5年間使い倒し、今は傷だらけだけど、やっぱり愛着はひとしお。
最後にスパイスフルパワーでカレーを琺瑯鍋で煮込みました。
a0149356_00164484.jpg
お鍋の方は、もうやっぱり限界だったようで、
うん、こりゃもうダメだと最後はさっぱりサヨナラできました。

次回からは、新入りのココットに頑張ってもらおうと思います。

そうそう、今週末から旅行へ出かけるのでその準備もスタート。
今年最後、そして40代最初の旅の行き先はNY。 
カーティスが40歳の誕生日プレゼントにと、NYアート三昧の二泊三日ツアーをプレゼントしてくれました。
昼間は美術館をハシゴ、夜はNYにいる友人達に会いにゆきます。
その合間を塗って紀伊国屋で本も買いたいし、お正月用の美味しい日本酒も書いたい。
行きたい所が多すぎてどう予定を詰め込むべきか、そんな事を考える時間もまた楽しい。


忙しいけれど、なんだか楽しい。
そんな師走がすごく好きです。

ではでは〜。















# by akko9bun | 2018-12-13 12:20 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(2)

もう12月! クリスマスの準備をせねばっ。

嘘やん。。もう師走?
つい数日前に思わず呟いてしまいました。

あっという間に今年最後の12月。
ここワシントンDCはもうホリデームードが街に滾っております。

この時期、きっと皆さんもそうだと思いますが、やることテンコ盛りでもう毎日ダッシュで生きてるような気分です。
なんかもう最近慌ただしすぎて、秋からの記憶が飛び飛びで怖い!
このブログで書いておかないと、一生思い出せないかもしれないので、ちょっと頑張って記録しておかないと。

私が普段よく乗ってる、1ドルで街の決まったルートを巡回てくれるCircurator というバス。
こないだ乗ったら車内全体がもうクリスママス!
a0149356_08570414.jpg
なんかめっちゃ気合い入ってるやないですか!
a0149356_08570887.jpg
かくいう私も、ガラガラの時間を狙ってクリスマスツリーを買って帰る途中。
ちなみに毎年ホールフーズの生木テーブルトップツリー($20)です。
a0149356_08573159.jpg
ピカピカ、キラキラ、クリスマスライトもリズム良く点滅してますが、そのスイッチは。。
a0149356_08571789.jpg
雑! ただ巻き付けてあるだけです 笑。
でももうなんか、その雑さというか、詰めの甘さがアメリカ。な感じ(私個人の意見)

家に帰り、クリスマスソングかけながらデコレーション。
今年もカーティスママからラブリーなハートのオーナメントが届きました。
気づけばハートだらけの我が家のクリスマスツリー。
a0149356_09105430.jpg
トップは、カーティスの前のボスからもらったブリキのエンジェル。
ここらか少しづつこのツリーの下にプレゼントが並ぶ予定。
今年のツリーは、オレンジみたいな良い匂い。 毎日そばに行って香りを楽しんでます。

そうそう、今日ナショナルギャラリーに行ったら、こちらももう、ロタンダがクリスマスバージョンになってました。
見た事がないクシャッとしたポインセチアがあって面白い。
a0149356_09181291.jpg
ガーデンコートもこんな感じです。
a0149356_09190889.jpg

忙しい12月は、コストココーヒーじゃなくてカーティスとお互い好きなコーヒーを飲んで癒される事に。
今飲んでるのはこちら。
ホワイトハウス近くにあるSWINGコーヒー。
a0149356_09165423.jpg
コーヒーの味をどう表現すれば良いのか全然わからないんですが、おいしっ!と毎度思えるコーヒーです。
で、もうすぐ豆が切れそうなので、次はこちら。
a0149356_09170204.jpg
コンパスコーヒーのホリデーブレンド。
こちらも毎年楽しみにしてるコーヒーです。  

さぁ、今週はクリスマスカードを仕上げねば。
焦ってもイライラしても、流れる時間は同じなので出来るだけ楽しい気分で12月を過ごそうと思います。


ではではー。





# by akko9bun | 2018-12-05 09:31 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

誕生日アレコレ

先日、40歳の誕生日を迎えました。 

大きな病気も怪我もせず、ここまで無事生きてこれた事にまず感謝。
カーティスと友人達からお花をたくさん贈ってもらいました
a0149356_05055118.jpg
お家にお花がいっぱいあると、それだけでテンション上がりますなー。 

30代は、振り返ると大変ではあったものの、本当に楽しい10年間でした。
カーティスに出会い、結婚し、アメリカに移住しと、大きな人生のシフトもありましたが、
今はここDCが自分の場所だと思えるようになったし、仕事も、友人も、好きな場所も、アメリカで大事なものがたくさん増えました。
有り難やー。


誕生日当日、最初にしたことはお財布チェンジ。
a0149356_04464413.jpg
上の派手な色のお財布が古い方。
いっぱい入って整理もしやすく超使いやすかったのですが、白色の部分に流石に数年使うと取れない汚れがちらほら
で、今回は真っ赤なお財布にチェンジ。 ちょっとオレンジが入った鮮やかな赤色と、形と、あとカードスキミング防止機能付きという事で決定。

お昼間はアートの研修でナショナルギャラリーへ。
a0149356_04463799.jpg
なんだかんだと毎年誕生日はナショナルギャラリーに来ております。 
クリスマスの為なのか、ロタンダの天井が素敵な事になってました。
a0149356_04470849.jpg
この日もみっちり勉強し、帰宅後はカーティスと一緒にお出かけ。
一番好きなレストランに行こうと言ってくれたので、私のオアシス、炭火焼き鳥の”MOMO”へ。

普段、あんまりカクテルは飲まないのだけど、ここのバーテンダーさんのカクテルは別格に美味しいので、いつも食後に下のバーに行くのを楽しみにしてました。 
が、この日は下のバーがお休み、でもその代わりいつもは下にいるバーテンダーさんがカクテルを上でも作ってくれるとの事で、逆に一杯目から彼のカクテルが飲めるというラッキーな展開へ。

祝杯でオーダーしたカクテルは、”ニューヨークで入浴”。。。
いやね、本当にこの名前なんです。 このバーテンダーさん、日本がとても好きなんだそう。
でもこれがすっごく美味しかった。 
カシス風味で、でも甘ったるくなくスッキリ、そして幸せな気持ちになるカクテルでした。
a0149356_05073359.jpg
前菜にナスの揚げ浸し。 そして、サービスで頂いたキュウリの和え物。
a0149356_05095972.jpg
そして、なんと誕生日という事で、私の大好きな鳥の唐揚げ! 
しかもロウソクまで!
a0149356_05074406.jpg
なんでも、事前にお店のシェフが、私の好物は?とカーティスに聞いてくれていて、メニューに無いのに作って下さいました。
一緒に持って来てくださった、柚子風味のマヨネーズと、お塩、どっちも美味しかったです。
この鶏唐揚げは私とカーティス、二人とも一口食べて唸ったぐらい美味しかったです。
本当のプロが作るとこうなるのか、と家で作ってる唐揚げとはもうなんだか異次元の美味しさでした。

もちろん、他にも大好きな焼鳥色々。 私は焼鳥は断然タレ派。
a0149356_05075026.jpg
最後にもちろんデザートも。
a0149356_05174571.jpg
このレストランはお店の雰囲気もすごく良く、お料理も絶品、そしてお店のスタッフの人達が皆さん本当に素敵な方ばかり。
毎回行くとすごく幸せな気分になるけれど、今日はもう言葉では言い表せないくらい幸せにしてもらいました。
本当に感謝です。


こんな訳で、40代初日はもうお腹いっぱい、胸いっぱい、幸せな気持ちで満たされて幸先良いスタートが切れました。

これから10年、やりたい事はというと、また色々な場所に旅に出たいという事。 
アメリカに来てからは本当に旅への欲求が薄れてたのですが、ここ最近旅の風景への憧れというか、衝動が少しづつ戻って来たような。
これって、きっとこのアメリカの風景がやっと日常になったという事でもあるなと気づきました。
そして、またヨガ、瞑想にももっとフォーカスして自分の内側も探求していきたい。
自分の外側へ内側へ、好奇心の赴くままやりたい事に挑戦し、知りたい事を勉強し、行きたい所に行ければいいなと思います。

なんかもう、ソワソワ、ワクワク!




おまけ

日本の母からも小包が届きました。
入ってたのは毎年愛用しているのにも関わらず、毎年無くしてしまう無印のイヤーマフ。
冬も自転車乗るので、必需品です。
a0149356_05541982.jpg
そして私が愛してやまない、これまた無印の二度づけ醤油せんべい。
醤油せんべいが好きな人には絶対食べて見て欲しいおせんべいです。
a0149356_05542427.jpg
栗羊羮など秋の和菓子。 
和菓子は食べるだけでこの季節感を味わえるのがすごいと思う。
DCの秋は今年も気づいた時には終わってしまい、気づけばもう冬。 
すでに街にはクリスマスムードが漂ってます。
a0149356_05542814.jpg




ではでは皆さま、今週も良い一週間を















# by akko9bun | 2018-12-04 06:09 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)

2018 ブラックフライデー 買ったものアレコレ

毎年アメリカでは、サンクスギビングの翌日はブラックフライデーという大セールの日。

私も初めてのブラックフライデーは、当日張り切って早起きしてショピングに出かけたりしてました。
が、最近はもうサンクスギビングの前から、フライングでブラックフライデーセールを実施してるお店も結構あります。
去年から金曜日も仕事でクラスを担当する事になったので、事前にセールで買い物済ませられるのは超助かる。

という訳で、フライングゲットした今年のブラックフライデーの戦利品です。

その① GLOBALの包丁セット。
a0149356_08524231.jpg
今までちょっと長めのGLOBAL一本と小さいペティナイフ一本でやってきたのだけれど、
カーティスと二人で料理する時など、やっぱりもう一本大きめの包丁が無いと超不便な事が多々発生。
ミニマルで機能的なキッチンにしたくて包丁も一本でいきたかったけれど、我が家は包丁はやはりサブが要る!
ってな結論に、結婚9年目にして至りました。(遅っ!)
ちなみに二本で$99.96


その② ストウブココット。
a0149356_08525029.jpg
ストウブのココットがいつか欲しいと思い続け、はや10年。
24cm ラウンドココット。 こちらも$99.96でゲット!


その③ Nalgeneのウォーターボトル
a0149356_06235398.jpg
こちらは近所のREIというアウトドアショップのセールで一個買うと一個フリーというセールでゲット。
私のブルーのと、カーティスの透明のと一個づつ。二つで$10。 


その④ カーティスのレインジャケット
a0149356_08550367.jpg
カーティスの服を選ぶのは本当に超大変。 
着心地に対して私には理解できないこだわりが多すぎるのです。 
ただ、大抵職場までエクササイズを兼ねて徒歩で通勤し、季節によっては夕立に巻き込まれてずぶ濡れで帰ってきたりするので、雨風凌げて、夏でもなんとか着れる薄くて防水のウィンドブレーカーを買ってあげたかったのだけれど、これまで色々な種類のを試着させても全然OKが出ず。 
で、こちらもREIのセールの日にやっとOKが出たジャケットが見つかりました。
パタゴニアの伸縮性のあるレインジャケット。 20%オフで購入。
これもかれこれ購入に到るまでに6、7年。 ハァ、長かった。


という訳で、今年は長年欲しかったものが色々手に入った実りあるブラックフライデーでございました。


























# by akko9bun | 2018-11-28 09:41 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(4)

2018 サンクスギビング

今年のサンクスギビングは我が家がホスト。

いつも通り朝早く目覚めてしまったので、軽くヨガ。
そこから夜明けを眺めながらお料理の準備。 外、めっちゃ寒そう!
朝からターキーを常温に戻し、サイドディッシュの下ごしらえ。
ピーカンパイを焼き上げていつも通り、窓の近くで冷ます。
a0149356_05535746.jpg
そうこうしてる内にカーティス起床。
ここからは、カーティスにバトンタッチ。
ターキーをよく洗って乾かす間、近所のパン屋に今夜のパンを買いに行きがてら朝ごはん。
a0149356_05530774.jpg
祝日でもパン屋が空いててよかったー。 

シーズニングが終わった後のターキーはこちら。
カーティスは結構大量にレモンゼストとレモン汁を使うので、あのターキー独特の臭みがかなり緩和されます。
a0149356_05531866.jpg
焼いてる途中何度も出てきた水分をターキーの表面にかけてパサパサにならないように気をつけます。
で、焼き上がりはこちら。
a0149356_05540442.jpg

ちなみにカービングは、直前にYOUTUBEで習いました。
a0149356_05541453.jpg
今年のサイドディッシュは、コールスローサラダ、ローズマリーローストポテト、芽キャベツとパンチェッタのソテーとスタッフィン。
a0149356_05592950.jpg
そして、グリーンビーンキャセロールを用意してたのにも関わらず、オーブンで温めたまま出し忘れ。 ショック!
去年はスタッフィング出すの忘れたし、毎年何か出し忘れてます。。

まぁそれでも、みんながいっぱいお土産に色々持ってきてくれたので、お腹は今年もはち切れそうなくらいでした。
友人、同僚と共にお祝いできたサンクスギビング。
いっぱい食べて、しゃべって本当に楽しかったー!

9月から続いたガリ勉生活のストレスがこの日でかなり解消されました。 
久々にお家も大掃除できたし、しっかりお料理もできしたし、なんかスッキリ。
気分転換って本当に大事!

ここから、ブラックフライデー、サイバーマンデーとお買い物イベントが続き、そのあとはいよいよクリスマスシーズン突入。
我が家も、毎年サンクスギビングの翌週からクリスマスカード作りがスタート。

ここからは、クリスマス、年末、そしてお正月を楽しみにまた頑張ってこうと思います。














# by akko9bun | 2018-11-28 06:18 | アメリカ暮らし-ワシントンDC編 | Comments(0)